方 国花

J-GLOBALへ         更新日: 15/06/01 17:57
 
アバター
研究者氏名
方 国花
ハンドル
ほう
eメール
guohuanabunken.go.jp
所属
独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
部署
都城発掘調査部史料研究室
職名
アソシエイトフェロー
学位
日本文化(愛知県立大学)

プロフィール

平成25年(2013年)10月~現在 奈良文化財研究所アソシエイトフェロ
平成25年(2013年)3月 日本文化博士号取得(愛知県立大学大学院)
平成24年(2012年)4月~平成25年(2013年)9月 愛知県立大学文字文化財研究所客員共同研究員
平成23年(2011年)4月~平成25年(2013年)3月 日本学術振興会特別研究員

研究分野

 
 

経歴

 
2013年10月
 - 
現在
奈良文化財研究所 都城発掘調査部史料研究室 アソシエイトフェロー
 
2012年4月
 - 
2013年9月
愛知県立大学 文字文化財研究所 客員共同研究員
 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本学術振興会 特別研究員(愛知県立大学)
 

学歴

 
2009年4月
 - 
2012年3月
愛知県立大学大学院 博士後期課程国際文化研究科 日本文化専攻(単位取得満期退学)
 
2007年4月
 - 
2009年3月
愛知県立大学大学院 博士前期課程国際文化研究科 国際文化専攻
 
2003年4月
 - 
2007年3月
愛知県立大学 文学部 日本文化学科
 

論文

 
古代東アジア諸国におけるクラの用字
方 国花
説林   62 23-37   2014年3月
門構えの略体の用例からみた古代東アジアにおける漢字文化の受容と定着
方 国花
国語と国文学   90(12) 51-65   2013年12月   [査読有り]
古代東アジア各国における「カギ」の漢字表記(下)―「鎖」「鍵」「匙」「鉤」―
方 国花
愛知県立大学大学院国際文化研究科論集   (14) 27-55   2013年3月   [査読有り]
古代東アジアにおける漢字文化の研究
方 国花
愛知県立大学大学院      2012年7月
古代東アジア各国における「カギ」の漢字表記(上)―「鑰」・「鎰」―
方 国花
愛知県立大学大学院国際文化研究科論集   (13) 69-100   2012年3月   [査読有り]
扶余 陵山里 출토 299호 木簡
方 国花
木簡과 文字   (6) 15-34   2010年12月   [査読有り]
形代としての浮舟に見る神道と仏教―『源氏物語』宿木巻における薫と中の君の会話から―
方 国花
愛知県立大学文字文化財研究所年報   (3) 31-46   2010年3月   [査読有り]
古代日本と朝鮮半島の文字文化に関する研究
方 国花
愛知県立大学      2009年1月
統語的あいまい文におけるプロソディの対照研究
方 国花
愛知県立大学大学院国際文化研究科論集   (9) 317-354   2008年3月   [査読有り]

Misc

 
紙と木の使い分け
方 国花
探検!奈文研   (95)    2015年3月
みんなに知らせる告知札
方 国花
探検!奈文研   (79)    2014年11月
古代の省略文字
方 国花
探検!奈文研   (60)    2014年6月
名古屋で過ごす中国の旧正月
方 国花
大学的愛知ガイド   254   2014年3月
龍神
方 国花
文字のチカラ 古代東海の文字世界   139   2014年1月

書籍等出版物

 
『国語文字史の研究』14
方 国花 (担当:共著, 範囲:「「岡」の使用法から見た古代東アジア諸国の漢字文化」61-87頁)
和泉書院   2014年7月   
『東亞木簡學的構建』
方 国花 (担当:共訳, 範囲:馬場基「書寫技巧的傳播與日本文字文化的基礎」175-192頁)
汲古書院   2014年3月   
『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』第11号(日本文化専攻編 第1号)
方 国花 (担当:共訳, 範囲:尹善泰「古代韓・日(日・韓)の文化交流―相通じる古代東アジア世界―」1-24頁)
2010年3月   
いくさの歴史と文字文化
方 国花 (担当:共著, 範囲:「古代朝鮮半島と日本の異体字研究―「部」の異体字を中心に―」168-183頁)
三弥井書店   2010年3月   
『法制史研究』第16期
方 国花 (担当:共訳, 範囲:丸山裕美子「唐日醫疾令的復原與對比―對天聖令出現之再思考―」57-89頁)
2009年12月   

講演・口頭発表等

 
古代東アジア諸国におけるクラの用字
方 国花
あいち国文の会   2013年10月   
漢字文化圏の古代諸国家においての文字表記―「鑰」字と門構えの異体字を中心に―
方 国花
第37回古代史サマーセミナー   2009年8月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
古代東アジアにおける漢字文化の研究
科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 方 国花