古川 萌

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/30 15:26
 
アバター
研究者氏名
古川 萌
 
フルカワ モエ
eメール
moefurukawa1217gmail.com
所属
東京芸術大学
学位
修士(人間・環境学)(京都大学)
その他の所属
独立行政法人日本学術振興会

研究分野

 
 
  • 芸術学 / 美術史 / イタリア・ルネサンス美術史

学歴

 
2013年4月
 - 
2016年3月
京都大学大学院 人間・環境学研究科 博士課程
 
2011年4月
 - 
2013年3月
京都大学大学院 人間・環境学研究科 修士課程
 
2008年9月
 - 
2011年1月
ニューヨーク大学 教養学部 美術史学科
 
2007年9月
 - 
2008年5月
ニューヨーク大学 フィレンツェ校 
 

受賞

 
2017年5月
美術史学会 『美術史』論文賞 「ジョルジョ・ヴァザーリと「画家の礼拝堂」―彫像のまなざしと死者の顕彰―」
 

論文

 
上演する墓──イタリア・ルネサンスにおけるテクストによる墓碑
古川 萌
Arts and Media   7 64-73   2017年7月
ジョルジョ・ヴァザーリと「画家の礼拝堂」―彫像のまなざしと死者の顕彰―
古川 萌
美術史   180 336-352   2016年3月   [査読有り]
芸術庇護としての弔い ―フィレンツェ公国におけるジョルジョ・ヴァザーリとエピタフ、墓碑、追悼―
古川 萌
西洋中世研究   7 134-157   2015年12月   [査読有り]
古川 萌
美學   65(1) 49-60   2014年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Occhi e sguardi nella filosofia e nelle arti / Eyes and Gazes in Philosophy and Arts
Giuseppe PATELLA, Atushi OKADA (eds.) (担当:分担執筆, 範囲:Moe FURUKAWA, "Looking out of the Vasari Corridor: Giorgio Vasari, the Arno, and the Gaze of the Ruler")
UniversItalia   2015年12月   
加藤哲弘編 (担当:分担執筆, 範囲:芸術家列伝:ヴァザーリ――「美術史」の誕生)
藝術学舎   2014年6月   ISBN:4344952421

講演・口頭発表等

 
トスカーナ大公国初期におけるコレクション陳列室――「カリオペの書斎」からトリブーナへ
古川 萌
美学会西部会例会   2017年9月16日   
はじめまして、美術史――イメージの歴史のダイナミズム [招待有り]
古川 萌
西洋中世の見/魅せ方―高校の勉強から大学の学問へ―   2016年12月17日   
アカデミア・デル・ディセーニョと芸術家の肖像――「画家の礼拝堂」壁画装飾をめぐって
古川 萌
美術史学会東支部例会   2016年10月1日   
墓碑としての伝記――ヴァザーリ『芸術家列伝』とコジモ一世の芸術庇護 [招待有り]
古川 萌
関西イタリア学研究会第14回例会   2015年9月19日   
ジョルジョ・ヴァザーリと「画家の礼拝堂」――彫像のまなざしと死者の記念
古川 萌
第68回美術史学会全国大会   2015年5月24日   

Misc

 
古川 萌
表象文化論学会ニューズレター〈REPRE〉   (26)    2016年1月   [依頼有り]
【コラム】ひとの擬人化
古川 萌
ユリイカ2014年3月号   245-245   2014年2月   [依頼有り]

競争的資金等の研究課題

 
16-18世紀フィレンツェの美術史記述とウフィツィ美術館成立に関する総合的研究
日本学術振興会: 特別研究員奨励費(PD)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 古川 萌
ルネサンスにおける美術史叙述――ヴァザーリ著『芸術家列伝』に見る芸術家像形成
日本学術振興会: 特別研究員奨励費(DC1)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 古川 萌

その他

 
2013年1月   くらべてわかるルネサンス
京都大学総合博物館でおこなわれた特別展「ウフィツィ・ヴァーチャル・ミュージアム」のためにイラスト入りジュニアガイドを制作
2011年12月   解説パンフレット "Chi è Vasari?"
京都大学総合博物館でおこなわれた特別展「ジョルジョ・ヴァザーリのウフィツィ:建築とその表現」のために、イラスト入り解説パンフレットを制作