梅田 百合香

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/14 09:13
 
アバター
研究者氏名
梅田 百合香
 
ウメダ ユリカ
所属
桃山学院大学
部署
経済学部 経済学科
職名
教授
学位
博士(法学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
桃山学院大学 経済学部 教授
 
2013年9月
 - 
2014年9月
ケンブリッジ大学 政治国際関係学部 客員研究員
 
2008年4月
 - 
2014年3月
桃山学院大学 経済学部 准教授
 

学歴

 
 
 - 
2004年3月
名古屋大学大学院 法学研究科 
 

委員歴

 
2016年5月
 - 
現在
政治思想学会  監事
 
2016年4月
 - 
現在
社会思想史学会  幹事
 
2010年4月
 - 
現在
日本イギリス哲学会  理事
 

論文

 
ホッブズ『リヴァイアサン』における「公共」
梅田 百合香
思想   (1139) 179-185   2019年3月   [招待有り]
ホッブズの『教会史 Historia Ecclesiastica』
梅田 百合香
思想   (1130) 59-75   2018年6月
梅田 百合香
思想   (1109) 87-108   2016年9月
ホッブズとトゥキュディデスの朗誦される歴史―ホッブズの後期著作の文体と朗読
梅田 百合香
政治思想学会会報   (42) 2-6   2016年7月   [招待有り]
梅田 百合香
桃山学院大学経済経営論集   57(3) 7-32   2016年3月
ホッブズ―神・国家・科学
梅田 百合香
川出良枝編『岩波講座 政治哲学1ー主権と自由』   123-145   2014年
東日本大震災と「政治的なもの」
梅田 百合香
サントリー文化財団「震災後の日本に関する研究会」編/御厨貴・飯尾潤責任編集『「災後」の文明』   166-185   2014年
梅田 百合香
桃山学院大学総合研究所紀要   38(3) 63-71   2013年3月
梅田 百合香
イギリス哲学研究   (35) 140-149   2012年3月
梅田 百合香
思想   (1014) 289-305   2008年10月   [招待有り]
梅田 百合香
思想   (1009) 105-121   2008年5月
梅田 百合香
思想   (1005) 108-123   2008年1月
梅田 百合香
名古屋大學法政論集   212 223-266   2006年6月
梅田 百合香
名古屋大學法政論集   203 129-172   2004年6月
梅田 百合香
名古屋大學法政論集   191 127-170   2002年3月
梅田 百合香
名古屋大學法政論集   190 83-127   2001年12月
梅田 百合香
名古屋大學法政論集   189 147-189   2001年9月
梅田 百合香
名古屋大學法政論集   188 277-320   2001年6月
梅田 百合香
名古屋大學法政論集   187 39-83   2001年3月

Misc

 
書評 神崎繁『内乱の政治哲学―忘却と制圧』(講談社、2017年、336頁)
梅田 百合香
『図書新聞』3352号   (3352) 5面   2018年5月   [依頼有り]
書評 ホッブズに潜在する複数の視座:川添美央子『ホッブズ 人為と自然―自由意志論争から政治思想へ』(創文社、2010年、264頁)
梅田 百合香
『政治思想研究』   (13) 348-349   2013年
書評 トマス・ホッブズ『ホッブズの弁明/異端』(水田洋編訳・解説、未来社、2011年、144頁)
梅田 百合香
『図書新聞』   (3034) 5面   2011年10月
チャールズ2世、クラレンドン伯、チリングワース、フォークランド子爵、J・テイラー
梅田 百合香
日本イギリス哲学会編『イギリス哲学・思想事典』研究社   591, 615-616, 617, 641   2007年10月
トマス・ホッブズ―万人の万人に対する闘争
梅田 百合香
『人間会議』   (夏) 74-77   2006年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
梅田 百合香
講談社   2010年6月   ISBN:4062584735
田中 浩、梅田 百合香訳 (担当:共訳)
未来社   2007年7月   ISBN:4624111974
梅田 百合香
名古屋大学出版会   2005年10月   ISBN:4815805237

講演・口頭発表等

 
ホッブズの『教会史』と異端問題に関する後期諸著作 [招待有り]
梅田 百合香
17世紀イギリス思想史研究の現在と未来 ──山田園子先生退職記念シンポジウム   2018年3月31日   
レオ・シュトラウスとホッブズ―近代、自然権、アメリカ [招待有り]
梅田 百合香
慶應義塾大学大学院法学研究科プロジェクト科目   2008年11月1日   
ホッブズから現代をみる―ホッブズの軍事論とリアリズム [招待有り]
梅田 百合香
河合塾文化講演会   2007年9月7日