清水聖志人

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/14 11:56
 
アバター
研究者氏名
清水聖志人
 
シミズ セシト
所属
一般社団法人Sports Design Lab
職名
代表理事
学位
修士(体育学), 博士(スポーツ科学)
その他の所属
専修大学大阪体育大学

研究分野

 
 

経歴

 
2017年11月
 - 
現在
一般社団法人Sports Design Lab 代表理事
 
2017年5月
 - 
現在
大阪体育大学 学長室 DASHプロジェクト アスリートキャリアスペシャリスト
 
2011年4月
 - 
現在
専修大学 文学部 兼任講師
 
2013年4月
 - 
2016年3月
文部科学省委託事業タレント発掘・育成コンソーシアム (公財)日本レスリング協会 プロジェクトマネジャー
 
2011年5月
 - 
2012年3月
筑波大学 スポーツResearch&Development コア 学外研究員
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2004年3月
日本体育大学 体育学部 体育学科
 
2007年4月
 - 
2009年3月
筑波大学大学院  体育研究科 スポーツ健康・システムマネジメント専攻
 
2014年4月
 - 
2017年3月
大阪体育大学大学院 スポーツ科学研究科 博士後期課程 
 

委員歴

 
2013年4月
 - 
現在
(公財)日本レスリング協会  情報戦略委員
 
2012年4月
 - 
現在
(公財)日本オリンピック委員会  強化スタッフ(コーチングスタッフ)
 
2011年4月
 - 
現在
(財)日本レスリング協会  強化委員会テクニカルグループ
 

受賞

 
2016年12月
女性スポーツ医学研究会 優秀演題賞 競技者特性の違いによる若年女性アスリートのコンディショニングの実態:FALプロジェクト2
受賞者: 中村有紀、相澤勝治、久木留毅、柳沢香絵、岩崎 陸、清水聖志人ほか
 
2011年6月
日本運動・スポーツ科学学会 学会賞
受賞者: 清水聖志人 永見智行 森山倫之
 
2006年12月
(財)日本レスリング協会 年間最優秀選手賞
 
2000年
読売新聞社 日本スポーツ賞
 

論文

 
Physiological Profiles of International- and Collegiate-Level Japanese Male Freestyle Wrestlers in the Lightweight Classes
International Journal of Wrestling Science, Issue 1-2.      2018年3月   [査読有り]
Effect of Japanese Training Camps on Life Skills Acquisition to Nurture Intelligent Wrestlers
Seshito Shimizu,Kohei Shimamoto,Takashi Kawano,Takeshi Kukidome and Hironobu Tsuchiya
Psychology   8 576-589   2017年3月   [査読有り]
トップレベル競技者におけるライフスキルとキャリア形成の関連:レスリング競技者を対象として
清水聖志人
大阪体育大学大学院(博士論文)      2017年3月   [査読有り]
大学生トップアスリートの卒業後における雇用状態とライフスキルの関連:卒業後4年間に渡る縦断調査の結果より
清水聖志人 島本好平 久木留毅 土屋裕睦
スポーツ産業学研究   26(2) 303-313   2016年9月   [査読有り]
Changes in Life Skills of Top College Athletes over Four Years and Its Relation to Career Outcomes
Seshito Shimizu, Kohei Shimamoto, Takeshi Kukidome, Hironobu Tsuchiya
International Journal of Sport and Health Science   14    2016年6月   [査読有り]
Anthropometric Characteristics of Elite Japanese Female Wrestlers
International Journal of Wrestling Science   5(1)    2015年5月   [査読有り]
The Relationships between Life Skills and Post-graduation Employment for Top College Student Wrestlers in Japan
Seshito Shimizu Kohei Shimamoto Hironobu Tsuchiya
International Journal of Sport and Health Science   13    2015年2月   [査読有り]
大学運動部の指導・運営内容差異による就職状況の比較―レスリング競技者を対象として―
清水聖志人 高橋義雄 河野一郎
スポーツ産業学研究   第20巻(第1号) 119-129   2010年3月   [査読有り]
男子大学生レスリング競技者におけるライフスキルと競技成績との関連
清水聖志人 島本好平
体育経営管理論集   第4巻 47-53   2012年3月   [査読有り]
大学生トップアスリートのキャリア形成とライフスキル獲得との関連
清水聖志人 島本好平
日本体育大学研究紀要   第41巻(1号) 111-116   2011年10月   [査読有り]
清水 聖志人, 中野 恵介, 松永 修司
運動とスポーツの科学   16(1) 35-39   2010年   [査読有り]
大学生レスリング競技者における夏期強化合宿がライフスキルの獲得に与える影響
島本好平 清水聖志人
九州スポーツ心理学研究   第24巻(第1号) 11-18   2012年2月   [査読有り]
日本レスリング協会におけるキャリアサポートシステムに関する研究
清水聖志人
筑波大学 体育研究科研究論文集   第31巻 111-116   2009年3月   [査読有り]
女子レスリング世界王者におけるタックル処理時間と動作の特徴
清水聖志人 永見智行 森山倫良 佐藤満
コーチング学研究   第25巻(第2号) 177-187   2012年3月   [査読有り]
女子レスリング一流競技者のウェイトサイクリングと月経状態に関する事例的検討
清水聖志人 ほか
体育の科学   Vol63(5) 414-419   2013年5月   [査読有り]
トップスポーツチームの雇用側がトレーナーに求める役割-アスレティックトレーナーの雇用を意識して-
河野隆志 清水聖志人
スポーツ・トレーニングジャーナル      2012年3月   [査読有り]
藤山 光太朗, 清水 聖志人, 大隈 祥弘
専修大学体育研究紀要   -(35) 25-31   2011年12月   [査読有り]
This study aimed to clarify the current situation of the usage of visual information with Video Tape Recorder (VTR) as a tool of information strategies in Japanese collegiate wrestlers , and contributed to the development of a support system with ...

Misc

 
レスリングの選手育成と発育発達
相澤勝治、久木留毅、清水聖志人ほか
子どもと発育発達   14(4) 308-314   2017年1月   [依頼有り]
大学生トップアスリートにおけるキャリア形成プログラム開発に向けた縦断的検討
清水聖志人 島本好平
2014 SSF 研究助成 研究成果報告書   -K10W00924OB   2015年4月
大学生トップアスリートにおけるキャリア教育プログラム作成に向けた縦断的検討
清水聖志人、島本好平
SSF スポーツ政策研究    3(1) 48-53   2014年4月
大学での競技活動はアスリートの人としての成長を促すのか
島本好平、清水聖志人
SSF スポーツ政策研究    3(1) 275-280   2014年4月
i-Wrestling letter Vol.2
清水聖志人 相澤勝治 久木留毅 他
Vol.2    2012年2月
i-Wrestling letter Vol.1
清水聖志人 相澤勝治 久木留毅 他
Vol.1    2011年12月
日本体育大学 世田谷キャンパス スポーツ・トレーニングセンターの環境整備に関する現状と課題
清水聖志人 山内亮
日本体育大学 スポーツトレーニングジャーナル      2011年
2009年世界選手権大会の試合分析,フリー・スタイルを対象に
藤山光太朗 嘉戸洋  和田貴広 佐藤満 清水聖志人 久木留毅
コーチング学研究      [査読有り]

書籍等出版物

 
これから学ぶスポーツ心理学 改訂版
荒木雅信(編著) (担当:分担執筆)
大修館書店   2018年3月   
i-wrestler 育成映像Vol.3 動きづくり編
清水聖志人 (担当:監修, 範囲:企画・制作)
2016年3月   
i-wrestler 育成映像Vol.2 グレコローマンスタイル基本スキル編
清水聖志人 久木留毅 ほか (担当:編者)
文部科学省委託事業/独立行政法人スポーツ振興センター再委託事業   2015年3月   
ちょっと具合がよくないときの体操
清水聖志人 石川みずえ (担当:監修)
日東書院   2014年12月   
i-wrestler 育成映像Vol.1 フリースタイル基本スキル編
清水聖志人
文部科学省委託事業/独立行政法人スポーツ振興センター再委託事業   2014年10月   

講演・口頭発表等

 
BODY COMPOSITION AND PHYSICAL FITNESS PROFILES OF ELITE JAPANESE FEMALE WRESTLERS AROUND PUBERTY AND ADOLESCENCE: A COMPARISON AMONG AGES
Hiroshi Arakawa, Daichi Yamashita, Takuma Arimitsu, Takashi Kawano, Takahiro Wada, and Seshito Shimizu
23rd annual congress of the EUROPEAN COLLEGE of SPORT SCIENCE   2018年7月4日   
女性ユースアスリートに対する心理サポートの現状と課題 :女性アスリート心理サポートコンソーシアム構築に向けて
清水聖志人、栫ちか子、山田香、奥野真由、巽樹理
スポーツ心理学会第44回大会   2017年11月24日   
競技者特性の違いによる若年女性アスリートのコンディショニングの実態:FALプロジェクト2
中村有紀、相澤勝治、久木留毅、柳沢香絵、岩崎陸、清水聖志人ほか
女性スポーツ医学研究会2016年度学術集会   2016年12月12日   
ジュニア・女性アスリート指導の最前線 [招待有り]
清水聖志人
日本パラリンピック委員会医・科学情報サポート研修会   2016年11月27日   
大学生トップアスリートのキャリア ステータスとライフスキルとの関連 ―大学卒業後4年間にわたる縦断調査からの検討―
島本好平 清水聖志人 久木留毅 土屋裕睦
日本体育学会第67回大会 @大阪体育大学   2016年8月24日   
インテリジェントレスラーの育成を目指した国内育成キャンプが ライフスキル獲得に与える影響
清水聖志人 島本好平 河野隆志 久木留毅 土屋裕睦
日本体育学会第67回大会 @大阪体育大学   2016年8月24日   
インテリジェントレスラーの育成を目指した海外育成プログラムが ライフスキル獲得に与える影響
河野隆志 清水聖志人 島本好平 久木留毅 土屋裕睦
日本体育学会第67回大会 @大阪体育大学   2016年8月24日   
育成世代における男子エリートレスリング選手の体力水準
山下大地 荒川裕志 有光琢磨 河野隆志 和田貴広 清水聖志人
日本体育学会第67回大会 @大阪体育大学   2016年8月24日   
インテリジェントレスラーの育成―未来に向けたJWFの取組み-
清水聖志人
関西心理例会   2016年6月4日   
大学生トップアスリートにおける大学卒業後の進路不安とライフスキルの関連
清水聖志人、島本好平、久木留毅、土屋裕睦
日本体育学会第66回大   2015年8月25日   
大学生トップアスリートにおけるライフスキル獲得レベルの経時的変化 : 大学4年間を通じた縦断調査からの検討
島本好平、清水聖志人久木留毅、土屋裕睦
2015年8月25日   
大学生トップアスリートにおけるキャリア形成プログラム開発に向けた縦断的検討 [招待有り]
清水聖志人
SSF 奨励の会   2015年4月13日   
学生トップレベル競技者の卒業後3年間にわたるキャリアステータスの変動とライフスキルの関連
清水聖志人、島本好平、久木留毅、河野隆志、土屋裕睦
2014年8月28日   
地域におけるU-12世代の競技環境に関する研究
河野隆志,清水聖志人
日本体育学会第65回大会   2014年8月28日   
Kohei shimamoto,Seshito Shimizu,Hironobu Tsuchiya
7th ASPASP International Congress   2014年8月10日   
Seshito Shimizu
7th ASPASP International Congress   2014年8月8日   
EFFECTS OF TRAINING CAMPS ON LIFE SKILLS ACQUISITION AMONG    CADET- AND JUNIOR-AGE JAPANESE INTERNATIONAL WRESTLERS [招待有り]
Seshito Shimizu, Kohei Shimamoto, Takeshi Kukidome, Takashi Kawano, Hironobu Tsuchiya
FILA Scientific Commission - Scientific Congress   2013年9月16日   
CASE STUDIES OF WEIGHT CYCLING AND MENSTRUATION IN FEMALE JAPANESE WRESTLERS [招待有り]
Shuji Matsunaga, Seshito Shimizu , Katsuji Aizawa , Mitsuru Satoh , Takahiro Wada , Kenichi Yumoto, Takeshi Kukidome
FILA Scientific Commission - Scientific Congress   2013年9月16日   
大学生トップレベル競技者におけるキャリア形成プログラム作成に向けた縦断的検討
清水聖志人 島本好平 久木留毅 土屋裕睦
日本体育学会第64回大会   2013年8月29日   
ライフスキル獲得パターンにおける大学生アスリート類型化の試み
島本好平 清水聖志人
日本体育学会第64回大会   2013年8月28日   
ライフスキルの獲得が大学生トップアスリートの就職に及ぼす影響
清水聖志人 島本好平
日本体育学会第63回大会   2012年8月   
大学1年生における競技活動を通じたライフスキル獲得レベルの経時的変化
島本好平 清水聖志人
日本体育学会題3回大会   2012年8月   
大学生トップアスリートのキャリア形成とライフスキル獲得との関連
清水聖志人
日本体育学会第62回大会   2011年9月   
女子レスリング選手の入浴法とコンディショニングに関する実態調査
相澤勝治 久木留毅 佐藤満 松永修司 清水聖志人 ほか
第23回日本臨床スポーツ医学会学術集会   2012年11月4日   
女子レスリング世界王者におけるタックル処理時間と動作の特徴
清水聖志人
日本運動・スポーツ科学学会第18回大会   2011年6月   
レスリング競技におけるVTR利用に関する実態調査‐学生レスリング競技者を対象に‐
藤山光太郎 清水聖志人 和田貴広
日本トレーニング科学会第23回大会   2010年12月   
アスリートのキャリアトランジション [招待有り]
清水聖志人
アスリートの明日を考えるフォーラム   2010年6月   

競争的資金等の研究課題

 
ユースアスリート用ライフスキル評価尺度の開発
笹川スポーツ財団: 2018年度研究助成
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 清水聖志人
大学生トップアスリートにおけるキャリア形成プログラム開発に向けた縦断的検討
笹川スポーツ財団: 2014年笹川スポーツ研究助成
研究期間: 2014年4月 - 2015年2月    代表者: 清水聖志人
大学生トップアスリートにおけるキャリア教育プログラム作成に向けた縦断的検討
笹川スポーツ財団: 2013年度笹川スポーツ研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年2月    代表者: 清水聖志人 島本好平
大学生トップアスリートのキャリア形成に関する研究
日本体育大学: 平成24年度日本体育大学学術研究補助費
研究期間: 2012年6月 - 2013年3月    代表者: 清水聖志人
大学での競技活動はアスリートの人としての成長を促すのか
笹川スポーツ財団: 笹川スポーツ研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2013年2月    代表者: 島本 好平 清水聖志人