researchmap
 
ピックアップ研究者
京都大学
自閉症スペクトラム障害を持つ人たちが示す対人相互作用障害の原因について調べています。これまで実験心理学的な手法を用いて自閉症スペクトラム障...
 

正当なCSSです!

 

学術・研究イベント

[ 終了 ]handle0143937  2017/12/19 22:03:32
イベント名第2回チームサイエンスの科学の日本推進を考えるハテナソン
開催日2018/01/15
公開対象公開イベント
お問い合わせ先e-mail:ge.wangjst.go.jpTel:03-5214-0133
担当者:王
日時:2018年1月15日(月)13:30-17:30 場所:JST東京本部4F会議室
お申込フォーム:下記URL欄を参照。
プログラム:http://ha-te-na-thon.hatenablog.jp/entry/2017/12/18/130203
対象者:チームサイエンスや分野融合、人材育成、R&Dマネジメント・評価等に関心・経験を持つ研究者・実践者・教育者・支援者・助成者・政策策定者・事業者、等々
開催趣旨:
 ここ20年、チームベースで行う研究活動(チームサイエンス)に対する大規模・戦略的な投資が増える中、チームサイエンスの科学(Science of Team Science/ SciTS)が注目を集めている。SciTSとは、実証的根拠に基づきチームサイエンスに対する研究開発、人材育成、実施支援を行い、チームサイエンスの効果・効率の最大化、科学的・社会的インパクトの解明、アカデミアの構造変容を目指す学際的教育研究分野である。日本では、SciTSが扱う課題への関心が高い。しかしながら、SciTSのような横断的・実証的・応用的な取組はまだ見られない。
 このような状況下、本企画では、SciTSとはどのような学術分野であるを紹介し、多様な参加者と一緒にハテナソン(質問を創るワークショップ)を通じて、日本におけるSciTSの推進を探求する。
主催JST・社会技術研究開発センター、任意団体 チームサイエンスコモンズ
受付期間2017/12/19 ~ 2018/01/11
参加費無料
定員30名
URLhttps://form.jst.go.jp/enquetes/SciTS_hatenathon
開催場所JST東京本部4F会議室
東京都千代田区四番町5-3サイエンスプラザ;アクセスhttp://ristex.jst.go.jp/aboutus/address.html