玄武岩

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/06 18:35
 
アバター
研究者氏名
玄武岩
 
ヒヨン ムアン
eメール
genimc.hokudai.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/80376607.ja.html
所属
北海道大学
部署
大学院メディア・コミュニケーション研究院
職名
教授
学位
博士(社会情報学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院 教授
 
2007年4月
 - 
2019年3月
北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院 准教授
 
2017年4月
 - 
2018年3月
オーストラリア国立大学 訪問研究員
 
2006年12月
 - 
2007年3月
東京大学大学院情報学環 講師
 
2004年4月
 - 
2006年10月
東京大学大学院情報学環 助手
 

学歴

 
1999年4月
 - 
2003年10月
東京大学 大学院 人文社会系研究科博士課程
 
1997年4月
 - 
1999年3月
東京大学 大学院 人文社会系研究科修士課程
 
1988年3月
 - 
1995年2月
漢陽大学校 社会科学部 新聞放送学科
 

論文

 
森崎和江の〈原罪を葬る旅〉-植民者二世がたどるアジア・女性・交流の歴史
玄武岩
同時代史研究   (11) 3-21   2018年12月   [査読有り]
韓国映画の「植民地もの」における脱ナショナリズムの隘路-『軍艦島』の「親日派」表象をめぐって
芳賀恵、玄武岩
国際広報メディア・観光学ジャーナル   (26) 3-19   2018年3月   [査読有り]
한일관계 형성기 부산수용소/오무라수용소를 둘러싼 '경계의 정치'(日韓関係の形成期における釜山収容所/大村収容所の「境界の政治」)
玄武岩
사회와 역사(社会と歴史)   (106) 111-146   2015年6月   [査読有り]
日韓関係の形成期における釜山収容所/大村収容所の「境界の政治」
玄武岩
同時代史研究   (7) 41-58   2014年12月   [査読有り]
'샌프란시스코 체제의 전환과 한미일 의사 동맹 관계'(サンフランシスコ体制の転換と韓米日疑似同盟関係)
현무암(玄武岩)
황해문화(黄海文化)   (83) 34-64   2014年5月   [招待有り]

Misc

 
【記事】朝鮮半島「非核化」のうねりの最終局面
玄武岩
図書新聞   (3381) 4   2019年1月
【記事】韓国軍のベトナム戦時民間人虐殺を裁く-市民平和法廷の挑戦
玄武岩
世界   (910) 191-201   2018年7月
【記事】統一地方選挙で保守壊滅
玄武岩
週刊金曜日   (1191) 44-45   2018年6月
【コラム】「ろうそく革命」とは何だったのか-代表制とデモクラシーのアポリアを超えて
玄武岩
週刊金曜日   (1187) 17   2018年6月
【記事】動き出した朝鮮半島の平和体制 統一運動=民主化運動を土台にして
玄武岩
週刊金曜日   (1183) 20-21   2018年5月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
Россия и страны АТР: миграционные процессы и проблемы межкуль турной коммуникации. Азия в России
С.С. Пайчадзе и И.А. Вальдмана (担当:分担執筆, 範囲:1.Трансграничные этнические СМИ: медийная сеть корейцев в российском Пр иморье 2.Процесс переговоров в 1950–1970-х гг. между Японией и Южной Кореей о корейцах, оставленных на Сахалине 3.Корейское и японское население Сахалина и современная репатриация)
Hовосибиpский государственный технический университет   2019年2月   
大日本・満州帝國的遺産
姜尚中・玄武岩 (担当:共著)
八旗文化   2018年12月   
帝国日本の移動と動員
今西一・飯塚幸一 (担当:分担執筆, 範囲:在韓日本人の戦後-引き揚げと帰国のはざま、pp.307-341)
大阪大学出版会   2018年2月   
「慰安婦」問題の境界を越えてー連合国軍兵士が見た戦時性暴力、各地にできた<少女像>、朝日新聞と植村元記者へのバッシングについて
テッサ・モーリスースズキ、玄武岩、植村隆 (担当:共著)
寿郎社ブックレット   2017年7月   
想起と忘却のかたち―記憶のメディア文化研究
浜井祐三子編 (担当:分担執筆, 範囲:「想起の空間」としての「慰安婦」少女像、pp.26-55)
三元社   2017年3月   

講演・口頭発表等

 
在韓日本人の戦後-引き揚げと帰国のはざま
玄武岩
韓国を知る会 札幌   2019年4月19日   
北朝鮮を行く-秘境から情景へ
玄武岩
文化、社会、そして「北朝鮮」 早稲田大学   2019年3月23日   
『1987、ある戦いの真実』上映会&監督トーク
チャン・ジュナン、玄武岩
『1987、ある戦いの真実』上映会&監督トーク 韓国の民主化はなぜ実現したのか   2018年12月10日   
森崎和江の〈原罪を葬る旅〉―植民者二世がたどるアジア・女性・交流 の歴史
玄武岩
東アジアと同時代日本語文学フォーラム 復旦大学   2018年10月20日   
コメント
玄武岩
国際シンポジウム 「死亡行軍」:台湾における白色テロ被害者との対話から 北海道大学   2018年10月5日   

競争的資金等の研究課題

 
引き揚げと帰国のはざま-1950~1970年代における日本への帰還
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 玄武岩
森崎和江の越境する連帯の思想
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 玄武岩
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 玄 武岩