坂本 一憲

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/13 16:37
 
アバター
研究者氏名
坂本 一憲
 
サカモト カズノリ
通称等の別名
@exKAZUu
ハンドル
exKAZUu
eメール
exkazuunii.ac.jp
所属
国立情報学研究所
部署
アーキテクチャ科学研究系
職名
助教
学位
博士(工学)(早稲田大学)
Twitter ID
exKAZUu

委員歴

 
2013年4月
 - 
現在
情報処理学会 プログラミングコンテスト委員会  委員
 
2013年4月
 - 
現在
情報処理学会 ソフトウェア工学研究運営委員会  委員
 
2013年8月
 - 
現在
世界工学会議 (WECC 2015) 広報部会  委員
 
2014年4月
 - 
現在
BIGCHA実行委員会  実行委員
 
2015年3月
 - 
現在
河原電子ビジネス専門学校  学校関係者評価委員
 
2015年3月
 - 
現在
河原電子ビジネス専門学校  教育課程編成委員
 
2012年4月
 - 
2015年3月
ACM-ICPC 東京大会 実行委員会  実行委員
 

受賞

 
2016年6月
一般社団法人 情報処理学会 2015年度学会活動貢献賞 プログラミングコンテストSamurAI Codingの運営への貢献
 
2015年7月
International Symposium on Software Testing and Analysis (ISSTA 2015) Best Artifact Award Feedback-controlled Random Test Generation
受賞者: Kohsuke Yatoh, Kazunori Sakamoto, Fuyuki Ishikawa, Shinichi Honiden
 
2015年1月
COMPUTING RESEARCH & EDUCATION Australasian Computing Edication Conference 2015 BEST STUDENT PAPER Comparative Study on Programmable Robots as Programming Educational Tools
受賞者: Shohei Yamazaki, Kazunori Sakamoto, Kiyoshi Honda, Hironori Washizaki and Yoshiaki Fukazawa
 
2014年11月
日本ソフトウェア科学会 高橋奨励賞 ハッカソン形式の実践的IT教育の実施報告
 
2014年3月
情報処理学会 2013年度山下記念研究賞 UNICOEN: 複数プログラミング言語対応のソースコード処理フレームワーク
 

論文

 
PVC: Visualizing Memory Space on Web Browsers for C Novices
Ryosuke Ishizue, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
the 2018 ACM SIGCSE Technical Symposium on Computer Science Education   6 pages   2018年2月   [査読有り]
Core Rank A
A Student Placement Predictor for Programming Class Using Class Attitude, Psychological Scale, and Code Metrics
Ryosuke Ishizue, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
The 25th International Conference on Computers in Education   10 pages   2017年12月   [査読有り]
Promotion of Educational Effectiveness by Translation-based Programming Language Learning Using Java and Swift
Juhua LI, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
Hawaii International Conference on System Sciences HICSS-50   134-143   2017年1月   [査読有り]
Core Rank A
Investigating the relationship between project constraints and appropriate iteration length in agile development through simulations
Ryushi Shiohama, Hironori Washizaki, Shin Kuboaki, Kazunori Sakamoto, Yoshiaki Fukazawa
International Journal of Computer Applications in Technology   54(4) 311-322   2016年11月   [査読有り]
An Evaluation of Multi-Level Modeling Frameworks for Extensible Graphical Editing Tools
Kosaku Kimura and Kazunori Sakamoto
3rd International Workshop on Multi-Level Modelling   35-44   2016年10月   [査読有り]
MuVM: Higher Order Mutation Analysis Virtual Machine for C
Susumu Tokumoto, Hiroaki Yoshida, Kazunori Sakamoto, Shinichi Honiden
IEEE International Conference on Software Testing, Verification and Validation (ICST)   320-329   2016年4月   [査読有り]
MALSS:未習熟者の機械学習によるデータ分析を支援するツール
鴨志田亮太,坂本一憲
電子情報通信学会論文誌   J99-D(4) 428-438   2016年4月   [査読有り]
RepositoryProbe : リポジトリマイニングのためのデータセット作成支援ツール
高澤亮平, 坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
コンピュータソフトウェア   32(4) 103-114   2015年12月   [査読有り]
まねっこダンス:真似て覚えるプログラミング学習ツール
坂本一憲, 高野孝一, 本田澄, 音森一輝, 山崎頌平, 鷲崎弘宣, 深澤良彰
コンピュータソフトウェア   32(4) 74-92   2015年10月   [査読有り]
プログラミング教育のための多言語間プログラミング言語翻訳システム
松澤芳昭, 坂本一憲, 大畑貴史, 筧捷彦
情報処理学会 情報教育シンポジウム   223-230   2015年8月   [査読有り]
Feedback-controlled Random Test Generation
Kohsuke Yatoh, Kazunori Sakamoto, Fuyuki Ishikawa, Shinichi Honiden
International Symposium on Software Testing and Analysis (ISSTA 2015)   316-326   2015年7月   [査読有り]
Best Artifact Award, Core Rank A
テストカバレッジを用いた新しいテスト駆動開発プロセスの提案
坂本一憲, 土肥拓生
第187回ソフトウェア工学研究発表会   1-5   2015年3月
プログラミングと性格に関する一考察
高澤亮平, 坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
情報処理学会第77回全国大会   1-307-1-308   2015年3月
学生奨励賞
DePoT:Webアプリケーションテストにおけるテストコード自動生成テスティングフレームワーク
青井翔平, 坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
情報処理学会論文誌   56(3) 835-846   2015年3月   [査読有り]
プログラミング教育:ロボットの導入による効果についての比較研究
山崎頌平, 坂本一憲, 本田澄, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
教育システム情報学会研究報告   29(5) 105-110   2015年1月
キャラクタの性質によるプログラミング教育効果の差異の検証
音森一輝, 坂本一憲, 鷲崎弘宣, 深澤良彰
教育システム情報学会研究報告   29(5) 101-104   2015年1月
Comparative Study on Programmable Robots as Programming Educational Tools
Shohei Yamazaki, Kazunori Sakamoto, Kiyoshi Honda, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
17th Australasian Computing Education Conference (ACE 2015)   155-164   2015年1月   [査読有り]
BEST STUDENT PAPER AWARD
A Tool to Suggest Similar Program Element Modifications
Yujiang Yang, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
The 21st Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC 2014)   311-318   2014年12月   [査読有り]
Do Open Source Software Projects Conduct Tests Enough?
Ryohei Takasawa, Kazunori Sakamoto, Akinori Ihara, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
The 15th International Conference of Product Focused Software Development and Process Improvement (PROFES 2014)   323-325   2014年12月   [査読有り]
A Gamified Tool for Motivating Developers to Remove Warnings of Bug Pattern Tools
Satoshi Arai, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
The 6th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP2014)   37-42   2014年11月   [査読有り]
RepositoryProbe: リポジトリマイニングのためのデータセット作成支援ツール
高澤亮平, 坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
日本ソフトウェア科学会 第31回大会   322-327   2014年9月
まねっこダンス:真似て覚えるプログラミング学習ツール
坂本一憲, 高野孝一, 本田澄, 音森一輝, 山崎頌平, 鷲崎弘宣, 深澤良彰
日本ソフトウェア科学会 第31回大会   1-10   2014年9月   [査読有り]
Code2Xml:ソースコードと構文木の相互変換を実現するパーサコレクション
坂本一憲
日本ソフトウェア科学会 第31回大会   1-12   2014年9月
ハッカソン形式の実践的IT教育の実施報告
坂本一憲, 田辺良則
日本ソフトウェア科学会 第31回大会   1-4   2014年9月
高橋奨励賞
A Tool for Suggesting Similar Program Element Modifications
Yujiang Yang, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
IPSJ SIG Notes 2014-SE-185   1-6   2014年7月
RefactoringScript: A Script and Its Processor for Composite Refactoring
Linchao Yang, Tomoyuki Kamiya, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
The 26th International Conference on Software Engineering and Knowledge Engineering (SEKE 2014)   711-716   2014年7月   [査読有り]
An Approach for Evaluating and Suggesting Method Names using N-gram Models
Takayuki Suzuki, Kazunori Sakamoto, Fuyuki Ishikawa, Shinichi Honiden
The 22nd International Conference on Program Comprehension (ICPC 2014, Early Research Achievement Track)   271-274   2014年6月   [査読有り]
The construction technique of a uniffic abstract syntax tree for two or more programming languages
小林純一, 坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
情報処理学会 第76回全国大会   321-322   2014年3月
Improving Fault Localization Based on Dynamic Slicing using Additional Assertions
杉本元気, 坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
情報処理学会 第76回全国大会   397-398   2014年3月
ArbitCheck: a Highly Automated Property-based Testing tool for Java
Kohsuke Yatoh, Kazunori Sakamoto, Fuyuki Ishikawa, Shinichi Honiden
The 7th International Conference on Software Testing, Verification and Validation (ICST 2014 Testing Tool Track)   405-412   2014年3月   [査読有り]
組み込み機器のテストプログラムのパターン
近藤理, 坂本一憲
The 3rd Asian Conference on Pattern Languages of Programs (AsianPLoP 2014)   1-9   2014年3月   [査読有り]
Semi-automatic Incompatibility Localization for Re-engineered Industrial Software
Susumu Tokumoto, Kazunori Sakamoto, Kiyofumi Shimojo, Tadahiro Uehara, Hironori Washizaki
The 7th International Conference on Software Testing, Verification and Validation (ICST 2014 Industry Track)   91-94   2014年3月   [査読有り]
得点による競争原理を用いた静的解析ツールによる欠陥除去の促進
新井慧, 坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
電子情報通信学会技術研究報告   113(489) 55-60   2014年3月
ぬいぐるみを利用したプログラミング学習環境の構築
音森一輝, 坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
情報処理学会 第76回全国大会   543-544   2014年3月
Refactoring Script:複合リファクタリングを適用可能なリファクタリングスクリプトと処理系
神谷知行, 坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
情報処理学会論文誌プログラミング   6(3) 33-45   2013年12月   [査読有り]
Learning System for Computational Thinking using Appealing User Interface with Icon-Based Programming Language on Smartphones
Kazunori Sakamoto, Koichi Takano, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
21st International Conference on Computers in Education (ICCE)   73-78   2013年11月   [査読有り]
ホワイトボックス単体テストにおけるペアテスティング
坂本一憲, 本田澄, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
第20回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE 2013)   227-232   2013年11月   [査読有り]
ソフトウェアテストに関するメトリクス測定に基づくOSSにおける実証的研究
高澤亮平, 坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
第20回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE 2013)   197-202   2013年11月   [査読有り]
ゲーミフィケーションを用いたバグパターンによる欠陥除去の促進
新井慧, 坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
第20回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE 2013)   233-238   2013年11月   [査読有り]
プログラミング初学者向けコンテストシステム
坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
日本ソフトウェア科学会第30回大会   1-8   2013年9月
Systematic Mapping of Workshops for Learning Agile Software Development Principles
Hironori Washizaki, Shota Suzuki, Ryushi Shiohama, Masashi Kadoya, Kazunori Sakamoto, Yoshiaki Fukazawa
International Conference on Education and Educational Research (EER)   1-6   2013年8月   [査読有り]
Analyzing Effectiveness of Workshops for Learning Agile Development Principles
Shota Suzuki, Ryushi Shiohama, Masashi Kadoya, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki
Agile Conference (AGILE)   50-59   2013年8月   [査読有り]
Comparative Evaluation of Programming Paradigms: Separation of Concerns with Object-, Aspect-, and Context-Oriented Programming
Fumiya Kato, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
25th International Conference on Software Engineering and Knowledge Engineering (SEKE)   594-599   2013年6月   [査読有り]
Extended Design Patterns in New Object-Oriented Programming Languages
Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
25th International Conference on Software Engineering and Knowledge Engineering (SEKE)   600-605   2013年6月   [査読有り]
Goal-Oriented Requirement Analysis and Extended Design Patterns Using Scala for Artificial Intelligence Programming Contests
Kazunori Sakamoto, Hiroaki Hosono, Seiji Sato, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
3rd International Workshop on Games and Software Engineering (GAS)   32-35   2013年5月   [査読有り]
オブジェクトおよびアスペクト指向プログラミング言語との比較実験を通した新しいコンテキスト指向プログラミング言語の提案
加藤史也, 坂本一憲, 鷲崎 弘宜, 深澤良彰
情報処理学会 第75回全国大会   1355-1356   2013年3月
卒業論文認定
テスト貢献度に基づくゲーミフィケーションを用いた教育用ソフトウェアテストツールの提案
髙澤亮平, 坂本一憲, 鷲崎 弘宜, 深澤良彰
情報処理学会 第75回全国大会   1427-1428   2013年3月
OCCF: A Framework for Developing Test Coverage Measurement Tools Supporting Multiple Programming Languages
Kazunori Sakamoto, Kiyofumi Shimojo, Ryohei Takasawa, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
2013 IEEE Sixth International Conference on Software Testing, Verification and Validation (ICST)   422-430   2013年3月   [査読有り]
Kazunori Sakamoto, Kaizu Tomohiro, Daigo Hamura, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
Fundamental Approaches to Software Engineering - 16th International Conference, FASE 2013, Held as Part of the European Joint Conferences on Theory and Practice of Software, ETAPS 2013, Rome, Italy, March 16-24, 2013. Proceedings   343-358   2013年3月   [査読有り]
Kazunori Sakamoto
Aspect-Oriented Software Development, AOSD '13, Companion Volume, Fukuoka, Japan, March 24-29, 2013   35-36   2013年3月   [査読有り]
ゲーミフィケーションを用いた欠陥パターンによる欠陥除去を促進する手法の提案
新井慧, 坂本一憲, 鷲崎 弘宜, 深澤良彰
情報処理学会 第75回全国大会   1447-1448   2013年3月
Vimエディタ上でのキー入力解析による入力短縮化方法の学習を支援するツールの構築
杉本元気, 坂本一憲, 鷲崎 弘宜, 深澤良彰
情報処理学会 第75回全国大会   1437-1438   2013年3月
UNICOEN: 複数プログラミング言語対応のソースコード処理フレームワーク
坂本一憲, 大橋昭, 太田大地, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
情報処理学会論文誌   54(2) 945-960   2013年2月   [査読有り]
Webアプリの動的部分に着目したグレーボックス統合テストと テンプレート変数カバレッジの提案
坂本一憲, 海津智宏, 波村大悟, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
第19回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ   131-140   2012年12月   [査読有り]
IEEE Young Researcher Award 2012, FOSE貢献賞
ウィンターワークショップ2012・イン・琵琶湖開催報告
丸山勝久, 大森隆行, 井垣宏, 中村匡秀, 伏田享平, 角田雅照, 風戸広史, 岡田譲二, 岡野浩三, 坂本一憲, 本橋正成, 岸知二, 野田夏子, 小林隆志, 林晋平
情報処理学会 第178回ソフトウェア工学研究発表会   1-8   2012年10月
UNICOEN: 複数プログラミング言語対応のソースコード処理フレームワーク
坂本一憲, 大橋昭, 太田大地, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム   1-8   2012年8月   [査読有り]
Ryushi Shiohama, Hironori Washizaki, Shin Kuboaki, Kazunori Sakamoto, Yoshiaki Fukazawa
2012 Agile Conference, AGILE 2012, Dallas, TX, USA, August 13-17, 2012   41-50   2012年8月   [査読有り]
Reisha Humaira, Kazunori Sakamoto, Akira Ohashi, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
Proceedings of the 24th International Conference on Software Engineering & Knowledge Engineering (SEKE'2012), Hotel Sofitel, Redwood City, San Francisco Bay, USA July 1-3, 2012   480-485   2012年7月   [査読有り]
プログラムの構造に着目したFault-Localizationとデバッグ支援
下條清史, 坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
電子情報通信学会 ソフトウェアサイエンス研究会   97-102   2012年3月
UNICOEN: 複数プログラミング言語対応のソースコード処理フレームワーク
坂本一憲, 大橋昭, 太田大地, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
情報処理学会 第88回プログラミング研究発表会   46-46   2012年3月
UniAspect: A Languagae-Independent Aspect-Oriented Programming Framework
Akira Ohashi, Kazunori Sakamoto, Tomoyuki Kamiya, Reisha Humaria, Satoshi Arai, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
The 2nd Workshop on Modularity in Systems Software co-located with Aspect-Oriented Software Development 2012   39-44   2012年3月   [査読有り]
コンピュータプレイヤーのプログラム作成を通して競い合うゲームプラットフォームの開発を支援するフレームワーク
坂本一憲, 大橋昭, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
電子情報通信学会論文誌   J95-D(3) 412-424   2012年3月   [査読有り]
複数のプログラミング言語に対応する拡張可能なリファクタリングエンジン
神谷知行, 坂本一憲, 大橋昭, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
ウィンターワークショップ 2012・イン・琵琶湖   23-24   2012年1月   [査読有り]
A Unified Source Code Measurement Tool Supporting Multiple Programming Languages
Reisha Humaria, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
ウィンターワークショップ 2012・イン・琵琶湖   5-6   2012年1月   [査読有り]
ソフトウェアの設計とパターン・アジャイル開発 - WW2012 琵琶湖・セッションテーマ紹介
坂本一憲, 本橋正成
ウィンターワークショップ 2012・イン・琵琶湖   1-2   2012年1月   [査読有り]
デザインパターンへのソフトウェア工学的取り組み
鷲崎弘宜, 坂本一憲, 大杉直樹, 権藤克彦, 服部哲, 久保淳人, 小林隆志, 大月美佳, 丸山勝久, 榊原彰
コンピュータソフトウェア   29(1) 130-146   2012年1月   [査読有り]
Open Code Coverage Framework: A Framework for Consistent, Flexible and Complete Measurement of Test Coverage Supporting Multiple Programming Languages
Kazunori Sakamoto, Fuyuki Ishikawa, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
IEICE Transactions on Information and Systems   E94-D(12) 2418-2430   2011年12月   [査読有り]
Yuto Nakamura, Kazunori Sakamoto, Kiyohisa Inoue, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
2011 Joint Conf of 21st Int'l Workshop on Software Measurement and the 6th Int'l Conference on Software Process and Product Measurement, IWSM/Mensura 2011, Nara, Japan, November 3-4, 2011   178-187   2011年11月   [査読有り]
UNICOEN: A Unified Framework for Code Engineering Supporting Multiple Programming Languages
Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki
2nd NII-PKU International Joint Workshop on Advanced Software Engineering      2011年10月
コンピュータプレイヤー同士の対戦を通したプログラミングコンテストのパターンランゲージ
坂本一憲, 大橋昭, 志水理哉, 高橋周平, 村上真一, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
The 2nd Asian Conference on Pattern Languages of Programs   1-18   2011年10月   [査読有り]
言語非依存なアスペクト指向プログラミングフレームワーク
大橋昭, 坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
日本ソフトウェア科学会 第28回大会   1-12   2011年9月
FOSE貢献賞
アジャイル開発における適切なイテレーション期間のシミュレーションによる推定
塩浜龍志, 坂本一憲, 久保秋真, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2011   1-6   2011年9月   [査読有り]
Webアプリケーション開発における画面仕様書およびテスト仕様書の自動生成手法と開発プロセス改善の提案
坂本一憲, 東海政治, 村上裕子, 宮原里枝, 奥村有紀子, 秋山浩一, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
ソフトウェア品質シンポジウム2011   1-8   2011年9月   [査読有り]
A Tool For Detecting Duplicated Test Code Based On Test Coverage to Assist TDD
Kazunori Sakamoto, Takuto Wada, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
Joint Workshop on Software Science and Engineering   41-46   2011年6月
テスティングフレームワークにおける問題と考察
坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
第17回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ   193-194   2010年11月   [査読有り]
動的なコードの評価機構を備えた言語に対するテストカバレッジ測定ツール
坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
日本ソフトウェア科学会 第27回大会   153-158   2010年9月
テストカバレッジに基づく重複テストコードの検出ツール
坂本一憲, 和田卓人, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2010   133-138   2010年9月   [査読有り]
コンピュータサイエンス領域奨励賞
AIプログラミングを通して参加する教育向けゲームシステムに適したソフトウェアパターン
坂本一憲, 大橋昭, 志水理哉, 高橋周平, 村上真一, 内山諭, 城間祐輝, 野本悠太郎, 庄山昭彦, 中村悠人, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
ソフトウェアのパターンとアーキテクチャ・アジャイル開発ワークショップ(ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2010併設)   1-1   2010年8月
Kazunori Sakamoto,Hironori Washizaki,Yoshiaki Fukazawa
Proceedings of the 10th International Conference on Quality Software, QSIC 2010, Zhangjiajie, China, 14-15 July 2010   262-269   2010年7月   [査読有り]
AIプログラミングを通して参加する教育向けゲームシステムに適したソフトウェアアーキテクチャ
坂本一憲, 内山諭, 城間祐輝, 野本悠太郎, 庄山昭彦, 中村悠人, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
日本ゲーム学会 「ゲームと教育」研究部会 第3回 研究会      2010年3月
A Framework for Measuring Test Coverage Supporting Multiple Programming Languages
Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
First Software Engineering Postgraduates Workshop (SEPoW 2009) (In conjunction with APSEC 2009)   65-69   2009年11月   [査読有り]
柔軟かつ複数プログラミング言語対応のテストカバレッジ測定フレームワーク
坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
第8回情報科学技術フォーラム (FIT2009)   103-112   2009年9月   [査読有り]
FIT船井ベストペーパー賞, FITヤングリサーチャー賞
共通の言語モデルを用いた複数プログラミング言語対応のテストカバレッジ測定フレームワーク
坂本一憲, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
第7回ディペンダブルシステムワークショップ   167-170   2009年

Misc

 
まねておぼえるプログラミングのいろは(後編) ビットくんをいじりたおせ
坂本 一憲
情報処理学会誌   57(9) 842-848   2016年9月
まねておぼえるプログラミングのいろは(前編) ビットくんをいじりたおせ
坂本 一憲
情報処理学会誌   57(8) 754-759   2016年8月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
Improvement Of Cognitive Function By dual-task Exercise
Ryuta Ito, Soichi Ando, Ryuji Takigawa, Sakamoto Kazunori, Ataru Kobayashi, Shinobu Tsurugano, Kiyoji Tanaka, and Kazunori Ohkawara
Medicine & Science in Sports & Exercise 49   2017年6月2日   
Comparing The Effects Of Intrinsic And Extrinsic Motivational Support On Physical Activity Level During Exercise
Naoki Yamazaki, Kazunori Sakamoto, Soichi Ando, Ryuji Takigawa, Ataru Kobayashi, Shinobu Tsurugano, Kiyoji Tanaka, and Kazunori Ohkawara
Medicine & Science in Sports & Exercise 49   2017年5月31日   
Variation In Daily Physical Activity During An Exercise Intervention Period In Older Adult Japanese
Ryuji Takigawa, Kazunori Sakamoto, Soichi Ando, Naoki Yamazaki, Ataru Kobayashi, Shinobu Tsurugano, Kiyoji Tanaka and Kazunori Ohkawara
Medicine & Science in Sports & Exercise 49   2017年5月31日   
An Interactive Web Application Visualizing Memory Space for Novice C Programmers
Ryosuke Ishizue, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki and Yoshiaki Fukazawa
the 2017 ACM SIGCSE Technical Symposium on Computer Science Education   2017年3月8日   
IPSJ International AI Programming Contest: SamurAI Coding 2014-15
鷲崎 弘宜, 坂本 一憲, 佐藤 靖治
SamurAI Coding 2014-15 (情報処理学会第77回全国大会併催)   2015年3月18日   

競争的資金等の研究課題

 
情報教育用の持ち歩き可能な小型プログラマブルロボットの開発
科学技術振興機構: 研究成果最適展開支援プログラム (A-STEP) 探索タイプ
研究期間: 2015年1月 - 2015年12月    代表者: 坂本 一憲
多様な情報源から人間の行動解釈を行う目的達成支援システム
科学技術振興機構: 戦略的創造研究推進事業(さきがけ)
研究期間: 2014年10月 - 2018年3月    代表者: 坂本 一憲
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 坂本 一憲
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 筧 捷彦
多プログラミング言語対応の拡張可能なアスペクト指向プログラミングフレームワーク
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
研究期間: 2013年3月 - 2016年4月    代表者: 鷲崎 弘宣

社会貢献活動

 
あなたと考えるあたらしい科学とくらし「ITの力で、やる気を引き出す」
【出演】  日本科学未来館  サイエンティスト・クエスト  2015年7月26日 - 2015年7月26日
A.I. Challenge @ CODE FESTIVAL 2014
【出演, 助言・指導, 企画, 運営参加・支援】  株式会社リクルートホールディングス  CODE FESTIVAL 2014  2014年11月8日 - 2014年11月9日