基本情報

所属
国立極地研究所 先端研究推進系 気水圏研究グループ/アイスコア研究センター 准教授
学位
博士(理学)(名古屋大学)

研究者番号
80432178
J-GLOBAL ID
201201038923333496
researchmap会員ID
B000224991

外部リンク

 極域や高山域の氷河・氷床で採取された積雪試料や雪氷コアの化学分析・ダスト分析・花粉分析・微生物分析をおこない、雪の堆積環境に関する解析や、古気候・古環境復元に関する研究を行っています。近年は雪氷コアに含まれる古代花粉のDNA分析手法の開発や、古代菌類の培養とDNA分析、細菌数の変動解析などにも取り組んでいます。これらは、氷河の中で長期間冷凍保存されていたものです。試料をDNA分析し、解読された古代DNA情報から過去の植生変遷や気候・環境変動に伴う遺伝的多様性変化の解明など、分野横断型の研究にも取り組んでいます。雪氷試料に含まれる花粉や微生物研究については、他大学・他研究機関の研究者と連携を取りながら進めています。

【海外フィールド調査歴 】

2023年10月-2024年02月 第65次南極地域観測隊(越冬隊)参加予定
2021年10月-2023年02月 第63次南極地域観測隊(越冬隊)参加
2017年11月-2018年02月 第59次南極地域観測隊(夏隊)参加
2017年05月-2017年06月 東グリーンランド 積雪調査 (東グリーンランド深層氷床掘削プロジェクト(EGRIP)参加)
2016年06月-2016年07月 東グリーンランド 積雪調査 (東グリーンランド深層氷床掘削プロジェクト(EGRIP)参加)
2013年07月-2013年08月 ロシア・東シベリア スンタルハヤタ氷河調査
2006年11月-2008年03月 第48次南極地域観測隊(越冬隊)参加
2002年08月-2002年10月 ブータン・ヒマラヤ ルナナ地方 氷河・氷河湖調査
2001年07月-2001年07月 ロシア・アルタイ ソフィスキー氷河調査
1999年09月-1999年10月 ネパール・ヒマラヤ ヒドゥンバレー リッカサンバ氷河調査
1998年10月-1998年10月 ネパール・ヒマラヤ ショロン地方 AX010氷河調査
1998年09月-1998年10月 ネパール・ヒマラヤ ヒドゥンバレー リッカサンバ氷河調査
1997年10月-1997年11月 ネパール・ヒマラヤ ショロン地方 AX010氷河調査


研究キーワード

  12

受賞

  2

論文

  85

MISC

  66

書籍等出版物

  1
  • 日本雪氷学会編 (担当:編者(編著者))
    古今書院 2014年3月

講演・口頭発表等

  78

共同研究・競争的資金等の研究課題

  17

メディア報道

  2