大川 茂樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/16 16:33
 
アバター
研究者氏名
大川 茂樹
ハンドル
Gecky
所属
千葉工業大学
部署
先進工学部未来ロボティクス学科
職名
教授
学位
博士(工学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
40306395
Twitter ID
geckyokawa

研究分野

 
 

経歴

 
1996年4月
 - 
1998年3月
AT&T Labs Research Speech and Image Processing Service Research Lab Research Consultant
 
1996年4月
 - 
1998年3月
日本学術振興会 日本学術振興会特別研究員
 
1998年4月
 - 
2001年3月
千葉工業大学工学部 情報ネットワーク学科 准教授
 
2006年4月
 - 
2010年3月
千葉工業大学工学部 未来ロボティクス学科 准教授
 
2010年4月
 - 
2016年3月
千葉工業大学工学部 未来ロボティクス学科 教授
 
2010年4月
 - 
現在
千葉工業大学工学研究科 未来ロボティクス専攻 教授
 
2016年4月
 - 
現在
千葉工業大学先進工学部 未来ロボティクス学科 教授
 

受賞

 
2007年11月
電子情報通信学会 情報システムソサイエティ 活動功労賞
 

書籍等出版物

 
音響学入門ペディア
羽田陽一,大川茂樹,木谷俊介 (担当:監修)
コロナ社   2017年3月   ISBN:9784339008951
音声言語処理の潮流
白井克彦編著 (担当:共著)
コロナ社   2010年3月   ISBN:978-4-339-00810-4
情報システムとヒューマンインタフェース
白井克彦編著 (担当:共著)
早稲田大学出版会   2010年3月   
アメリカ英語の基礎知識
培風館   2001年4月   ISBN:978-4563065201
ディジタル大事典2000-2001年度版
日経BP社   2000年3月   

論文

 
Autonomous Mobile Robot to Improve Sound Environment for Speech Conversation
ASA/ASJ Joint Meeting      2016年11月   [査読有り]
Autonomous Optimal Location of Articulation Materials Using Robotics
ASA/ASJ Joint Meeting      2016年11月   [査読有り]
"i-eye" - a wearable eyeball interface
IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication      2016年8月   [査読有り]
演技指示の工夫が与える音声表現への影響 —表現豊かな演技音声表現の獲得を目指して―
   2013年12月

講演・口頭発表等

 
測域センサを用いた室内音響情報予測の検討
上原正志,大川茂樹,福島学
日本音響学会秋季研究発表会   2018年9月13日   
咬み合わせ治療による発声改善における影響の事前予測
古宮大輝,上原正志,大川茂樹,安藤正遵
日本音響学会秋季研究発表会   2018年9月13日   
Adjustable Virtual Surroundにおける探索帯域幅の拡大による音像定位とパラメータの比較検討
坂口智弘,上原正志,宮崎翔也,福島学,松本光雄,大川茂樹,柳川博文
日本音響学会秋季研究発表会   2018年9月12日   
ロボティクスを用いた音場計測手法
上原正志,大川茂樹
日本音響学会秋季研究発表会   2017年9月26日   
移動ロボットを用いた音場へのアプローチ
AES学生ジャパンフォーラム   2017年   

競争的資金等の研究課題

 
自然な発話に対する連続音声認識・理解システムに関する研究
文部省科学研究費補助金特別研究員奨励費
研究期間: 1994年4月 - 1997年3月
音声入出力を用いたヒューマンインタフェースに関する研究
文部省科学研究費補助金特別研究員奨励費
研究期間: 1997年4月 - 1998年3月
マルチモーダルコミュニケーションにおける音声とジェスチャの統合についての研究
文部科学省: 基盤研究(B)
研究期間: 1998年4月 - 2001年3月
音声入出力を含むヒューマンインタフェースに関する基礎的研究
文部科学省: 奨励研究(A)
研究期間: 1999年4月 - 2001年3月
多言語に対応する音声入力インタフェースのための言語適応に関する基礎的研究
文部科学省: 奨励研究(A)
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月
マルチストリーム型音声認識に関する基礎的研究
千葉工大付属研究所: 萌芽研究
研究期間: 2002年4月 - 2003年3月
汎用音声符号系を用いた音声の統一的符号化と音声処理応用システムの研究
日本学術振興会: 基盤研究(B)(1)
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月
音声・音楽識別技術に関する基礎的研究
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月
対話状況に応じた自発的コミュニケーション機構の研究
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月
音響事象カテゴリの分類および識別に関する基礎的研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月

学歴

 
1994年4月
 - 
1996年3月
早稲田大学 理工学研究科 電気工学専攻
 

委員歴

 
2017年5月
 - 
現在
日本音響学会  理事
 
2017年5月
 - 
現在
日本音響学会  活性化・若手育成委員会 委員長
 
2015年5月
 - 
現在
日本音響学会  編集委員会 会誌部会主査
 
2003年5月
 - 
現在
日本音響学会  編集委員会 委員
 
2011年5月
 - 
2015年5月
日本音響学会  編集委員会 会誌部会副主査
 

特許

 
特許第4554764 : 音データ送受信システム及び送受信方法
大川 茂樹