小林 良二

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/08 18:55
 
アバター
研究者氏名
小林 良二
 
コバヤシ リヨウジ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/10137010.ja.html
科研費研究者番号
10137010

研究分野

 
 

経歴

 
2013年
   
 
東洋大学 社会学部 教授
 

論文

 
ふれあいいきいきサロン等の調査による介護予防・日常生活支援総合事業の展開―文京区社会福祉協議会生活支援コーディネーターによる取り組みから
上村紗月、浦田愛、小林良二
地域福祉実践研究   (9) 29-38   2018年5月   [査読有り]
地域福祉実践記録の見える化について~文京区社会福祉協議会地域福祉コーディネーターの取り組みから~
小林 良二
地域福祉実践研究   8 10-18   2017年5月   [招待有り]
地域の見守りネットワーク活動業務の見える化について
小林 良二
福祉社会開発研究   (8) 29-34   2016年3月   [査読有り]
見守り支援体制に関する日韓比較の論点
小林 良二
『地域ケアリング』   17(10) 52-54   2015年9月   [査読有り]
地域包括支援センターにおける実績データの利用法―相談業務の「見える化」への試み―
小林 良二
東洋大学『福祉社会開発研究』   7 5-12   2015年3月
アウトリーチ型生活システムについて
小林 良二
『精神療法』   40(2) 254-255   2014年4月   [招待有り]
ひとり暮らし高齢者のニーズと支援関係
小林 良二
東洋大学『福祉社会開発研究』   (4) 27-35   2012年3月
小林 良二, コバヤシ リョウジ
福祉社会開発研究 = Annual report of researches on development of welfare society   (4) 27-35   2011年3月
小林 良二, コバヤシ リョウジ
福祉社会開発研究 = Annual report of researches on development of welfare society   (3) 93-102   2010年3月
小林 良二, コバヤシ リョウジ
福祉社会開発研究 = Annual report of researches on development of welfare society   (2) 47-54   2009年3月
小林 良二
福祉社会学研究   (6) 133-138   2009年
福祉・介護サービス契約をめぐるトラブルの実情と若干の論点
秋元美世 小林良二
民事法研究会『実践成年後見』   26 23-31   2008年7月   [査読有り]
小林 良二, コバヤシ リョウジ
福祉社会開発研究 = Annual report of researches on development of welfare society   (1) 7-12   2008年3月
後藤 広史, 小林 良二, ゴトウ ヒロシ, ゴトウ ヒロシ
福祉社会開発研究 = Annual report of researches on development of welfare society   (1) 13-24   2008年3月
小林 良二
書斎の窓   (571) 48-51   2008年1月
小林 良二
地域リハビリテーション   2(3) 206-210   2007年3月
小林 良二
社会福祉学   47(2) 70-74   2006年8月
政策論の展望と課題
小林 良二
日本社会福祉学会『社会福祉学』   47(2) 70-74   2006年8月
小林 良二
人文学報. 社会福祉学   22 46-61   2006年3月
東京都立大学における26年間の研究・教育生活をふり返って-現場とのかかわりと学生とのかかわり
小林 良二
東京都立大学人文学部『人文学報』   (372) 17-61   2006年3月
小林 良二
人文学報. 社会福祉学   21 1-22   2005年3月
本稿では、筆者がここ数年取り組んできた「生活時間様式」による在宅介護に関するアセスメントとモニタリングの方式を介護支援専門員との共同研究によって発展させ、「客観的データ」と「主観的データ」を用いた総合的な解釈方式について述べる。ここでは、この方式を用いて作成した2事例をとりあげ、「介護の社会化」について考察した。
生活時間と介護の社会化
小林 良二
東京都立大学『人文学報』社会福祉学   21(361) 1-22   2005年3月
小林 良二
行政苦情救済&オンブズマン   13 38-45   2004年5月
横浜市福祉調整委員会とその活動について
小林 良二
全国行政相談委員連合協議会『行政苦情救済とオンブズマン』   (13) 38-45   2004年5月
小林 良二
社会福祉研究   (89) 2-7   2004年4月
小林 良二
人文学報. 社会福祉学   20 1-15   2004年3月
高齢者福祉施設におけるリスクマネジメントへの取り組みが広がっているが、その実施のためには、それぞれの施設において事故車例の検討に基づいたマニュアルの作成が必要である。事故原因の検討にあたっては、複数の要因の相互連関を踏まえた究明が必要であり、本稿では、そのための分析枠組みを提案している。
リスク・マネジメントにおける個人責任とシステム責任
小林 良二
東京都立大学『人文学報』社会福祉学   20(350) 1-16   2004年3月
平岡 公一, 小林 良二, 坂田 周一
季刊社会保障研究   38(4) 272-307   2003年
家族介護の政策的位置づけ
小林 良二
法研『週刊社会保障』№2213   22-25   2002年12月
生活時間様式による家族介護のアセスメントについて
小林 良二
日本ケアマネジメント学会『ケアマネジメント学』№1   40-49   2002年12月
ケアマネジメントと社会福祉計画
小林 良二
相川書房『ソーシャルワーク研究』Vol.28 No.1   19-25   2002年4月
小林 良二
人文学報. 社会福祉学   18 47-63   2002年3月
在宅高齢者のケアニーズの把握には、本人と家族介護者の介護時間と生活時間を理解する必要がある。本稿では『社会生活基本調査』の、一次活動、二次活動、三次活動という時間分類を参考とし、都内の市民団体による介護保険サービスの追跡調査のデータを用いて、介護者の介護時間と生活時間の関連についての分析を行った。その結果、介護者に仕事があるかないかによって、その生活時間の構造に大きな差が現れることなどを指摘した。
生活時間と介護時間
小林 良二
東京都立大学『人文学報』   (329) 47-65   2002年3月
小林 良二
ソ-シャルワ-ク研究   28(1) 19-25   2002年
社会福祉改革と自治体の課題
小林 良二
法研『週刊社会保障』   55(2133) 22-25   2001年4月
小林 良二
人文学報. 社会福祉学   17 121-139   2001年3月
小林 良二
季刊社会保障研究   36(2) 167-175   2000年
小林 良二
人文学報. 社会福祉学   15 17-36   1999年3月
小林 良二
人文学報. 社会福祉学   14 23-48   1998年3月
近年のホームヘルプサービスは、サービス利用村象者の普遍化と重度化にともない、サービス供給量の拡大と質の向上を大きな課題としている。このため、政府でも、提供組織の多元化、サービス派遣形態の柔軟化、サービス内容の分化、ヘルパーの派遣決定に伴うケアマネジメント体制の確立など、多くの課題を提起し、また、そうしたサービスの提供が効率的・効果的に行われることも求めている。筆者では、こうした政府の方針に対して、地方自治体がどのように対応し、どのような課題を持っているかを検討するため、東京都調布市をフイー...
小林 良二
人文学報. 社会福祉学   12 75-91   1996年3月
公的介護保険制度を検討している厚生省老人保健福祉審議会は、新しい高齢者介護システムの構想を提示し、このなかで「要介護認定基準」、「高齢者アセスメント表」、「サービスモデル」など、システムの根幹にかかわる考え方を示している。本稿ではこれらの基準やモデルの内容及びそれら相互の論理的位置づけについて、サービス提供側、利用者側のそれぞれの立場から論点を整理し、今後の論議の方向を示唆することを目的とする。
小林 良二
人文学報. 社会福祉学   11 115-131   1995年3月
小林 良二
人文学報. 社会福祉学   9 149-178   1993年3月

Misc

 
小林 良二
週刊社会保障   56(2213) 22-25   2002年12月
小林 良二
週刊社会保障   55(2133) 22-25   2001年4月
小林 良二
週刊社会保障   53(2034) 22-25   1999年4月
小林 良二
週刊社会保障   51(1965) 22-25   1997年11月
岩崎 榮, 波平 恵美子, 小林 良二, 在塚 礼子, 石井 和紘, 長澤 泰
建築雑誌   110(1370) 16-23   1995年3月
rights: 社団法人日本建築学会rights: 本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものであるrelation: IsVersionOf: http://ci.nii.ac.jp/naid/110003800367/
小林 良二
社会福祉学   35(2) 92-93   1994年12月
小林 良二
季刊障害者問題研究   66 67-73   1991年8月
新谷 弘子, 土肥 隆一, 小林 良二
月刊福祉   70(3) p12-39   1987年2月
小林 良二
エイジング   2(2) p36-39   1984年7月
正村 公宏, 小林 良二
季刊社会保障研究   20(1) p20-28   1984年6月
小林 良二
社会福祉学   24(1) 23-42   1983年6月
Public-private relationship in the welfare policy has been discussed mainly at the level of legal framework of "social welfare judicial persons", Considering the present stage of welfare policies, the auther trys to propose different analytical le...
小林 良二
人文学報   (157) p1-26   1982年3月
小林 良二
季刊社会保障研究   14(4) p80-84   1979年3月
小林 良二
老人福祉   (56) p101-106   1979年
小林 良二
月刊福祉   61(10) p16-21   1978年10月
小林 良二
季刊社会保障研究   10(3) p86-88   1975年1月

書籍等出版物

 
つながり、支え合う福祉社会の仕組みづくり
小林 良二 (担当:共著, 範囲:インフォーマル支援とフォーマル支援の「つながりにくさ」と「つなぎ方」)
中央法規   2018年3月   
福祉社会ハンドブック―現代を読み解く98の論点
福祉社会学会編 (担当:共著, 範囲:「公的介護保険はどのようにできたのか」)
中央法規   2013年7月   
協働性の福祉社会学―個人化社会の連帯
藤村正之編 (担当:共著, 範囲:地域の見守りネットワーク)
東京大学出版会   2013年6月   
『社会福祉の理論と運営―社会福祉とは何か―』
古川孝順監修 (担当:共著, 範囲:ニーズ論とニーズ支援論)
筒井書房   2012年3月   
『新・社会福祉士養成講座10 福祉行財政と福祉計画』
社会福祉士養成講座編集委員会編 (担当:共著, 範囲:福祉行政の組織・団体と専門職の役割)
2009年3月   
社会福祉士養成講座編集委員会編『新・社会福祉士養成講座10 福祉行財政と福祉計画』
小林 良二 (担当:共著, 範囲:地域コミュニティ型組織とアソシエーション型組織の有機的連携)
中央法規   2009年3月   
『福祉政策理論の検証と展望』
日本社会福祉学会編 (担当:共著, 範囲:社会福祉供給体制の再編)
中央法規   2008年10月   
『エンサイクロペディア社会福祉学』
岡本民夫・田端光美・浜野一郎・古川孝順・宮田明編 (担当:共著, 範囲:社会福祉対象の認識方法、生活の構造・過程・問題、)
中央法規   2007年12月   
『協働と参加の地域福祉計画―福祉コミュニティの形成に向けて―』
牧里毎冶・野口定久編 (担当:共著, 範囲:地域福祉計画の対象と方法)
ミネルヴァ書房   2007年10月   
『社会福祉研究法:現実世界に迫る14レッスン』
岩田正美、小林良二、稲葉昭英、中谷陽明編 (担当:共著, 範囲:・ 「現場の視点と研究の視点」、「現場データを用いた研究」)
有斐閣   2006年11月   
改訂版 地方自治政策Ⅱ:自治体・住民・地域社会
小林 良二、倉沢進
放送大学教育振興会   2004年3月   
新しい社会福祉の焦点
小林 良二、宇山勝儀
光生館   2004年1月   
社会福祉原論
福祉士養成講座編集委員会 (担当:共著, 範囲:社会福祉の援助対象とニーズ)
中央法規   2003年1月   
Pomoc Spoleczna: Od klientyzmu do partycypacji
小林 良二、Ewy Les
Warzawa   2003年1月   
ソーシャルワーク実践とシステム
小林 良二、黒木保博 坂田周一 森本佳樹
有斐閣   2002年10月   
戦後社会福祉の総括と21世紀への展望Ⅲ 政策と制度
小林 良二、三浦文夫 高橋紘士 田端光美 古川 孝順
ドメス出版   2002年4月   
地方自治政策Ⅱ:自治体・住民・地域社会
小林 良二、倉沢進
放送大学教育振興会   2002年3月   
『新版社会福祉原論』
福祉士養成講座編集委員会 (担当:共著, 範囲:社会福祉の援助対象と福祉ニーズ、社会福祉ニーズとその把握)
2001年3月   

講演・口頭発表等

 
Long-term Care and Family Care in Japan
小林 良二
Third International Conference on Family Care, Washington D.C.   2002年10月   

その他

 
2004年
介護支え合い相談の推移と相談員の課題
国際長寿センター『2003年度介護支え合い相談・研究事業報告書』 P6-80
2002年
社会生活、福祉サービス
内閣府『高齢者の生活と意識 第5回国際比較調査結果報告書』P122-143