藤野純也

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/20 19:38
 
アバター
研究者氏名
藤野純也
 
フジノ ジュンヤ
所属
大阪芸術大学
部署
芸術研究科
職名
助手
学位
博士(芸術文化学)(大阪芸術大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
2019年3月
大阪芸術大学 芸術研究科 嘱託助手
 

学歴

 
2013年4月
 - 
2018年3月
大阪芸術大学大学院 芸術研究科博士後期課程 芸術文化学専攻
 
2009年4月
 - 
2011年3月
国立音楽大学大学院 音楽研究科 音楽学専攻
 
2003年4月
 - 
2008年3月
東京音楽大学 音楽学部 作曲指揮専攻(作曲芸術音楽コース)
 

受賞

 
2018年3月
大阪芸術大学 学長賞
 

論文

 
電子楽器の演奏インターフェイスとしての鍵盤装置の普及とその文化的起源ー日本のオルガン受容と関連してー
藤野純也
藝術文化研究   (23) 41-55   2019年2月   [査読有り]
1926 年から 1936 年の日本における「機械音楽」としての初期電鳴楽器受容 — 特許文献と雑誌記事 の分析に基づいて—
藤野純也
大阪芸術大学      2018年   [査読有り]
ストコフスキーのエレクトリック・オーケストラ:計画の詳細とその経緯
藤野純也
藝術文化研究   18 85-102   2014年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
戦後日本の電子楽器業界の形成とその様相 ―電子オルガンからシンセサイザーへ
藤野純也
日本音楽学会第70回全国大会   2019年10月20日   
1930 年代の日本における「機械音楽」としての初期電鳴楽器受容—特許文献と雑誌記事の分析に基づい て—
藤野純也
日本音楽学会第 68 回全国大会   2017年10月28日   
ストコフスキーのエレクトリックオーケストラ計画の詳細—理想の担い手としてのエレクトロニクス—
藤野純也
日本音楽学会第62回全国大会   2011年11月5日