researchmap
 

学術・研究イベント

[ accept ]研協一課  2019/06/07 11:53:02
event title第12回HOPEミーティング ―ノーベル賞受賞者との5日間―
event date2020/03/09 ~ 2020/03/13
disclosure targetpublic event
contact informatione-mail:hope-meetingsjsps.go.jpTel:03-3263-2414
contact person:日本学術振興会国際事業部研究協力第一課
第12回HOPEミーティング ―ノーベル賞受賞者との5日間―
日本学術振興会では、「第12回HOPEミーティング ―ノーベル賞受賞者との5日間―」(2020年3月9日~3月13日)を下記のとおり開催することになりました。対象は博士課程(後期)学生/若手研究者(博士号取得後5年未満)です。ぜひ申請ください。
https://www.jsps.go.jp/hope/boshu.html

【第12回HOPEミーティングについて】
HOPEミーティングは、アジア・太平洋・アフリカ地域から選抜された優秀な博士課程(後期)学生と若手研究者が、ノーベル賞受賞者等の著名研究者や同世代の参加者と交流を深める5日間の合宿形式の国際会議です。

【申請について(国内選考分)】
●申請締切:2019年8月8日(木)17:00申請締切
●対象:博士課程(後期)学生/若手研究者
※若手研究者とは:2019年4月1日現在、博士の学位を取得後5年未満の者
(2014年4月2日以降に学位を取得した者)

【会議開催について】
●日程:2020年3月9日(月)~3月13日(金)
○3月8日(日):受付及びオリエンテーション[予定]
●開催地:茨城県つくば市
●講演者:自然科学系ノーベル賞3分野(物理学、化学、生理学・医学)の受賞者をはじめ、国内外の著名研究者
■参考■
第11回HOPEミーティング講演者[ノーベル賞受賞者]
天野 浩(日本、2014年ノーベル物理学賞)
梶田 隆章(日本、2015年ノーベル物理学賞)
アーロン・チカノーバー(イスラエル、2004年ノーベル化学賞)
アダ・ヨナット(イスラエル、2009年ノーベル化学賞)
ベン・L・フェリンハ(オランダ、2016年ノーベル化学賞)
ティム・ハント (英国・日本、2001年ノーベル生理学・医学賞) 他
●参加者:日本国内から約25名
その他、以下アジア・太平洋及びアフリカの主要国・地域から合計約75名が参加予定オーストラリア、バングラデシュ、中国、エジプト、インド、インドネシア、イスラエル、韓国、ケニア、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ネパール、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、南アフリカ、台湾、タイ、トルコ、ベトナム 他

※募集要項・申請様式はこちらからダウンロードできます。
 https://www.jsps.go.jp/hope/boshu.html

【お問い合わせ】
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-1
独立行政法人日本学術振興会 国際事業部研究協力第一課 HOPEミーティング担当
TEL:03-3263-2414  E-mail:hope-meetings@jsps.go.jp 
事業ホームページ:https//www.jsps.go.jp/hope/index.html
promotor独立行政法人日本学術振興会
registartion period2019/06/03 ~ 2019/08/08
URLhttps://www.jsps.go.jp/hope/index.html
event location茨城県つくば市(予定)