藤井昌和

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/13 17:23
 
アバター
研究者氏名
藤井昌和
 
フジイマサカズ
ハンドル
Masa-Fuji
所属
国立極地研究所
部署
研究教育系・地圏研究グループ
職名
助教
学位
博士(理学)(東京大学)
その他の所属
総合研究大学院大学

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
国立極地研究所 地圏研究グループ 助教
 
2013年4月
 - 
2016年3月
東京大学 大気海洋研究所 日本学術振興会 特別研究員 DC1
 

学歴

 
2011年3月
 - 
2016年4月
東京大学大学院 理学系研究科 
 
2007年4月
 - 
2011年3月
名古屋大学 理学部 
 

受賞

 
2015年9月
Third InterRidge Theoretical Insitute Best Student Presentation Awards
 
2014年8月
Asia-Oceania Geoscience Meeting Student Outstanding Presentation Awards
 
2014年5月
日本地球惑星科学連合2014年大会 学生優秀発表賞
 
2013年4月
日本地球惑星科学連合2013年大会 学生優秀発表賞
 
2015年10月
第138回地球電磁気・地球惑星圏学会優秀発表者
 

論文

 
音波探査で海底を見る:海底地形に記録され地球環境変動
藤井昌和, 野木義史
低温科学   76 269-284   2018年3月   [査読有り]
南大洋の形成
佐藤暢, 野木義史, 藤井昌和, 佐藤太一
低温科学   76 243-258   2018年3月   [査読有り]
Tomoko Hanyu, Yoshifumi Nogi, Masakazu Fujii
Polar Science   13 66-81   2017年7月   [査読有り]
Fujii, M., K. Okino, H. Sato, T. Sato, K. Nakamura, T. Yamazaki
Geochemistry, Geophysics, Geosystems   17(12) 5024-5035   2016年12月   [査読有り]
Fujii, M., K. Okino, T. Sato, H. Sato, K. Nakamura
Earth and Planetary Science Letters   441 26-37   2016年5月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Do submarine volcanism in mid-ocean ridges impact global climate change? –Constraints from topographic observation in precisely aged seafloor
Fujii M., A. Kioka, T. Yamazaki, K. Okino, C. Tamura, O. Seki, Y. Nogi, J. Okuno, T. Ishiwa, I. Oyabu
Japan Geoscience Union Meeting 2018   2018年5月   
Rock magnetism for characterization of submarine volcanism in the Okinawa Trough
Fujii M., H. Sato, T. Nozaki, Y. Takaya
Japan Geoscience Union Meeting 2018   2018年5月   
中央海嶺の海底火山活動は全球気候変動に影響するか?-精密な年齢付き海底地形観測による制約-
藤井昌和
平成31・32・33年度学術研究船白鳳丸研究計画企画調整シンポジウム   2017年12月   
Extremely magnetized abyssal lavas erupted in active back-arc of the Okinawa Trough
Fujii M., H. Sato, K. Okino
American Geophysical Union 2017 Fall Meeting   2017年12月   
Understanding Circum-Antarctic Ridges: Do abyssal hills of the Southeast Indian Ridge record climate influences?
Fujii M., Y. Nogi
The Eighth Symposium on Polar Science   2017年12月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
海洋リソスフェア内の水循環:トランスフォーム断層と海底断裂帯における水分布の解明
JSPS: 若手研究
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 藤井昌和
ゴンドワナ大陸分裂初期過程の解明:白亜紀スーパークロンに形成した海洋底はどこか?
JSPS: 基盤研究(B)
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 野木義史
未探査領域への挑戦
JSPS: 新学術領域研究(研究領域提案型)・熱ー水ー物質の巨大リザーバ:全球環境変動を駆動する南大洋・南極氷床
研究期間: 2017年6月 - 2022年3月    代表者: 野木義史
深海における地磁気異常が明らかにする古地磁気変動
JSPS: 基盤研究(B)・海外学術
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 島伸和
高分解能ベクトル磁気探査による海底熱水循環系の構造と形成過程に関する研究
特別研究員奨励費(DC1)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 藤井昌和

社会貢献活動

 
分裂する超大陸と拡大する海洋底
【講師】  朝日カルチャーセンター湘南  春の講座  2018年5月13日
地球の不思議: 分裂する超大陸と拡大する海底
【講師】  国立極地研究所  サイエンスカフェ  2018年1月12日
人類のフロンティア「海洋底」を科学する
【講師】  清真学園高等学校  2017年6月24日
人類のフロンティア「海洋底」を科学する
【講師】  清真学園高等学校  2016年6月25日
海を探る!深海の底には何がある?
【講師】  茨城県立江戸崎総合高等学校  2014年2月5日

調査歴

 
2017年11月   研究船「新青丸」航海(KS17-14), 久米島沖
2017年7月   研究船「SONNE」航海(SO258-leg2), スリランカ沖
2016年11月   研究船「かいれい」航海 (KR16-14),マリアナ前弧・SSF
2016年1月   研究船「白鳳丸」航海 (KH15-5),インド洋・中央インド洋海嶺
2015年6月   薩摩硫黄島地質調査