石塚 政行

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/27 14:15
 
アバター
研究者氏名
石塚 政行
 
イシヅカ マサユキ
eメール
noitartsinimdagmail.com
所属
東京大学
部署
人文社会系研究科
職名
助教
学位
修士 (文学)(東京大学), 博士 (文学)(東京大学)
その他の所属
武蔵野大学
科研費研究者番号
50838539

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
東京大学 文学部・人文社会系研究科 言語学研究室 助教
 
2018年4月
 - 
現在
武蔵野大学 非常勤講師
 
2017年12月
 - 
2019年3月
国立国語研究所 理論・対照研究領域 非常勤研究員
 
2017年4月
 - 
2019年3月
東京大学 文学部・人文社会系研究科 言語学研究室 教務補佐員
 
2015年6月
 - 
2016年9月
日本大学 経済学部 非常勤講師
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2019年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻 博士課程(満期退学)
 
2010年4月
 - 
2012年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻 修士課程(修了)
 
2008年4月
 - 
2010年3月
東京大学 文学部 言語文化学科(卒業)
 
2006年4月
 - 
2008年3月
東京大学 教養学部 文科三類
 

論文

 
Configurational entities and locative genitive in Basque
石塚 政行
日本エドワード・サピア協会研究年報   33 13-23   2019年3月   [査読有り]
Detransitivization of productive causative verbs in Basque
石塚 政行
日本エドワード・サピア協会研究年報   32 31-41   2018年   [査読有り]
The aim of this paper is to present new data about detransitivizaion in Basque. Traditionally, productive causative verbs derived from intransitive verbs are considered to be resistant to detransitivization. We look into several examples that fals...
石塚 政行
東京大学言語学論集   38 65-85   2017年   [査読有り]
石塚 政行
東京大学言語学論集   37 91-104   2016年   [査読有り]
石塚 政行
東京大学言語学論集   36 47-71   2015年   [査読有り]
石塚 政行
東京大学言語学論集   34 75-84   2013年   [査読有り]
石塚 政行
東京大学言語学論集   32 333-343   2012年   [査読有り]
石塚 政行
東京大学言語学論集   31 71-89   2011年   [査読有り]
石塚 政行
東京大学言語学論集   30 51-69   2010年   [査読有り]

書籍等出版物

 
火星で生きる
スティーブン・ペトラネック (担当:単訳)
朝日出版社   2018年4月   
Linguistic Variation in the Basque and Education-I,
石塚 政行 (担当:分担執筆, 範囲:The ergative case in Lecumberry dialect)
Universidad del País Vasco/Euskal Herriko Unibertsitatea   2015年   
明解言語学辞典
石塚 政行 (担当:分担執筆, 範囲:意味役割,語彙機能文法,構造依存性,支配,修飾語,述語・項,代名詞,他動性,テンス(時制),比較構文,能格性)
三省堂   2015年   

講演・口頭発表等

 
Motion Event Descriptions in Basque (Navarro-Labourdin Dialect)
石塚 政行
Motion Event Descriptions Across Languages   2018年12月   
日本語移動表現の直示情報と主体性:話し手自身の移動と第三者の移動の対照
石塚 政行
日本言語学会第156回大会   2018年6月   
バスク語の生産的使役動詞の自動詞化
石塚 政行
日本エドワード・サピア協会第32回研究発表会   2017年10月   
バスク語の位置属格と存在文が表す全体部分関係
石塚 政行
日本言語学会第154回大会   2017年6月   
バスク語のeman「与える」と認識・知覚・飲食動詞による使役文
石塚 政行
日本言語学会第151回大会   2015年11月   

担当経験のある科目