共同研究・競争的資金等の研究課題

2013年4月 - 2016年3月

多プログラミング言語対応の拡張可能なアスペクト指向プログラミングフレームワーク

日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)

課題番号
25330091
体系的課題番号
JP25330091
担当区分
研究分担者
配分額
(総額)
4,810,000円
(直接経費)
3,700,000円
(間接経費)
1,110,000円

効率的な高信頼プログラムの開発には、ログ記録やアクセス制御といったあちこちに処理の散らばる横断的関心事を他から分離し自動合成できることが望ましい。アスペクト指向プログラミングはその達成に寄与するが、既存処理系は特定プログラミング言語に依存している。本研究では、複数言語に対する横断的関心事をモジュール化可能な統一フレームワークUniAspectを実装し、Webに代表される多プログラミング言語時代の保守性や生産性向上を達成した。試作済みの複数言語対応ソースコード処理フレームワークを対応言語について増強し、多言語に共通して有効な横断的関心事の分離記述方法を定めたうえソースコードの合成処理を実現した。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-25330091
ID情報
  • 課題番号 : 25330091
  • 体系的課題番号 : JP25330091