基本情報

所属
岡山大学 大学院環境生命科学研究科 准教授
学位
博士(工学)(岡山大学)

J-GLOBAL ID
201901002567966729
researchmap会員ID
B000360981

【研究活動】
 持続可能な社会の実現に向け、3Rの優先順位(Reduce→Reuse→Recycle)に沿った個人の行動変容・社会システムの変革が不可欠です。
 当研究室では、循環型社会指向のData Drivenな意思決定を支援すること及び地域における3RのGood Practiceの確立→社会実装を目指して、主に日本・ベトナムにて研究を実施しています。
 具体的な研究テーマとしては、人の意識・ライフスタイルと3R行動の相互関連に関する調査研究、社会心理学的モデルによる3R行動のメカニズムの解明、ベイズ統計手法を用いた3R施策の効果予測、市民向け環境教育等の企画・効果測定、繰り返し洗って使えるリユースびんを使用し環境ラベル「カーボンフットプリント」の認証を取得した飲料の開発、あきびん回収に対するポイント付与キャンペーンとその効果分析、事業系食品ロスの需給マッチング等に取り組んでいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【教育活動】
 岡山大学と協定校のベトナム・フエ大学の学生等を対象とした英語による講義・研究指導(博士課程前期・後期)を担当しています。
 2007年10月にベトナム人の博士後期課程学生を初めて受け入れ、以来2020年3月までに8名のベトナム人留学生の主指導を担当、うち5名が博士の学位を取得しました。(外3名は修士を修了)


委員歴

  28

受賞

  9

論文

  35

MISC

  2

書籍等出版物

  2
  • NGUYEN Phuc Thanh, Yasuhiro MATSUI (担当:分担執筆, 範囲:ベトナムの廃棄物部門からの温室効果ガス排出及び緩和の評価のためのライフサイクルアプローチの現状の適用性及び挑戦に関するレビュー、pp.1-63)
    NOVA Publishers 2013年1月
  • NGUYEN Phuc Thanh, Yasuhiro MATSUI (担当:分担執筆, 範囲:固形廃棄物の堆肥化ポテンシャル:ベトナムメコンデルタにおける持続可能な農業と地球温暖化の緩和に向けて、pp.335-354)
    Springer, Dordrecht 2011年4月2日 (ISBN: 9789400709331)

講演・口頭発表等

  91

担当経験のある科目(授業)

  17

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4