大関信子

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/17 09:50
 
アバター
研究者氏名
大関信子
 
オオゼキ ノブコ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/70315539.ja.html
所属
青森県立保健大学
部署
健康科学部
職名
教授
学位
保健学博士(東京大学大学院医学系研究科), 医療人類学修士(ロンドン大学大学院), 社会人類学学士(英国サセックス大学)
その他の所属
健康科学部看護学科

プロフィール

* 保健学博士(東京大学医学部)
*東京大学大学院医学系研究科 発達医科学教室 客員研究員 * 東京大学医学部研究生 (国際保健学 国際母子保健学) *The University of London:Master of Arts in Medical Anthropology.   The School of Oriental and African Studies.
*The University of Sussex:Bachelor of Arts with Honours in Social  Anthropology. School of Cultural and Community Studies.
* The Journal of Nursing Scholarship 査読員
* The Journal of International Medical Research 査読員
*(専門社会調査士)(養護教諭免許)(保健科教諭免許)
 (受胎調節実地指導員)(助産婦免許)(看護師免許)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年2月
 - 
2016年3月
青森県立保健大学 看護学科 学科長
 
2005年
 - 
現在
青森県立保健大学 健康科学部 教授
 

委員歴

 
2012年8月
 - 
現在
青森県  青森県医療安全推進教義会
 

受賞

 
2012年12月
青森県立保健大学 学長賞(社会貢献部門)
 

論文

 
産後の母親のメンタルヘルスと関連要因の検討 A県における都市部と郡部との比較
佐藤 愛, 大関 信子, 大井 けい子, 森實 かおり
母性衛生   56(4) 701-709   2016年1月
本研究は、母親のメンタルヘルスに影響する要因について都市部と郡部を比較し、その特徴を明らかにすることを目的とした。対象はA県内の産後1年未満の母親537名であり、分娩施設のある病院・診療所が集中している「都市部」とそれ以外の「郡部」間で、属性、生活状況、EPDS(エジンバラ産後うつ病調査票)得点を比較した。その結果、以下のことが明らかとなった。1. 都市部と郡部間で家族形態に有意差がみられた。2. 「妊婦健診をすべて受けた」のは都市部99.3%、郡部94.7%であり有意差がみられた。3. ...
産後の母親のメンタルヘルスと関連要因の検討-A県における都市部と郡部との比較
大関信子佐藤愛,大井けい子,森實かおり
母性衛生   56(4) 701-706   2015年1月   [査読有り]
乳幼児を持つ母親と父親のメンタルヘルス:夫婦愛着と自尊感情との関連
大関信子
女性心身医学   19(2) 189-196   2014年11月   [査読有り]
大関信子, 大井けい子, 佐藤愛, 池田礼美
女性心身医学   18(2) 248-255   2013年11月
次子を産みたいが産まない母親の心理的背景
大関信子
女性心身医学   17(2) 213-219   2012年11月   [査読有り]
大関信子, 水沼英樹, 蓮尾豊, 大井けい子, 佐藤愛, 山本真樹子, 片山綾乃, 谷田部仁子
日本更年期医学会雑誌   18(2) 213-221   2010年10月
OZEKI Nobuko, KNOWLES Alan, ASADA Yutaka
日本ヒューマンケア科学会誌   3(1) 25-39   2010年3月
大関 信子, Knowles Alan, 浅田 豊
日本ヒューマンケア科学会誌   3(1) 25-39   2010年
Ozeki Nobuko, Knowles Alan
青森県立保健大学雑誌   10(2) 165-173   2009年12月
【緒言】本研究は、乳幼児を持つ海外在住日本人母親を対象とした研究プロジェクトの一環であり、他誌(2007 Vol.12,No.3)で発表したニューヨーク在住日本人母親を対象とした調査に続くものである。本研究の目的は、日本人人口が急増した北京に在住する乳幼児を抱えた母親(以下北京群)を対象に、メンタルヘルス状態と異文化ストレス及び育児ストレスとの関係を明らかにすることである。本研究の意義は、帰国して受診・治療することが多い北京在住日本人母親のメンタルヘルスに関する情報を、関連する国内医療従事...
Hasui C, Kitamura T, Tamaki A, Takahashi M, Masuda S, Ozeki N
The Journal of nervous and mental disease   197(6) 458-460   2009年6月   [査読有り]
Ozeki N
Journal of transcultural nursing : official journal of the Transcultural Nursing Society / Transcultural Nursing Society   19(1) 47-54   2008年1月   [査読有り]
OZEKI Nobuko, MIZUGUCHI Masashi
女性心身医学   12(3) 506-518   2007年11月
OZEKI Nobuko, USHIJIMA Hiroshi, KNOWLES Alan, ASADA Yutaka
女性心身医学   11(2) 141-151   2006年7月
Ozeki Nobuko, Knowles Alan, Ushijima Hiroshi, Asada Yutaka
青森県立保健大学雑誌   7(1) 9-16   2006年6月
政府の「留学生10万人導入計画」の目的が達成され、2005年には留学生の数が121,812人と過去最高となり、中国人留学生が全体の66.2%を占めた(日本学生支援機構ホームページ)。青森県内では、5,200人の外国人登録がなされ中国人が33.2%を占めた(法務省入国管理局統計2005)。本研究は、英語を母語とする外国人を比較対照群(以下英語群)として、青森県内に在住する中国語を母語とする留学生(以下中国語群)の異文化ストレス要因の分析と精神健康度を明らかにすることを目的とした。本研究の意義...
産後の母親のメンタルヘルスト関連要因の検討ーA県における都市部と軍部との比較ー
大関信子、佐藤愛、大井けい子、森實かおり
母性衛生.   56(1) 701-709   2006年1月   [査読有り]
佐藤春美, 大関信子, 牛島広治
多民族文化社会における母子の健康に関する研究 平成15年度   565-570   2004年
Ozeki Nobuko
青森県立保健大学紀要   3(1) 49-53   2002年3月
国立情報学研究所の「学術雑誌公開支援事業」により電子化されました。
Ozeki Nobuko
青森県立保健大学紀要   3(1) 43-47   2002年3月
国立情報学研究所の「学術雑誌公開支援事業」により電子化されました。
大関信子
Qual Nurs   6(3) 236-237   2000年3月
大関信子
Qual Nurs   6(3) 244-252   2000年3月

Misc

 
母性看護実習での男子学生のモチベーションに関する研究
大関信子佐藤愛,髙橋由美子,木村飛鳥,大井けい子,齋藤良子
第30回日本助産学会学術集会   29(3) 580-580   2016年3月   [依頼有り]
助産ケアに対する母親の満足度 過去30年間の研究の動向と国際比較による検証
大関 信子
日本助産学会誌   30(1) 39-46   2016年6月
目的 過去30年間の国内外の文献レビューにより、助産ケアを受ける妊産褥婦の満足度について国際比較し、次の30年間の助産ケアの課題を検証していくことを目的とした。方法 国内の文献検索では医中誌web、国外文献はPubMedを用いて文献検索した。キーワードは、国内は「助産ケア(妊娠期のケア/分娩期のケア/産褥期のケア)」「妊産褥婦(妊婦/産婦/褥婦/母親)」「満足度/評価」のキーワードを組み合わせ、「原著」、「1985年から現在まで」の条件で検索した。海外文献のキーワードは、[midwifer...
大関信子
女性心身医学   20(1) 73-73   2015年6月
産後の母親のメンタルヘルスと関連要因の検討 A県における都市部と郡部との比較
佐藤 愛, 大関 信子, 大井 けい子, 森實 かおり
母性衛生   56(4) 701-709   2016年1月
本研究は、母親のメンタルヘルスに影響する要因について都市部と郡部を比較し、その特徴を明らかにすることを目的とした。対象はA県内の産後1年未満の母親537名であり、分娩施設のある病院・診療所が集中している「都市部」とそれ以外の「郡部」間で、属性、生活状況、EPDS(エジンバラ産後うつ病調査票)得点を比較した。その結果、以下のことが明らかとなった。1. 都市部と郡部間で家族形態に有意差がみられた。2. 「妊婦健診をすべて受けた」のは都市部99.3%、郡部94.7%であり有意差がみられた。3. ...
The relationship between fatherhood and fathers’ parenting activities,
Nobuko Ozeki,Megumi Sato,Keiko Oi,Yoshiko Saito,Yumiko Takahashi,Asuka Kimura
ICM Asia Pacific Regional Conference      2015年7月   [依頼有り]
大関信子, 佐藤愛, 齋藤良子, 大井けい子, 岩崎仁子
日本看護科学学会学術集会講演集   34th 411-411   2014年11月
大関信子, 佐藤愛, 高橋由美子, 齋藤良子, 大井けい子, 石崎仁子
母性衛生   55(3) 256-256   2014年8月
佐藤愛, 大関信子, 大井けい子, 池田礼美, 石崎仁子, 齋藤良子, 高橋由美子
日本助産学会誌   27(3) 214-214   2014年2月
大関信子, 佐藤愛, 大井けい子, 池田礼美, 谷田部仁子, 齋藤良子, 高橋由美子
日本助産学会誌   27(3) 112-112   2014年2月
大関 信子, 佐藤 愛, 高橋 由美子, 齋藤 良子, 大井 けい子, 石崎 仁子
母性衛生   55(3)    2014年8月
大関信子, 大井けい子, 佐藤愛
女性心身医学   19(2) 189-196   2014年11月
石崎仁子, 大井けい子, 大関信子, 佐藤愛, 池田礼美, 葛西紗幸
母性衛生   54(3) 316-316   2013年10月
池田礼美, 佐藤愛, 大関信子, 大井けい子, 石崎仁子, 齋藤良子
母性衛生   54(3) 339-339   2013年10月
齋藤良子, 大関信子, 大井けい子, 佐藤愛, 池田礼美, 高橋由美子
母性衛生   54(3) 299-299   2013年10月
齋藤 良子, 大関 信子, 大井 けい子, 佐藤 愛, 池田 礼美, 高橋 由美子
母性衛生   54(3)    2013年10月
池田 礼美, 佐藤 愛, 大関 信子, 大井 けい子, 石崎 仁子, 齋藤 良子
母性衛生   54(3)    2013年10月
石崎 仁子, 大井 けい子, 大関 信子, 佐藤 愛, 池田 礼美, 葛西 紗幸
母性衛生   54(3)    2013年10月
佐藤愛, 大関信子, 大井けい子, 葛西紗幸, 池田礼美
日本助産学会誌   26(3) 223-223   2013年5月
大関信子, ノールズ アラン, 周馨麗
日本公衆衛生学会総会抄録集   71st 581-581   2012年10月
在日外国人就労者の健康調査 ストレスコーピングと適応(Health Survey of Foreign Workers in Japan: Stress Coping Strategies and Adaptation)
Knowles Alan, Ozeki Nobuko
日本ヒューマンケア科学会誌   5(2) 124-124   2012年10月
大関信子, 大井けい子, 佐藤愛, 葛西紗幸, 池田礼美
母性衛生   53(3) 237-237   2012年10月
大関 信子, 大井 けい子, 佐藤 愛, 葛西 紗幸, 池田 礼美
母性衛生   53(3)    2012年11月
大関信子, 佐藤愛, 谷田部仁子, 葛西紗幸, 池田礼美, 大井けい子
日本助産学会誌   25(3) 210-210   2012年4月
佐藤愛, 大関信子, 谷田部仁子, 葛西紗幸, 大井けい子
日本看護科学学会学術集会講演集   31st 558-558   2011年12月
KNOWLES Alan, OZEKI Nobuko
日本ヒューマンケア科学会誌   5(2) 124   2012年10月
谷田部仁子, 大井けい子, 大関信子, 葛西紗幸, 佐藤愛
日本看護科学学会学術集会講演集   31st 557-557   2011年12月
大関信子, 大井けい子
日本ヒューマンケア科学会誌   4(2) 35-35   2011年10月
青森県の出生率減少 次子を望むが出産しない母親に母性看護はどのような支援ができるか?
大関 信子, 大井 けい子
日本ヒューマンケア科学会誌   4(2) 36-36   2011年10月
留学生のストレス要因と対処法
アラン・ノールス, 大関 信子
日本ヒューマンケア科学会誌   4(2) 43-43   2011年10月
大関信子, 佐藤愛, 谷田部仁子, 大井けい子
母性衛生   52(3) 242-242   2011年9月
OZEKI Nobuko, OI Keiko
日本ヒューマンケア科学会誌   4(2) 36   2011年10月
KNOWLES Alan, OZEKI Nobuko
日本ヒューマンケア科学会誌   4(2) 43   2011年10月
出産を取り巻く女性と助産ケア 妊娠・出産の「つらさ」の体験と次子出産希望の関連と関連要因の検討
大関 信子, 佐藤 愛, 大井 けい子
日本助産学会誌   24(3) 129-129   2011年2月
「次の子どもを希望しない理由」の分析
佐藤 愛, 大関 信子, 大井 けい子, 山本 真樹子, 谷田部 仁子, 葛西 紗幸
日本看護科学学会学術集会講演集   30回 536-536   2010年12月
大関 信子, 佐藤 愛, 谷田部 仁子, 大井 けい子
母性衛生   52(3)    2011年9月
父親の「子育て」に対する母親の不満の原因 海外在住日本人母親の調査から
大関 信子, ノールズ・アラン
日本公衆衛生学会総会抄録集   69回 565-565   2010年10月
大関信子, アラン ノールズ, 浅田豊
日本ヒューマンケア科学会誌   3(2) 26-26   2010年10月
産後3-4ヵ月の母親が持つ不安とストレスの内容
谷田部 仁子, 大井 けい子, 大関 信子, 佐藤 愛, 山本 真樹子
日本看護科学学会学術集会講演集   30回 536-536   2010年12月
大関信子, アラン ノールズ, 浅田豊
日本ヒューマンケア科学会誌   3(2) 24-24   2010年10月
大関信子, 山本真樹子, 佐藤愛, 谷田部仁子, 大井けい子, 葛西紗幸
日本看護科学学会学術集会講演集   30th 538-538   2010年12月
大関信子, アラン ノールズ, 浅田豊
日本ヒューマンケア科学会誌   3(2) 25-25   2010年10月
大関信子, 佐藤愛, 大井けい子
日本助産学会誌   24(3) 129   2011年2月
乳幼児を持つ北京在住日本人母親のメンタルヘルス(Mental Health of Japanese Mothers Living in Beijing with Young Children)
Ozeki Nobuko, Knowles Alan
青森県立保健大学雑誌   10(2) 165-173   2009年12月
【緒言】本研究は、乳幼児を持つ海外在住日本人母親を対象とした研究プロジェクトの一環であり、他誌(2007Vol.12,No.3)で発表したニューヨーク在住日本人母親を対象とした調査に続くものである。本研究の目的は、日本人人口が急増した北京に在住する乳幼児を抱えた母親(以下北京群)を対象に、メンタルヘルス状態と異文化ストレス及び育児ストレスとの関係を明らかにすることである。本研究の意義は、帰国して受診・治療することが多い北京在住日本人母親のメンタルヘルスに関する情報を、関連する国内医療従事者...
大関信子, ノールズ アラン
日本公衆衛生学会総会抄録集   68th 643-643   2009年10月
谷田部仁子, 大井けい子, 大関信子, 佐藤愛, 山本真樹子
日本看護科学学会学術集会講演集   30th 536   2010年12月
大関信子, 大井けい子, 山本真樹子, 佐藤愛, 片山綾乃, 長澤一磨
日本更年期医学会雑誌   17(Suppl.) 117-117   2009年10月
在日外国人留学生の異文化ストレスと適応の分析(Analyses of Stress and Adaptation of Foreign University Students in Japan)
大関 信子, ノールズ・アラン, 浅田 豊
日本ヒューマンケア科学会誌   3(1) 25-39   2010年3月
外国人学生を対象に、ラザラスのストレス理論を基に、stress、personality、coping strategies、mental healthの関連について分析し、メンタルヘルス上ハイリスク学生の特徴について検討した。研究デザインは、因子探索型・因子関連型横断的量的研究で、全国5大学の協力を得てconveni ence sampling法により無記名自記式質問紙を638部配布し、143部を分析に用いた。その結果、ストレス要因、性格特性、コーピング方法とメンタルヘルスには一連の関連が...
日本の女性留学生における異文化ストレスと適応(Transcultural Stress and Adaptation of Female Foreign University Students in Japan)
Ozeki Nobuko, Ushijima Hiroshi, Knowles Alan, Asada Yutaka
女性心身医学   12(1-2) 150-150   2007年4月
浅田豊, 大関信子, アラン ノールズ, 牛島廣治
日本公衆衛生学会総会抄録集   65th 1046-1046   2006年10月
子育て支援に対する女性の思い 行政、医療、コミュニティに望むこと
山本 真樹子, 大関 信子, 片山 綾乃, 佐藤 愛, 大井 けい子
日本看護科学学会学術集会講演集   29回 443-443   2009年11月
自然流産の「説明モデル」とケアのあり方の検討
大関 信子, 山本 真樹子, 片岡 綾乃, 佐藤 愛, 大井 けい子
日本看護科学学会学術集会講演集   29回 449-449   2009年11月
妊婦健診の未受診の現状と関連要因 A県における調査から
佐藤 愛, 大関 信子, 山本 真樹子, 片山 綾乃, 大井 けい子
日本看護科学学会学術集会講演集   29回 450-450   2009年11月
英国在住日本人母親の子育て不安の要因分析 第2次調査結果報告
大関 信子
日本看護科学学会学術集会講演集   26回 389-389   2006年11月
在日外国人女性の異文化ストレス要因と精神健康度調査(Analyses of transcultural stress factors and the mental well-being of female foreign residents in Japan)
大関 信子, 牛島 廣治, アラン・ノールズ, 浅田 豊
女性心身医学   11(2) 141-151   2006年7月
田中克枝, 佐藤愛, 城島哲子, 大関信子, 益田早苗, 玉熊和子, 高橋佳子, 吉川由希子, 新道幸恵
母性衛生   45(3) 199-199   2004年9月
診療現場からの問題点と対応 更年期うつ コメディカルの養成機関での現状と今後の課題
大関 信子
女性心身医学   10(3) 136-139   2005年11月
吉川由希子, 益田早苗, 玉熊和子, 大関信子, 高橋佳子, 佐藤愛, 田中克枝, 城島哲子
母性衛生   45(3) 199-199   2004年9月
浅田豊, 大関信子, ノールズ アラン, 牛島広治
日本公衆衛生学会総会抄録集   63rd 946-946   2004年10月
大関信子, 浅田豊, アラン ノールズ, 牛島広治
日本公衆衛生学会総会抄録集   64th 1067-1067   2005年8月
大関信子, 山本真樹子, 片岡綾乃, 佐藤愛, 大井けい子
日本看護科学学会学術集会講演集   29th 449   2009年11月
大関 信子, 新道 幸恵, 玉熊 和子, 益田 早苗, 大井 けい子, 高橋 佳子, 田中 克枝
日本助産学会誌   17(3) 180-181   2004年2月
佐藤愛, 大関信子, 山本真樹子, 片山綾乃, 大井けい子
日本看護科学学会学術集会講演集   29th 450   2009年11月
山本真樹子, 大関信子, 片山綾乃, 佐藤愛, 大井けい子
日本看護科学学会学術集会講演集   29th 443   2009年11月
田中克枝, 佐藤愛, 城島哲子, 大関信子, 益田早苗, 玉熊和子, 高橋佳子, 吉川由希子, 新道幸恵
日本看護科学学会学術集会講演集   23rd 239-239   2003年12月
佐藤愛, 田中克枝, 大関信子, 城島哲子, 益田早苗, 玉熊和子, 高橋佳子, 吉川由希子, 新道幸恵
日本看護科学学会学術集会講演集   23rd 240-240   2003年12月
太田 厚子, 山岸 由紀子, 藤木 佳代子, 眞鍋 えみ子, 松田 かおり, 藤原 ゆかり, 片桐 麻州美, 大関 信子, 新道 幸恵, 玉熊 和子, 益田 早苗, 大井 けい子, 高橋 佳子, 田中 克枝
日本助産学会誌   17(3) 174-181   2004年
医師と薬剤師をつなぐWS2009 更年期女性の医療認識 更年期女性へのアンケートからわかったこと
大関 信子
日本更年期医学会雑誌   17(Suppl.) 60-60   2009年10月
青森県更年期女性のメンタルヘルスの現状と関連要因(第2報)
大関 信子, 片山 綾乃, 山本 真樹子, 佐藤 愛, 大井 けい子, 長澤 一磨
日本更年期医学会雑誌   17(Suppl.) 90-90   2009年10月
大関信子, 新道幸恵, 玉熊和子, 田中克枝, 高橋圭子, 佐藤愛
母性衛生   44(3) 165-165   2003年9月
更年期症状の対処法と情報源 異常群との比較(第3報)
佐藤 愛, 大関 信子, 山本 真樹子, 大井 けい子, 片山 綾乃, 長澤 一磨
日本更年期医学会雑誌   17(Suppl.) 117-117   2009年10月
高橋佳子, 益田早苗, 大関信子, 玉熊和子, 大井けい子, 佐藤愛, 新道幸恵
母性衛生   44(3) 214-214   2003年9月
産後の母親のメンタルヘルスと関連要因の検討 A県における都市部と郡部との比較
佐藤 愛, 山本 真樹子, 根布谷 綾乃, 大関 信子, 大井 けい子, 行方 かおり
日本助産学会誌   22(3) 443-443   2009年2月
乳幼児を持つ母親の役割葛藤 影響要因と一般精神健康度との関連
大関 信子, ノールズ・アラン, 佐藤 愛, 山本 真樹子, 根布谷 綾乃
日本看護科学学会学術集会講演集   28回 479-479   2008年11月
乳幼児を持つ海外在住日本人母親の精神健康度調査 海外3市のメタ分析
大関 信子, ノールズ・アラン
日本公衆衛生学会総会抄録集   67回 651-651   2008年10月

書籍等出版物

 
周産期ナーシング
大関信子 (担当:分担執筆)
ヌーヴェルロカワ   2011年2月   
ウイメンズヘルスナーシング概論
大関信子 (担当:分担執筆, 範囲:女性の健康とグローバリゼーション)
ヌーヴェルヒロカワ   2011年2月   
新世紀の小児保健
大関信子 (担当:共著, 範囲:ジュンダーと健康)
日本小児医事出版社   2002年   

講演・口頭発表等

 
乳幼児を持つ父親のメンタルヘルスと助産ケアの検討
大関信子、齋藤良子,大井けい子,佐藤愛,池田礼美,高橋由美子        
第28回日本助産学会学術集会   2014年3月22日   
:乳幼児をもつ父母が抱く「自身の父親像・母親像」
佐藤愛,大関信子,大井けい子,池田礼美,石崎仁子,齋藤良子,高橋由美子
第28回日本助産学会学術集会   2014年3月   
父親の育児状況と父母の育児満足度
池田礼美,佐藤愛,大関信子,大井けい子,石崎仁子,齋藤良子
第54回日本母性衛生学会学術集会   2013年10月   
育児期の親性の検討-夫婦との比較から-
石崎仁子,大井けい子,大関信子、佐藤愛,池田礼美,葛西紗幸
第54回日本母性衛生学会学術集会抄録   2013年10月   
乳幼児を持つ父母が抱く実父像・実母像
佐藤愛,大関信子、大井けい子,葛西紗幸,池田礼美:
第54回日本母性衛生学会学術集   2013年10月   
乳幼児を持つ父母が受けた性教育の学びと親性との関連
大関信子 ,大井けい子,池田礼美,石崎仁子,齋藤良子,高橋由美子:
日本助産学会第27回学術集会集録,   2013年5月   
更年期症状と体重異常との関連
大関信子
第53回日本母性衛生学会   2012年11月16日   
在日外国人就労者の健康調査:ストレスコーピングと適応
ノールズ・アラン
日本ユーマンケア科学会   2012年10月27日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(萌芽研究)
研究期間: 2005年 - 2006年    代表者: 大関 信子
本研究の目的は、乳幼児を持つ海外在留日本人母親の異文化適応と日本の伝統的お産文化の継承状態を明らかにすることである。特に、母親の内面(認知・欲求・感情)にフォーカスして調査を実施した。英国A市では子育て環境がよく日本と同等の安定した生活が可能であるが、冬場の天候の悪さが問題であると予測された。日本よりも医療サービスやケアが良いと<認知>しているが、<ケアが足りない>のでもう少し手厚いケアを<欲求>しており、異文化での生活上のくつらさ>や<孤独感>を感じていたい。北京では、アイさんと呼ばれる...

社会貢献活動

 
Journal of Nursing Scholarship
【その他】  Journal of Nursing Scholarship 査読員  2012年 - 現在
青森県医療安全推進協議会委員会
【その他】  2012年 - 現在
れぢおん青森
【寄稿】  青森地域社会研究所  2015年10月 - 2017年1月