FUJIBAYASHI DAICHI

J-GLOBAL         Last updated: Jul 11, 2019 at 21:25
 
Avatar
Name
FUJIBAYASHI DAICHI
Affiliation
Seinan Gakuin University
Section
Department of Law, Division of Law
Job title
Associate Professor
Research funding number
80631902

Academic & Professional Experience

 
Apr 2012
 - 
Mar 2014
同志社大学法学部専任教員助教
 
Apr 2014
 - 
Mar 2015
西南学院大学法学部講師
 

Education

 
Apr 2003
 - 
Mar 2006
法律学科, Faculty of Laws, Doshisha University
 
Apr 2006
 - 
Mar 2008
法学専攻, Graduate School, Division of Law, Doshisha University
 
Apr 2008
 - 
Mar 2012
法学専攻, Graduate School, Division of Law, Doshisha University
 

Published Papers

 
不実開示に係る取締役等の「相当な注意」に関する序論的考察――昭和46年証券取引法改正時の学説を中心に――
商事法務   (2165) 4-13   Apr 2018
利益返還型の損害賠償責任の付保可能性に関する一考察――有価証券届出書の虚偽記載に係る発行会社の損害賠償責任のD&O保険による付保を中心に――
損害保険研究   78(4) 73-106   Feb 2017   [Refereed]
ソフト情報の開示は如何なる場合に虚偽記載等となるか――米国連邦最高裁Omnicare判決を契機として――
鳥山恭一ほか編『現代商事法の諸問題――岸田雅雄先生古希記念論文集――』   887-903   Jul 2016   [Invited]
The Status of Investors' Claim in Corporate Bankruptcy
Journal of Private Law   (78) 174-181   Apr 2016
カナダにおける株主の損害賠償請求権等の会社倒産時の劣後化
同志社法学   67(2) 863-901   Jun 2015

Misc

 
委託者の指示に基づかない信用取引と委託者の救済方法(最二小判平成4・2・28)
別冊ジュリスト〔商法判例百選〕   (243) 138-139   Jun 2019   [Invited]
有価証券届出書・目論見書の虚偽記載と社外監査役・元引受証券会社等の民事責任――FOI事件――東京高判平成30年3月23日資料版商事法務414号84頁
金融・商事判例   (1558) 2-7   Feb 2019
粉飾上場における取引先協力者の責任および投資者の損害の評価――FOI・富士通事件――〔東京地判平成29年1月27日金融・商事判例1514号20頁〕
法学セミナー増刊 速報判例解説 新・判例解説Watch   (22) 121-124   Mar 2018   [Invited]
有価証券届出書・目論見書の虚偽記載と元引受証券会社等の民事責任 ――FOI事件――〔東京地判平成28年12月20日判例タイムズ1442号136頁〕
金融・商事判例   (1533) 2-7   Feb 2018
平成二八年度会社法関係重要判例の分析〔下〕
商事法務   (2141) 51-66   Aug 2017   [Invited]

Books etc

 
プリメール会社法〔新版〕
高橋公忠・砂田太士・片木晴彦・久保寛展 (Part:Joint Work)
法律文化社   Oct 2016   ISBN:978-4-589-03789-3

Conference Activities & Talks

 
発行会社によるリスク情報の開示と民事責任
公益社団法人 商事法務研究会・商法研究会   10 May 2019   
企業買収の対価の支払いと連邦倒産法546条(e)項の「譲渡」の意義 Merit Management Group LP v. FTI Consulting Inc., 138 S.Ct. 883 (Feb. 27, 2018)
神戸大学商事法研究会   11 May 2018   
会社法をめぐる平成28年度重要商事判例の要点
経営法友会・月例会   27 Oct 2017   経営法友会
有価証券報告書等の虚偽記載と取締役の「相当な注意」の意義
公益社団法人 商事法務研究会・商法研究会   13 Oct 2017   
価格維持型の不実表示と価格影響性の不存在による信頼の推定への反証 IBEW Local 98 Pension Fund v. Best Buy Co., Inc., 818 F.3d 775 (8th Cir. 2016)
神戸大学商事法研究会   29 Aug 2017   

Research Grants & Projects

 
発行会社の不実開示の抑止のための法的エンフォースメントの総合的研究
Project Year: 2016 - 2019
上場会社の不実の情報開示に関する民事責任制度の総合的研究
Project Year: 2014 - 2016
不実開示を行った上場会社の倒産手続きにおける投資者の損害賠償請求権と一般債権者の債権の利害調整
財団法人民事紛争処理研究基金
Project Year: 2013 - 2014
D&O保険の意義に関する法的研究――証券訴訟を素材として――
損害保険事業総合研究所 損害保険研究費助成制度
Project Year: 2012 - 2014
証券発行開示規制の再構築
財団法人石井記念証券研究振興財団 研究助成金
Project Year: 2008 - 2009