Works(作品等)

1998年 - 2000年

制約に基づく文法の連続量の概念を取り入れた振張の研究