講演・口頭発表等

$^{99}$Mo/$^{99m}$Tc製造用高密度MoO $_{3}$ペレットの製造技術開発

平成25年度日本原子力学会北関東支部若手研究者発表会
  • 西方 香緒里
  • ,
  • 木村 明博
  • ,
  • 加藤 佳明
  • ,
  • 黒澤 誠
  • ,
  • 石田 卓也
  • ,
  • 土谷 邦彦
  • ,
  • 掛井 貞紀*
  • ,
  • 吉永 英雄*
  • ,
  • 新関 智丈*
  • ,
  • 長谷川 良雄*

開催年月日
2013年4月
記述言語
日本語
会議種別
開催地
東海
国・地域
日本

材料試験炉(JMTR)再稼働における「産業利用の拡大」の一環として、診断用医薬品テクネチウム-99m($^{99m}$Tc)の原料であるモリブデン-99($^{99}$Mo)の放射化法((n,$\gamma$)法)による製造技術開発を行っている。この方法は、核分裂法((n,f)法)による$^{99}$Mo製造に比べ、$^{99}$Moの比放射能が低く、得られる$^{99m}$Tc溶液の放射能濃度が低いため、照射ターゲットであるMoO$_{3}$試料について、$^{98}$Moを濃縮したMoO$_{3}$粉末の使用及びペレットの高密度化を行う必要がある。本研究は、天然のMoO$_{3}$粉末を用いた粉末のリサイクル方法を検討するとともに、始発粉末の違いによるMoO$_{3}$ペレットの焼結性への影響及び製作した各MoO$_{3}$ペレットの特性の評価を行った。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5040992