FUJISHIRO Hiroyuki

J-GLOBAL         Last updated: Jun 18, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
FUJISHIRO Hiroyuki
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Social Sciences, Department of Media and Communication Studies
Job title
Associate Professor
Research funding number
30403687
Twitter ID
fujisiro

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
1996
 - 
2005
Tokushima Shimbun
 
2005
 - 
2013
NTT Resonant Inc.
 
2010
 - 
2012
学習院大学法学部政治学科 非常勤講師
 
2010
 - 
2014
早稲田大学大学院政治学研究科 非常勤講師
 
2013
 - 
2016
関西大学総合情報学部 特任教授
 
2013
   
 
法政大学社会学部 准教授
 

Awards & Honors

 
Aug 2016
地域ではたらく『風の人』という新しい選択, 第29回地方出版文化功労賞
 
2012
発信力の鍛え方, 日本広報学会賞(教育・実践貢献賞)
 

Published Papers

 
藤代 裕之, 松下 光範, 小笠原 盛浩
社会情報学   6(2) 49-63   2018
本研究では,課題解決を目的に,限られた時間的制約のもとで優先度の高い情報を整理する情報トリアージのソーシャルメディアへの適用可能性を検討する。
小笠原 盛浩, 川島 浩誉, 藤代 裕之
関西大学社会学部紀要 = Bulletin of the Faculty of Sociology, Kansai University   49(2) 121-140   Mar 2018
This study examined the effectiveness of mass media reporting in controlling the spread of the Cosmo Oil Rumor on Twitter; at birth, adventures, and death stages, during the 2011 Great East Japan Earthquake. Authors manually extracted characterist...
ソーシャルメディアと想像の共同体
情報処理   58(12) 1080-1084   Nov 2017

Misc

 
日本におけるフェイクニュースの現状
Journalism   (330) 24-25   Nov 2017
メディアの役割 取材力の高度化で社会の羅針盤に : フェイクニュース横行の時代に問われるプロとしての力量
藤代 裕之
メディア展望   (666) 1-5   Jun 2017
フェイクニュース時代におけるジャーナリズムの役割
藤代 裕之
Galac = ぎゃらく   (575) 14-17   May 2017
藤代 裕之
Galac = ぎゃらく   (568) 12-15   Oct 2016
藤代 裕之
月刊民放 = Commercial broadcasting monthly   45(11) 22-26   Nov 2015
権力監視の役割を果たすためにもデータジャーナリストの育成が重要
Journalism   290 21-29   Jul 2014
米英から学ぶデータジャーナリズム実践のヒント
新聞研究   749 54-58   Dec 2013
ソーシャルメディアがもたらす新たな潮流──選挙報道でネットとマスメディアの融合進む
新聞研究   729 28-32   Feb 2013
被災地で作る「大槌みらい新聞」 学生インターンの学びの場として活用
藤代裕之
Journalism   271 14-16   2012

Books etc

 
ネットメディア覇権戦争 偽ニュースはなぜ生まれたか
藤代裕之
光文社   Jan 2017   
ソーシャルメディア論: つながりを再設計する
藤代裕之 (Part:Editor)
青弓社   Oct 2015   
地域ではたらく「風の人」という新しい選択
田中輝美、法政大学藤代裕之研究室 (Part:Joint Work)
ハーベスト出版   Aug 2015   
間メディア社会の〈ジャーナリズム〉
遠藤薫
東京電機大学出版局   Oct 2014   ISBN:978-4501629007
大震災・原発とメディアの役割―報道・論調の検証と展望 公募委託調査研究報告書
新聞通信調査会   Jan 2013   

Conference Activities & Talks

 
Cleansing, organizing and training: Twoguidelines for generating attractive news headlines for social media
Yuka Hirose, Akisato Kimura, Hiroyuki Fujishiro
Computation + Journalism Conference 2017   Oct 2017   
SNS上で拡散するニュース説明文の信頼性向上に向けた学習データ整理
廣瀬友香、木村昭悟、藤代裕之
DEIM2017(第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム)   7 Mar 2017   
Make it go viral - Generating attractive headlines for distributing news articles on social media
Kota Nagayama,Akisato Kimura,Hiroyuki Fujishiro
Computation + Journalism Conference 2016   Oct 2016   
SNS上での拡散を考慮したニュース記事中重要文の自動選択
永山孝太、木村昭悟、藤代裕之
DEIM2016(第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム)   Mar 2016   
Twitterで拡散されるニュース説明文の構造分析
興梠紗和、藤代裕之、木村昭悟
2015年 社会情報学会(SSI) 学会大会   Sep 2015   社会情報学会

Education

 
 
   
 
哲学科, 文学部, Hiroshima University
 
 
   
 
21世紀社会デザイン研究科, Rikkyo University