MISC

2015年7月

高密度MoO$_{3}$ペレットの照射効果に関する研究,2

KURRI Progress Report 2014
  • 西方 香緒里
  • ,
  • 石田 卓也
  • ,
  • 米川 実
  • ,
  • 加藤 佳明
  • ,
  • 黒澤 誠
  • ,
  • 木村 明博
  • ,
  • 松井 義典
  • ,
  • 土谷 邦彦
  • ,
  • 佐野 忠史*
  • ,
  • 藤原 靖幸*
  • ,
  • 高橋 佳之*
  • ,
  • Zhang J.*

開始ページ
終了ページ
109
記述言語
英語
掲載種別

JMTRを用いた産業利用の一環として、医療診断用アイソトープである$^{99m}$Tcの親核種である(n,$\gamma$)法を用いた$^{99}$Moの製造を計画している。日本はこの$^{99}$Moを全量海外からの輸入に依存しているため、JMTRを用いた$^{99}$Mo国産化製造に関する技術開発を行っている。本研究では、高密度MoO$_{3}$ペレットを京都大学にあるKURで中性子照射し、JMTRホットラボにおいて$^{99}$Moから核変換により生成した$^{99m}$Tcを溶媒抽出法により抽出し、得られた$^{99m}$Tcの回収率評価及び品質検査を行った。この結果、溶媒抽出法による$^{99}$Mo/$^{99m}$Tc製造工程を実証するとともに、得られた$^{99m}$Tc溶液の品質が基準値を満足するものであることを明らかにした。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5051599
ID情報
  • ISSN : 0919-1038

エクスポート
BibTeX RIS