MISC

2019年5月

【資料】AIにより生じた損害と現行の不法行為責任の考え方(AMA Journal of Ethics誌・2018年)

厚生労働省科学研究費補助金 政策科学総合研究事業(倫理的法的社会的課題研究事業)「医療におけるAI関連技術の利活用に伴う倫理的・法的・社会的課題の研究」平成30年度総括・分担研究報告書(研究代表者・井上悠輔)
  • 船橋 亜希子

開始ページ
113
終了ページ
117