基本情報

所属
桃山学院大学 桃山学院大学 国際教養学部 教授
学位
博士(日本語学)(ウィスコンシン大学マディソン校(米国))
修士(国際学)(筑波大学)
修士(日本語学)(ウィスコンシン大学マディソン校(米国))

J-GLOBAL ID
200901045027006975

外部リンク

私たちホモ・サピエンスの言語システム(の種)は、偽装ウイルス・チェック・システムとして、突然変異によって、私たちの祖先(約200万年前のホモ・ハビリス?左半球の奇形的な腫れを私たちホモ・サピエンスと共有?)の脳内に出現した。この言語システムの種が、線形代数学でいうガウス的変数消去のメカニズム、ガロアの群論的変換、グラフ・ラプラシアン行列を基盤とするグラフ理論、フラクタル幾何学、言語構造内に内的併合によって出現する複数コピーを、情報基礎学としての量子力学の本質的な概念である重ね合わせと相同であるとみる行列統辞論の源となっているという仮説の証拠を探し求めています。また、これらの数学的構造が、ホモ・サピエンス語の構造の根底に存在しているという仮説の証拠を探し求めています。


経歴

  3

論文

  5

MISC

  22

書籍等出版物

  5

講演・口頭発表等

  5

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2