藤原 克哉

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/12 15:11
 
アバター
研究者氏名
藤原 克哉
 
フジワラ カツヤ
URL
http://www.gipc.akita-u.ac.jp/~fujiwara/
所属
秋田大学大学院
部署
理工学研究科
職名
講師
その他の所属
秋田大学

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
秋田大学大学院 理工学研究科 講師
 
2016年4月
 - 
2017年3月
秋田大学大学院 理工学研究科 助教
 
2010年4月
 - 
2016年3月
秋田大学大学院 工学資源学研究科 助教
 
2007年4月
 - 
2010年3月
秋田大学 工学資源学部 情報工学科 助教
 
2002年4月
 - 
2007年3月
秋田大学 工学資源学部 情報工学科 助手
 
2000年4月
 - 
2002年3月
明治大学 理工学部 専任助手(研究者養成型助手)
 

学歴

 
1999年4月
 - 
2002年3月
明治大学大学院 理工学研究科 基礎理工学専攻情報科学系 博士後期課程
 
1997年4月
 - 
1999年3月
明治大学大学院 理工学研究科 基礎理工学専攻情報科学系 博士前期課程
 
1993年4月
 - 
1997年3月
明治大学 理工学部 情報科学科
 

委員歴

 
2004年
 - 
現在
- 情報処理学会論文誌査読委員
 
2004年
 - 
2008年
- 情報処理学会ソフトウェア工学研究会運営委員
 
2005年
 - 
2006年
Steering Committee Member, ICMR2005
 
2009年
   
 
Steering Committee Member, ICMR2009
 
2014年
 - 
2015年
第51回日本交通科学学会総会・学術講演会実行委員
 
2016年
 - 
現在
日本バーチャルリアリティ学会  Reviewer
 
2017年
   
 
Steering Committee Member, ICMR2017
 

論文

 
FUJIWARA Hideo, FUJIWARA Katsuya
IEICE Transactions on Information and Systems   E100.D(9) 2232-2236   2017年5月   [査読有り]
Katsuya Fujiwara, Hiroyuki Fujii, Kazutaka Mitobe
Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics   21(2) 330-336   2017年3月   [査読有り]
若年者と高齢者を対象とした描画・計数作業の二重課題による評価手法の提案
藤原 克哉, 狩野 秀典, 水戸部 一孝
ヒューマンインタフェース学会論文誌   19(1) 25-29   2017年2月   [査読有り]
FUJIWARA Hideo, FUJIWARA Katsuya
IEICE Transactions on Information and Systems   E99.D(8) 2185   2016年8月   [査読有り]
FUJIWARA Hideo, FUJIWARA Katsuya
IEICE Transactions on Information and Systems   E99.D(4) 1258   2016年4月   [査読有り]
In our previous work, we introduced generalized feed-forward shift registers (GF2SR, for short) to apply them to secure and testable scan design. In this paper, we introduce another class of generalized shift registers called generalized feedback ...
FUJIWARA Hideo, FUJIWARA Katsuya
IEICE Transactions on Information and Systems   E98.D(10) 1852-1855   2015年10月   [査読有り]
In our previous work, we introduced generalized feed-forward shift registers (GF2SR, for short) to apply them to secure and testable scan design, where we considered the security problem from the viewpoint of the complexity of identifyi...
Katsuya Fujiwara, Hideo Fujiwara
IEICE Transactions on Information and Systems   E96-D(5) 1125-1133   2013年5月   [査読有り]
Katsuya Fujiwara, Hideo Fujiwara, Hideo Tamamoto
IPSJ Transactions on System LSI Design Methodology   6 27-33   2013年2月   [査読有り]
Katsuya Fujiwara, Hideo Fujiwara, and Hideo Tamamoto
IEICE Transactions on Information and Systems   E94-D(7) 1430-1439   2011年7月   [査読有り]
Takeshi Chusho, Noriyuki Yagi, Katsuya Fujiwara
Lecture Notes in Electrical Engineering   52 LNEE 475-488   2010年12月   [査読有り]
It is expected that information technology (IT) will contribute to resource saving and environmental preservation for a sustainable society. For this purpose, application software is required and then the fund is needed for its development by IT p...
セキュアスキャン設計のためのシフトレジスタ等価回路の列挙と合成
藤原 克哉, 藤原 秀雄, オビエン マリー エンジェリン, 玉本 英夫
電子情報通信学会論文誌D-I   J93-D(11) 2426-2436   2010年11月   [査読有り]
Takeshi Chusho, Ryousuke Yuasa, Shinpei Nishida, Katsuya Fujiwara
Lecture Notes in Electrical Engineering   4 LNEE 265-279   2008年12月   [査読有り]
Takeshi Chusho, Ryousuke Yuasa, Shinpei Nishida, Katsuya Fujiwara
Lecture Notes in Engineering and Computer Science   950-957   2007年12月   [査読有り]
The number of end-users using the Internet has been increasing. End-user initiative development of applications has become important for automation of end-users' own tasks. In particular, Web applications should be supported by domain experts them...
Webサービス統合による自動記入エージェントの実現方式
藤原克哉, 中所武司, 玉本英夫
情報処理学会論文誌   47(2) 582-595   2006年2月   [査読有り]
藤原克哉, 中所武司, 玉本英夫
コンピュータソフトウェア, 日本ソフトウェア科学会   21(4) 295-300   2004年7月   [査読有り]
窓口業務アプリケーションフレームワークwwHwwにおけるフォームナビゲーション機能のXMLによる実現方式
藤原克哉, 中所武司
情報処理学会論文誌   43(3) 793-803   2002年3月   [査読有り]
窓口業務アプリケーションフレームワークwwHwwにおけるルール生成を自動化した自動記入エージェントの実現方式
藤原克哉, 中所武司
情報処理学会論文誌   43(6) 1653-1662   2002年6月   [査読有り]
藤原克哉, 中所武司
コンピュータソフトウェア, 日本ソフトウェア科学会   19(6) 469-474   2002年10月   [査読有り]
窓口業務を例題としたエンドユーザ向き分散アプリケーションフレームワークwwHwwの開発と適用評価
藤原克哉, 中所武司
情報処理学会論文誌   41(4) 1202-1211   2000年4月   [査読有り]
エンドユーザ向き分散アプリケーションフレームワークwwHwwの開発と適用評価
藤原 克哉, 中所 武司
オブジェクト指向最前線'98, 朝倉書店   116-123   1998年9月   [査読有り]

Misc

 
Proposal of Improvement of Contact Force Visualization in Soldering Training VR System
Katsuya FUJIWARA, Hideaki MIYAJIMA and Kazutaka MITOBE
The Eighth International Conference on MaterialsEngineering for Resources (ICMR2017 AKITA)   412-414   2017年10月   [査読有り]
Study of Effective Methods for Contact Force Visualization in a Soldering Training VR System
Katsuya Fujiwara, Hideaki Miyajima, Kazutaka Mitobe
ASIAGRAPH 2016 International Conference Proceedings   51-52   2016年3月   [査読有り]
Takeshi Shibata,Kazutaka Mitobe,Takeshi Miura,Katsuya Fujiwara,Masachika Saito,Hideo Tamamoto
Intelligent Robotics and Applications - 9th International Conference, ICIRA 2016, Tokyo, Japan, August 22-24, 2016, Proceedings, Part II   9835 359-370   2016年   [査読有り]
WAGSR: Web Application for Generalized Feed Forward Shift Registers
Katsuya FUJIWARA and Hideo FUJIWARA
13th IEEE Workshop on RTL and High Level Testing (WRTLT 2012)   1.2.1-1.2.7   2012年11月   [査読有り]
SR-Quasi-Equivalents: Yet Another Approach to Secure and Testable Scan Design
Katsuya FUJIWARA, Hideo FUJIWARA and Hideo TAMAMOTO
12th IEEE Workshop on RTL and High Level Testing (WRTLT 2011)   77-82   2011年12月   [査読有り]
Hideo FUJIWARA, Katsuya FUJIWARA, and Hideo TAMAMOTO
16th Asia and South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC 2011)   818-823   2011年1月   [査読有り]
There is a need for an efficient design-for-testability to satisfy both testability and security of digital circuits. In our previous work, we reported a secure and testable scan design approach by using extended shift registers that are functiona...
SREEP-2: SR-Equivalent Generator for Secure and Testable Scan Design
Katsuya FUJIWARA, Hideo FUJIWARA, Hideo TAMAMOTO
11th IEEE Workshop on RTL and High Level Testing (WRTLT'10)   7-12   2010年12月   [査読有り]
Katsuya FUJIWARA, Hideo FUJIWARA, Marie Engelene J. OBIEN, Hideo TAMAMOTO
13th IEEE International Symposium on Design and Diagnostics of Electronic Circuits and Systems (DDECS 2010)   193-196   2010年4月   [査読有り]
End-user Initiative Requirement Definitions Based on Web Service
Takeshi CHUSHO, Noriyuki YAGI, Katsuya FUJIWARA
Proc. The 2009 IAENG International Conference on Internet Computing and Web Services (ICICWS'09)   1020-1026   2009年3月   [査読有り]
Webアプリケーションラッピングによるシラバス情報システムの統合
藤原 克哉, 前角地 満, 玉本 英夫
秋田大学工学資源学部研究報告   (29) 1-7   2008年10月

書籍等出版物

 
JavaによるWebアプリケーション入門 -サーブレット・JSP・Struts-
サイエンス社   2005年   ISBN:4-7819-1084-X

講演・口頭発表等

 
磁気式MoCapを用いた没入型VR向け手書き文字入力システムの構築と評価
丹野遼平,藤原克哉,水戸部一孝
平成29年度情報処理学会東北支部研究会   2017年12月1日   
認知機能評価のための描画課題と計数課題の二重課題における巧緻動作の特徴抽出
狩野秀典,藤原克哉,水戸部一孝
平成29年度情報処理学会東北支部研究会   2017年12月1日   
磁気式MoCapを用いた没入型VR向け手書き文字入力用インタフェースの構築
丹野 遼平, 藤原 克哉, 水戸部 一孝
ヒューマンインタフェースシンポジウム2017   2017年9月5日   
狩野秀典, 藤原克哉, 水戸部一孝
電子情報通信学会第91回福祉情報工学研究会WIT, 電子情報通信学会技術研究報告 Vol.117, No.188, pp.61-66   2017年8月29日   
VR 空間における振り掛け動作のジェスチャによるモデル装飾システムの構築
松谷里沙子,藤原克哉,水戸部一孝
平成28年度情報処理学会東北支部研究会   2016年11月30日   
タブレット端末を用いた描画作業と計数作業の二重課題による高齢者と若年者の比較
狩野 秀典, 藤原 克哉, 水戸部 一孝
ヒューマンインタフェースシンポジウム2016   2016年9月8日   ヒューマンインタフェース学会
VR空間における直観的なモデリングのための振り掛け動作の特徴抽出
松谷 里沙子, 藤原 克哉, 水戸部 一孝
ヒューマンインタフェースシンポジウム2016   2016年9月8日   ヒューマンインタフェース学会
VR空間における力加減の情報提示手法別の伝達度の研究
宮嶋英明, 藤原克哉, 水戸部一孝
平成27年度第1回情報処理学会東北支部研究会, 情報処理学会東北支部研究報告, Vol.2015-1, No.15, pp.1-6   2015年12月2日   
VR空間における半田付け作業を例とした力加減とタイミングの伝達度の研究
宮嶋 英明, 藤原 克哉, 水戸部 一孝
平成27年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集 2H05, p.1   2015年8月28日   
柴田傑, 水戸部一孝, 齋藤正親, 藤原克哉, 玉本英夫
日本バーチャルリアリティ学会大会論文集(CD-ROM)   2014年9月17日   

Works

 
藤原 克哉   Webサービス   2012年
藤原 克哉   コンピュータソフト   2010年
藤原 克哉   コンピュータソフト   2005年
藤原 克哉, 藤原 秀雄   コンピュータソフト   1993年

競争的資金等の研究課題

 
科研費基盤研究(C): 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 藤原 克哉