菊地史倫

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/14 14:20
 
アバター
研究者氏名
菊地史倫
 
キクチフミトシ
所属
鉄道総合技術研究所
部署
人間科学研究部
学位
博士(文学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
公益財団法人鉄道総合技術研究所 人間科学研究部 副主任研究員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
小田急電鉄株式会社 運転車両部 事務員
 
2014年3月
 - 
2016年3月
公益財団法人鉄道総合技術研究所 人間科学研究部 副主任研究員
 
2011年4月
 - 
2014年2月
公益財団法人鉄道総合技術研究所 人間科学研究部 研究員
 
2010年4月
 - 
2011年3月
東北大学大学院 文学研究科 日本学術振興会特別研究員(PD)
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2010年3月
東北大学大学院 文学研究科 人間科学専修 博士課程後期3年の課程
 
2005年4月
 - 
2007年3月
東北大学大学院 文学研究科 人間科学専修 博士課程前期2年の課程
 
2001年4月
 - 
2005年3月
東北大学 文学部 人文社会学科 人間科学専攻
 

委員歴

 
2007年4月
 - 
2008年3月
自閉症スペクトラム学会  第7回研究大会準備委員会 準備委員
 

受賞

 
2009年11月
日本認知心理学会 優秀発表賞(発表力評価部門) 嗅覚の単純接触効果―睡眠中の嗅覚刺激呈示が嗜好に及ぼす影響―
受賞者: 菊地史倫・庄司耀・阿部恒之
 
2007年5月
日本感情心理学会 優秀発表賞 生起確率操作によるウソの検討:「真実性」と「許容性」
受賞者: 菊地史倫・佐藤拓・阿部恒之・仁平義明
 

論文

 
山内香奈, 菊地史倫
日本教育工学会論文誌   40(Suppl.) 77‐80   2017年1月
遠藤広晴, 菊地史倫, 斎藤綾乃, 辻村壮平, 辻村壮平, 林伸明
日本機械学会論文集(Web)   83(854) ROMBUNNO.17‐00089(J‐STAGE)   2017年
山内 香奈, 菊地 史倫
教育心理学研究   64(1) 131-143   2016年
 本研究は, 鉄道輸送障害時における鉄道従業員のアナウンス業務にみられる慣習的行動を目標行動へと主体的に変容させるための職場研修(DVD教材の視聴)を取り上げ, 研修の効果の持続性を高めるフォローアップのあり方を不等価4群事前事後テストデザインの準実験により検証した。首都圏の鉄道会社1社の543名に対し, 4つのフォローアップ条件(GS : 教材視聴直後に目標設定を要請, FB : 教材の視聴前後の同僚の意識や行動の変化を視聴から3か月後に提示, 併用 : GSとFBの併用, 統制 : フ...
荒木剛,佐藤拓,菊地史倫,池田和浩
精神医学   57(5) 353-358   2015年5月   [査読有り]
菊地 史倫, 秋田 美佳, 阿部 恒之
心理学研究   84(5) 515-521   2013年12月

Misc

 
山内香奈, 菊地史倫
JREA (Japan Railway Engineers’ Association)   60(11) 41724‐41727   2017年11月
吉江幸子, 菊地史倫, 京谷隆, 潮木知良, 川崎たまみ, 遠藤広晴, 池田佳樹
鉄道総研報告   31(11) 41‐46   2017年11月
山内香奈, 菊地史倫, 藤浪浩平
RRR   74(3) 16‐19   2017年3月
山内 香奈, 菊地 史倫, 藤浪 浩平, 村越 暁子, 小島 彩
鉄道総研報告 = RTRI report : 鉄道総合技術論文誌   30(9) 11-16   2016年9月
遠藤 広晴, 菊地 史倫, 伊積 康彦, 辻村 壮平, 林 伸明
鉄道総研報告 = RTRI report : 鉄道総合技術論文誌   30(9) 29-34   2016年9月

書籍等出版物

 
アルダート ヴレイ (担当:監修)
福村出版   2016年7月   ISBN:4571250460
嘘の心理学
菊地史倫 (担当:分担執筆, 範囲:第2章 嘘の機能)
ナカニシヤ出版   2013年10月   

講演・口頭発表等

 
Situation and factors of aggressive behavior against railway station staff in Japan surveyed through passengers's perceptions
9th International Conference on the Prevention of Accidents at Work   2017年10月   
鉄道従業員の案内業務の適応的熟達を促す訓練手法の発展(2)
山内香奈,菊地史倫
2017年10月   
「隠す」心理を科学する―発達的視点から嘘を考える―
企画者:太幡直也、佐藤拓、菊地史倫。講演者:内田伸子、上宮愛、横田晋務
日本心理学会第81回大会   2017年9月   
鉄道従業員の案内業務の適応的熟達を促す訓練手法の発展(1)―メタ認知的気づきに着目して―
山内香奈,菊地史倫
日本心理学会第81回大会   2017年9月   
Effects of essential oil on human thermal sensation in thermally hot and neutral conditions
Healthy Building 2017 Asia   2017年9月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
ウソとユーモアの社会的機能に関する研究―感情調整機構からの解明―
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 菊地史倫