松本文夫

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/01 15:58
 
アバター
研究者氏名
松本文夫
 
マツモトフミオ
URL
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/people/faculty_matsumoto.html
所属
東京大学総合研究博物館
職名
特任教授

プロフィール

東京大学総合研究博物館特任教授。1986年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。1986-1996年磯崎新アトリエ勤務を経て、1997年プランネット・アーキテクチャーズを設立。2005年東京大学総合研究博物館客員助教授、2008年特任准教授、2015年より現職。専門は建築学(建築都市設計、博物空間デザイン、映像情報表現)。次世代ミュージアムのデザイン研究やモバイルミュージアム等実験展示の試行研究に取り組む。主な著作は『MODELS―建築模型の博物都市』(東京大学出版会、2010年、編著)、『設計する身体をそだてるー考えを伝える図面の技術』(彰国社、2013年、共編著)ほか。連載に「思考の模型」(東京大学出版会『UP』、2012−2015年)。慶應義塾大学、法政大学、日本大学大学院、ワシントン大学大学院、桑沢デザイン研究所の非常勤講師を務める。

研究分野

 
 

経歴

 
2015年3月
 - 
現在
東京大学総合研究博物館 ミュージアムテクノロジー研究部門 特任教授
 
2008年4月
 - 
2015年2月
東京大学総合研究博物館 ミュージアムテクノロジー研究部門 特任准教授
 
2005年11月
 - 
2008年3月
東京大学総合研究博物館 ミュージアムテクノロジー研究部門 客員助教授(客員准教授)
 
1997年11月
 - 
現在
プランネット・アーキテクチャーズ
 
1986年4月
 - 
1996年7月
磯崎新アトリエ
 

学歴

 
1984年4月
 - 
1986年3月
早稲田大学 大学院理工学研究科 建築学専攻
 
1980年4月
 - 
1984年3月
早稲田大学 理工学部 建築学科
 

委員歴

 
2010年4月
 - 
現在
日本建築学会情報設計小委員会  幹事
 
2012年10月
 - 
2014年4月
札幌市次世代型博物館計画検討委員会  委員
 
2011年12月
 - 
2013年3月
史跡真壁城整備検討委員会(茨城県桜川市)  委員
 

受賞

 
2012年2月
ロサンゼルス・ムービー・アワード 佳作 (ドキュメンタリー短編映画部門) 「ロサンゼルス・ムービー・アワード2012(1)」
 
2007年11月
東京大学創立130周年記念事業実施委員会 入選 「知のプロムナード」(東京大学創立130周年記念事業デザインコンペ)
 
2003年8月
マルチメディア・アライアンス福岡/福岡県/ 福岡市/北九州市他 優秀賞(デジタルデザイン部門) 「2003アジア・デジタルアート大賞」
受賞者: 松本文夫、脇田玲、野原朝国、大野振二郎、森正、小林健二ほか
 
2002年3月
文化庁 審査委員会推薦作品 「平成13年度文化庁メディア芸術祭」(文化庁主催国際コンペ)
受賞者: 松本文夫、脇田玲
 
2000年12月
群馬県中里村 佳作 「中里村庁舎」(中里村主催設計プロポーザル)
 
2000年12月
(財)マルチメディアコンテンツ振興協会 情報デザイン賞 「マルチメディア・グランプリ2000」
 
2000年6月
スイス連邦工科大学 次点 「ETH World」(スイス連邦工科大学主催国際コンペ)
受賞者: 松本文夫、中西泰人、松川昌平、倉持正之、脇田玲、田中浩也、橋下純
 
2000年2月
青森県 入選 「青森県立美術館」(青森県主催コンペ)
受賞者: 松本文夫、松川昌平、倉持正之
 
1999年12月
(財)マルチメディアコンテンツ振興協会 アート賞 「マルチメディア・グランプリ1999」
 
1999年11月
art・image オーストリア建築家賞、観客賞 「グラーツ・メディア建築ビエンナーレ」
 
1999年8月
日経アーキテクチュア グランプリ 「日経アーキテクチュア・デジタル・デザイン・コンペティション」
受賞者: 松本文夫、松川昌平、脇田玲
 
1999年4月
ORF/Prix Ars Electronica 入選(.net部門) 「アルス・エレクトロニカ」
受賞者: 松本文夫、松川昌平
 
1998年12月
住宅都市整備公団 優秀賞 「N-City」(住宅都市整備公団主催コンセプトコンペ)
 
1998年9月
(財)世界建築博覧会協会 3席 「建築トリエンナーレ奈良・1998」
 
1998年6月
ヴァン・アレン・インスティテュート 佳作 「ニューヨーク・イーストリバーの再活性化」(ヴァン・アレン・インスティテュート主催国際コンペ)
 
1997年10月
京都市 佳作 「21世紀、京都の未来」(京都市主催国際コンペ)
 
1984年9月
新建築社 サード10 「2001年の様式」(新建築社主催国際コンペ)
 

論文

 
ことばのアーキテクチャ——人工知能による言語の理解:実施報告
松本文夫
東京大学総合研究博物館、ウロボロス   Volume23(Number2) 5-6   2018年12月
建築の記憶——資料の集成再編から見えるもの
松本文夫
東京大学総合研究博物館、ウロボロス   Volume22(Number1) 7-8   2017年9月
IMAGINARIA2——映像博物学の試写室
松本文夫
東京大学総合研究博物館、ウロボロス   Volume21(Number3) 8-9   2017年3月
空間標本——空間の収集から構築へ
松本文夫
東京大学総合研究博物館、ウロボロス   Volume20(Number3) 10-12   2016年3月
大槌文化ハウスでの2年間の活動
松本文夫
東京大学総合研究博物館、ウロボロス   Volume20(Number2) 7-10   2015年10月
思考の模型(連載)
松本文夫
東京大学出版会、UP   (507-518) 1   2015年1月
思考の模型(連載)
松本文夫
東京大学出版会、UP   (495-506) 1   2014年1月
建築博物誌/アーキテクトニカ
西野嘉章、松本文夫、鶴見英成
東京大学総合研究博物館、ウロボロス   Volume18(Number3) 2-5   2013年12月
大槌文化ハウス——大学による文化支援
松本文夫
東京大学総合研究博物館、ウロボロス   Volume18(Number2) 5-6   2013年11月
Designs for Living on a Changing Earth
Fumio Matsumoto
Applied Dynamics; SCI-Arc and the reconstruction of Tohoku   60-62   2013年5月
歴史的空間のミュージアムへの転生
松本文夫
東京大学総合研究博物館、ウロボロス   Volume17(Number3) 6-7   2013年1月
思考の模型(連載)
松本文夫
東京大学出版会、UP   (483-494) 1   2013年1月
札幌市におけるモバイルミュージアムの実践可能性に関する調査研究
西野嘉章、洪恒夫、松本文夫、寺田鮎美
東京大学総合研究博物館、札幌市   1-281   2012年3月
真壁伝承館・歴史資料館の展示
松本文夫
東京大学総合研究博物館、ウロボロス   Volume16(Number3) 14-15   2012年3月
思考の模型(連載)
松本文夫
東京大学出版会、UP   (471-482) 1   2012年1月
次世代ミュージアムの実験試行
松本文夫
産学官連携ジャーナル   Vol.7(No.6) 21-23   2011年6月
映像博物学——ミュージアムにおける映像活用の試み
松本文夫
東京大学総合研究博物館、ウロボロス   Volume16(Number1) 11-15   2011年4月
展示公開施設の計画調査に関する研究
松本文夫
東京大学総合研究博物館、桜川市   1-161   2011年3月
札幌市におけるモバイルミュージアムの展開可能性に関する基礎的調査研究
西野嘉章、洪恒夫、松本文夫
東京大学総合研究博物館、札幌市   1-37   2011年3月
学校と博物館——アーキテクチャの個人化と領域化
松本文夫
東京大学総合研究博物館、ウロボロス   volume15 12-15   2010年7月
教育活動のデザイン——問題解決から価値創造へ
松本文夫
2009 年度北海道大学教育GP シンポジウム「大学博物館から拓く学生教育の未来2」報告書   3-14   2010年2月   [招待有り]
次世代ミュージアムへの展望
松本文夫
東京大学総合研究博物館、ウロボロス   Volume11(Number2/3) 33-35   2006年10月
アドレス・グラヴィティ・レシーバ試論
松本文夫
10+1   (No42) 136-139   2006年3月   [招待有り]

Misc

 
建築の記憶(展示構成)
松本文夫
東京大学総合研究博物館小石川分館      2017年6月
IMAGINARIA2――映像博物学の試写室(展示構成)
松本文夫
東京大学総合研究博物館小石川分館      2017年3月
大槌町のまちづくりアイディア重ねマップ(展示+講演)
松本文夫
東京大学総合研究博物館      2014年1月
建築博物誌/アーキテクトニカ(展示構成)
松本文夫、鶴見英成
東京大学総合研究博物館小石川分館      2013年12月
インターメディアテク(展示構成)
西野嘉章、洪恒夫、関岡裕之、松本文夫、緒方慎一郎、湯澤幸子
東京大学総合研究博物館      2013年3月
札幌市スクール・モバイルミュージアム(展示構成)
洪恒夫、松本文夫、寺田鮎美、湯浅万紀子、藤田良治
東京大学総合研究博物館、札幌市      2011年11月
i-Compass(アプリケーション・デザイン)
松本文夫
iPhone / Apple      2011年9月
IMAGINARIA――映像博物学の実験室(展示構成)
松本文夫
東京大学総合研究博物館小石川分館      2011年2月
UMUTオープンラボ――建築模型の博物都市(展示構成)
松本文夫
東京大学総合研究博物館      2008年7月
モバイルミュージアム(展示構成)
西野嘉章、洪恒夫、松本文夫、関岡裕之ほか
東京大学総合研究博物館      2006年10月

書籍等出版物

 
建築プログラム論
日本建築学会編 (担当:分担執筆, 範囲:大分県立大分図書館)
鹿島出版会   2019年3月   
DOKUMENTUM 4
西野嘉章、洪恒夫、松本文夫、白石愛
東京大学総合研究博物館   2017年6月   
設計する身体をそだてる——考えを伝える図面の技術
木下庸子・宇佐美潔・松本文夫 (担当:共編者)
彰国社   2013年4月   
MODELS——建築模型の博物都市
松本文夫 (担当:編者)
東京大学出版会   2010年3月   

講演・口頭発表等

 
ジョサイア・コンドルと最初の日本人建築家たち
松本文夫
国際シンポジウム『工学主義と近代日本』、インターメディアテク   2018年11月17日   
空間の教室——総集展開編:生きる空間を未来につなぐ
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2018年10月18日   
映像の教室——大槌の映像を企画構想する
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2018年2月10日   
空間の教室——世界建築紀行(1)-(4)
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2017年9月2日   
空間の教室——アイディアをカタチにする
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2017年7月1日   
空間のアーキテクチャ——建築の記憶を環境の創造につなぐ [招待有り]
松本文夫
建築博物教室、東京大学総合研究博物館小石川分館   2017年6月3日   
映像の教室——IMAGINARIA at 大槌
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2017年4月29日   
空間の教室——ヨーロッパの文化的空間の最前線(1)-(2)
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2016年10月1日   
空間の教室——庭園としての都市
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2016年7月16日   
空間の教室——震災遺構を考える
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2016年5月21日   
空間の教室——文化的空間の創出(1)-(2)
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2016年2月6日   
映像の教室——映像による世界の表現
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2015年11月28日   
空間の教室——まちなみのデザイン
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2015年10月3日   
空間の教室——住むことのデザイン(1)-(2)
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2015年6月27日   
映像の教室——映画にみる時代の記録と表現
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2015年4月18日   
空間の教室——コミュニティの再生と創出のかたち
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2015年2月14日   
空間の教室——環境共生の先進的取り組みへ
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2014年12月6日   
空間の教室——持続可能な都市に向けて
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2014年11月8日   
次世代ミュージアムの設計概念 [招待有り]
松本文夫
大学博物館の世界的協調に関する国際シンポジウム2014、亞洲大學、台湾   2014年10月27日   
空間の教室——大槌のまちづくりを考える(4)-(8)
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2014年1月25日   
空間の教室——大槌のまちづくりを考える(1)-(3)
松本文夫
東大教室@大槌、大槌文化ハウス   2013年10月23日   
ミュージアムを活かしたまちづくり [招待有り]
松本文夫
桜川市まちづくりセミナー、真壁伝承館   2012年9月25日   

所属学協会

 
 

Works

 
建築の記憶
松本文夫   建築作品   2017年6月
東京大学総合研究博物館小石川分館(建築ミュージアム)展示設計
松本文夫、鶴見英成、関岡裕之   建築作品   2013年12月
大槌文化ハウス設計
松本文夫   建築作品   2013年9月
真壁伝承館・歴史資料館展示設計
松本文夫   その他   2011年9月
musescape(映像作品)
松本文夫   その他   2011年3月
defocused(映像作品)
松本文夫   その他   2010年7月
東京大学スパイラルベンチ基本設計
松本文夫   建築作品   2007年11月
東京大学懐徳門基本設計
松本文夫   建築作品   2007年10月
つくばスタイル郊外型戸建住宅計画案
松本文夫   建築作品   2005年2月
Ryukyu ALIVE
松本文夫、脇田玲、野原朝国、大野振二郎、森正、小林健二 、柴崎良太、北山瑞樹、橋本晋二、堀内貞良、丹羽由香、山田信夫   Webサービス   2003年6月
北国型集合住宅計画案
松本文夫、倉持正之、松川昌平   建築作品   2001年9月
CT
松本文夫、脇田玲   その他   2001年9月
森の学校計画案
松本文夫、中西泰人、松川昌平、倉持正之、橋本純   建築作品   2001年4月
i-Compass
松本文夫   コンピュータソフト   2001年4月
空間のオペレーションシステム(S-OS)計画案
松本文夫、倉持正之、松川昌平   建築作品   2001年2月
佐世保近海航路旅客ターミナル計画案
松本文夫、倉持正之、松川昌平   建築作品   2001年1月
中里村新庁舎計画案
松本文夫、松川昌平、倉持正之   建築作品   2000年12月
シンガポール経営大学計画案
松本文夫、倉持正之、松川昌平   建築作品   2000年6月
ETH-World計画案
松本文夫、中西泰人、松川昌平、倉持正之、脇田玲、田中浩也、橋下純   建築作品   2000年6月
青森県立美術館計画案
松本文夫、松川昌平、倉持正之   建築作品   2000年1月
TKTS2K計画案
松本文夫   建築作品   1999年10月
INFOTUBE
松本文夫、松川昌平、脇田玲   その他   1999年9月
サードミレニアムの住宅計画案
松本文夫   建築作品   1999年6月
GINGA
松本文夫、松川昌平   その他   1999年4月
N-City計画案
松本文夫   建築作品   1998年12月
青森県総合芸術パーク計画案
松本文夫   建築作品   1998年9月
イーストリバー再生計画案
松本文夫   建築作品   1998年6月
チャナホン・ビレッジ・センター計画案
松本文夫   建築作品   1998年4月
21世紀・京都の未来計画案
松本文夫   建築作品   1997年10月
ユヴァスキュラ音楽アートセンター計画案
松本文夫   建築作品   1997年9月

競争的資金等の研究課題

 
デザイン資源としての空間標本の収集分析および構築活用
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 松本文夫
災害被災地における文化支援に関する博物館的寄与
日本学術振興会: 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 松本文夫
領域型ミュージアムにおける人間・空間・資源の総合システムデザイン
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 松本文夫
領域型ミュージアムのシステムデザイン
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 松本文夫