清野 絵

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 22:47
 
アバター
研究者氏名
清野 絵
eメール
kaitoyo.jp
所属
厚生労働省 国立障害者リハビリテーションセンター 研究所
部署
障害福祉研究部 心理実験研究室
職名
研究室長
学位
博士(学術)(慶應義塾大学), 修士(政策・メディア)(慶應義塾大学)
その他の所属
慶應義塾大学東洋大学

プロフィール

障害の有無に関わらず誰もが生きやすい暮らしやすい社会の実現に向けて、障害者の権利保障、社会参加の促進のための研究を行っています。

方法は、社会福祉、心理、精神医学、情報学や認知科学等を基盤としていますが、テーマに応じて学際的方法を用いています。15年程の医療、福祉、教育、労働分野での現場経験をふまえつつ、当事者やご家族、現場の支援者、国内外の他分野(教育学、社会学、哲学、経済学、情報学、工学、医学等)の研究者の協力を得ながら研究を行っています。

最近は、特に①ホームレスや生活困窮者等に典型的な障害に起因する貧困や社会的排除の予防や解決、②精神障害、発達障害、高次機能機能障害等の外から見えにくい障害への支援のあり方、②職業リハビリテーション(就労支援)、④家族支援について研究を進めています。

研究分野

 
 

学歴

 
 
   
 
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 後期博士課程
 
 
   
 
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 修士課程
 
 
   
 
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 認知・身体科学プログラム Certificate
 
 
   
 
東京大学 医学部 研究生
 
 
   
 
早稲田大学  
 

経歴

 
2018年
 - 
現在
厚生労働省 国立障害者リハビリテーションセンター研究所 研究室長
 
 
 - 
現在
慶應義塾大学 SFC研究所 上席所員
 
 
 - 
現在
東洋大学 客員研究員
 
2014年
 - 
2018年
(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 研究員・上席研究員
 
2009年
 - 
2014年
東洋大学 社会学部社会福祉学科 助教(実習)
 
 
   
 
国立精神・神経センター 精神保健研究所 外来研究員
 
 
   
 
日本学術振興会 特別研究員
 
 
   
 
東京工科大学 メディア学部 演習講師
 
 
   
 
(独)高齢・障害者雇用支援機構 研究協力員
 
 
   
 
足立区 地域生活支援センター 精神保健指導員
 
 
   
 
東京大学医学部付属病院 精神神経科 技術補佐員
 
 
   
 
東京大学医学部付属病院 研修生
 

委員歴

 
2015年6月
 - 
2017年3月
Association of People Supporting EmploymentFirst  Member of Research Committee
 
2015年6月
 - 
現在
IGI Global Publishing  Reviewer registration
 
2015年5月
 - 
現在
日本職業リハビリテーション学会  編集委員
 
2012年4月
 - 
2014年3月
東洋大学社会福祉学会  理事
 

受賞

 
2016年3月
日本社会福祉学会関東部会 奨励賞
 
2006年12月
神奈川県人権擁護委員会 連合会長賞
 

論文

 
障害者就労支援に関する雇用・福祉・教育の施策動向
清野絵・榎本容子
東洋大学人間科学総合研究所紀要   21(印刷中)    2019年   [査読有り]
Narrative Analysis of Employment Support for Students with Developmental Disabilities: Using an Objective Analysis of Free-Expression Answers
Seino K, Enomoto Y, Miyazawa S
Ogata T, Arakawa S, Eds, Content Generation Through Narrative Communication and Simulation, IGI Global(USA)   341-357   2018年   [査読有り]
Fundamental Study on the Development of Text Teaching Materials according to the Characteristics of Children (Persons) with Developmental Disabilities: Consideration of Information Presentation
Kai Seino, Yoko Enomoto, Shiho Miyazawa
Proceedings, The 8th Joint IEEE International Conference on Development and Learning and on Epigenetic Robotics      2018年   [査読有り]
The Diversity Management for Employment of the Persons with Disabilities: Evidence of Vocational Rehabilitation in the United States and Japan
Seino K, Nomoto A, Takezawa T, Heike B
Christiansen B, Chandan HC, Eds, Handbook of Research on Industrial and Organizational Psychology in the Modern Workforce, IGI Global(USA)   333-356   2017年   [査読有り]
Kai Seino, Yuichiro Haruna, Shun Ishizaki
Takashi Ogata and Taisuke Akimoto, Eds, "Computational and Cognitive Approaches to Narratology", IGI Publishing (USA)   245-275   2016年   [査読有り]
清野絵
Keio SFC Journal   8(2) 177-191   2009年3月   [査読有り]
清野絵, 山崎修道, 古川俊一, 笠井清登
精神医学   50(2) 141-149   2008年2月   [査読有り]
清野 絵, 笠井 清登, 工藤 紀子
臨床精神医学   36(12) 1559-1564   2007年12月   [査読有り]
Koji Matsuo, Toshiaki Kouno, Johnp Hatch, Kai Seino, Toshiyuki Ohtai, Nobumasa Kato, Tadafumi Kato
Bipolar Disorders   9(8) 876-883   2007年12月   [査読有り]

Misc

 
Issues for Persons with Disabilities in Japan to Achieve SDGs: Poverty, Employment, and Education using National Survey
Kai Seino, Yoko Enomoto
The 18th Science Council of Asia Conference Abstracts & Full Papers      2018年12月
高等教育機関における障害学生へのキャリア支援・就職支援の動向ー発達障害学生を中心にー
榎本容子、清野絵
職業リハビリテーション   32(1) 25-31   2018年   [依頼有り]
大学キャリアセンターの発達障害学生に対する就労支援上の困り感とは?―質問紙調査の自由記述及びインタビュー調査結果の分析から―
榎本容子・清野絵・木口恵美子
福祉社会開発研究   10 33-46   2018年
保健医療、福祉、教育分野における障害者の職業準備と就労移行等を促進する地域支援のあり方に関する研究
清野 絵(担当:分担執筆、範囲:第3章 第2節、第4章 第2節1)
障害者職業総合センター調査研究報告書   134    2017年3月
地域共生社会と障害者の就労:発達障害学生の就労支援から考える地域連携のあり方
清野絵
地域ケアリング   19(3) 128-130   2017年   [依頼有り]
障害者の就労支援ネットワークの構築・維持要件に関する文献的考察 ― 発達障害者支援に焦点を当て―
榎本容子・清野絵
福祉社会開発研究   9 77-89   2017年
障害者の貧困問題における高齢者の実態と居住支援の必要性
清野絵 
地域ケアリング   19(6) 83-86   2017年   [依頼有り]
障害者の就労および就労支援における権利をめぐる一考察―米国の就労支援における権利擁護の取組を中心に―
清野 絵
福祉社会開発研究   8 59-71   2016年3月
地域の就労支援の現状把握に関する調査研究-障害者就業・生活支援センターの活動に着目して-
清野 絵(担当:共著、範囲:補章 センターに関する文献レビュー )
障害者職業総合センター資料シリーズ   89 88-101   2015年4月
難病の症状の程度に応じた就労困難性の実態及び就労支援のあり方に関する研究
清野 絵(担当:分担執筆、範囲:第2章 記述分析)
障害者職業総合センター調査研究報告書   126 17-258   2015年4月

書籍等出版物

 
発達障害等の子どもたちへの放課後等デイサービスにおけるキャリア教育プログラムの推進
榎本容子・大蔵佐智子・清野絵・新堀和子・野牧宏治/榎本容子・清野絵(監修・編集協力)
NPO法人Wing Pro   2018年   
翻訳 パーソン センタードネス(本人中心主義)入門/シドニー大学障害研究センター/高山直樹・志村健一・木口恵美子(監訳),PATH-ある家族の経験談/分担翻訳ページ(pp.37-43)
清野絵
東洋大学福祉社会開発研究センター   2018年   
世界における精神科医療改革 専門医のための精神科臨床リュミエール 22
清野 絵,安西 信雄,水野 雅文(責任編集:松原 三郎,佐々木 一,総編集:松下 正明) (担当:分担執筆, 範囲:7. イタリアにおける精神科医療改革)
中山書店   2010年10月   
統合失調症のリハビリテーションへ向けた実証的研究―認知機能障害および社会生活機能障害について―
清野 絵
慶應義塾大学湘南藤沢学会   2009年10月   
精神障害者の自立支援サービス計画事例集
梶原 徹,会田 敏子,天野 聖子,新居 昭紀,大嶋 正浩,菊池 俊暁,小林 由美子,佐藤 忠彦,杉山 克好,田尾 有樹子,高橋 紘士,武田 牧子,東海林 崇,西村 由紀,橋本 康子,羽藤 邦利,穂積 登,清野 絵 (担当:共著)
メンタルケア協議会   2007年6月   

講演・口頭発表等

 
Issues for Persons with Disabilities in Japan to Achieve SDGs: Poverty, Employment, and Education using National Surve
Kai Seino, Yoko Enomoto
The 18th Science Council of Asia Conference (Tokyo, Japan)   2018年12月5日   
家庭と教育・福祉・労働との連携の重要性と今後求められる取組
清野 絵
日本LD学会 第27回大会(新潟)、自主シンポジウム 「家庭と教育・福祉・就労の連携によるキャリア教育」   2018年11月23日   
障害学生のキャリア支援に関する雇用・福祉・教育の関連施策の動向:文献レビュー
清野絵、榎本容子
第26回職業リハビリテーション研究・実践発表会(東京)   2018年11月9日   
Fundamental Study on the Development of Text Teaching Materials according to the Characteristics of Children (Persons) with Developmental Disabilities: Consideration of Information Presentation
Kai Seino, Yoko Enomoto, Shiho Miyazawa
The 8th Joint IEEE International Conference on Development and Learning and on Epigenetic Robotics, Workshop "Understanding Developmental Disorders: From Computational Models to Assistive Technologies"   2018年9月17日   
大学における障害学生へのキャリア支援:精神障害を中心に
清野絵、榎本容子
第46回日本職業リハビリテーション学会(北海道)   2018年8月25日   
大学における発達障害学生への就労支援の状況と支援上の課題
清野絵、榎本容子
第46回日本職業リハビリテーション学会 自主ワークショップ「発達障害のある学生の円滑な就労移行に向けた『大学と職業リハビリテーション機関の連携』の在り方」,(北海道,)   2018年8月24日   
C型肝炎感染被害者が直面するカルテ等の投薬証明を得る上での困難の実態
榎宏朗・清野絵・眞鍋克博・益川順子・片平洌彦
第58回日本社会医学会総会(北海道)   2017年8月19日   
The actual situation of persons with disabilities and poverty and effective support in Japan:exploratory cross-sectional study
Kai Seino, Yuichiro Haruna
The 48th Conference of the Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health(Japan, Tokyo)   2016年9月17日   
就労支援を専門としない専門職のための就労支援研修プログラム
春名由一郎、清野絵
日本職業リハビリテーション学会第44回大会(京都)、自主ワークショップ   2016年8月27日   
障害のある生活困窮者への就労支援の実態と課題~医療、福祉機関等を対象としたアンケート調査結果から~
清野絵、春名由一郎
日本職業リハビリテーション学会第44回大会(京都)   2016年8月27日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
精神障害者におけるホームレス問題の実態と支援に関する基礎的研究
文部科学省: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 清野 絵
統合失調症患者の思考障害における概念体系の異常に関する実証的研究
文部科学省: 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 清野 絵
高齢精神障害者等の地域生活を支援する標準的サービスモデルの支給決定基準の在り方に関する調査研究事業
厚生労働省: 補助事業 未来志向プロジェクト
研究期間: 2005年4月 - 2006年3月    代表者: 羽藤邦俊、研究員:清野絵
精神障害者に対する傾聴ボランティア及びピアカウンセラーの育成支援に関するモデル事業
厚生労働省: 科学研究費補助金
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月    代表者: 吉川泉、研究員:清野絵