SUWA Hirohiko

J-GLOBAL         Last updated: Sep 20, 2019 at 22:09
 
Avatar
Name
SUWA Hirohiko
Affiliation
Nara Institute of Science and Technology
Section
Graduate School of Science and Technology
Job title
Associate Professor
Degree
PhD(The University of Electro-Communications)
Research funding number
70447580

Research Areas

 
 

Research Grants & Projects

 
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
Project Year: Apr 2018 - Mar 2022    Investigator(s): Yukata Arakawa
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
Project Year: Apr 2017 - Mar 2021    Investigator(s): Isamu Okada
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
Project Year: Apr 2016 - Mar 2020    Investigator(s): Hirohiko SUWA
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
Project Year: Apr 2016 - Mar 2020    Investigator(s): 安本慶一 Keiichi Yasumoto
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
Project Year: Apr 2016 - Mar 2020    Investigator(s): Manato Fujimoto
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
Project Year: Apr 2016 - Mar 2019    Investigator(s): Eiichi Umehara
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
Project Year: Apr 2015 - Mar 2017    Investigator(s): Hirohiko SUWA
本研究は,飲食店不動産営業を対象に,ベテラン営業マンの勘と経験(暗黙知)でなされている営業概念(ex.顧客や物件のポテンシャル判定)を,多種多様なデータ(ex.営業マンの営業活動記録,対象物件の状態・地域特性・評判,顧客の嗜好・探索行動タイプなど)をセンシングし,データマイニングすることで,営業パッケージ(形式知)としてモデル化することを目的とした.そのために,まず,多種多様なデータを低コストで永続的に収集するための無電センサを開発した.次に,それらの多種多様なデータ群から各種ポテンシャル...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
Project Year: Apr 2014 - Mar 2017    Investigator(s): Satoshi Kurihara
早急な開発と運用が求められるスマートグリッドやアンビエント情報基盤,そしてビッグデータを背景とする次世代情報社会インフラシステム等の構築に際しては「多段創発型階層構造」に基づく設計が重要である.そこで,多段創発型階層構造における「下層が上層をボトムアップ的に多段階に創発するしくみ」を本研究の主目的とした.そして,群知能型手法の代表であるACOを土台とする方法を提案した.この方法により,階層性のある時系列パタンが含まれるデータからの階層構造抽出を可能とした.多数の自律エージェントが簡潔なルー...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
Project Year: Apr 2014 - Mar 2017    Investigator(s): Hitoshi Yamamoto
地域SNSを始めとするソーシャルメディアにおいて適切かつ有効な意見集約と意思決定を行うためのシミュレーションフレームワークを構築することを目的とした。本研究課題は3つのサブテーマによって構成される。第一は災害発生時におけるSNSの利用実態の解明である。東日本大震災を事例としてSNS上の重要アカウントの発見をおこなった。第二はソーシャルメディア上の世論形成メカニズムの解明である。原発問題を事例にソーシャルメディア上で世論が曲化する過程を沈黙の螺旋モデルを用いて解明した。第三はコミュニティにお...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
Project Year: Apr 2014 - Mar 2017    Investigator(s): Satoshi Kurihara
本研究は,高付加価値な野菜・果物の生産ノウハウを持つ熟練農家の農作業暗黙知を,農作業従事者の行動や農作物の状態,土壌や気温・天候といった多様なデータから構成されるビッグデータから顕在化し,知的農業システムとしてパッケージ化することを目的とした.そして,農作業データからの暗黙知の抽出,環境データからの農作物の生長予測,そして視線計測による暗黙知抽出に取組み,実際に熟練農家と一般農家における作業様式の違いなどを発見することができた.
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
Project Year: Apr 2013 - Mar 2017    Investigator(s): 安本慶一 Keiichi Yasumoto
本研究で開発した手法を用いてTwitterとTV深夜アニメ番組の次週視聴率を分析し、投稿数・実況ツイートのネガティブ単語数と有意な相関があることが分かった
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
Project Year: Apr 2013 - Mar 2016    Investigator(s): Eiichi Umehara
本研究ではYahoo!株式掲示版と株式市場の関係を分析した。第1に株式リターンを説明する新たなファクターを発見した。自然言語処理を用いて単語出現頻度(TF/IDF)を計算し、上位700単語の主成分分析でファクターを抽出した。その結果、投資戦略・株式保有・金融経済の3ファクターを抽出した。第2に日経平均VI指数(恐怖指数)との関係を分析した。掲示板にトピック分析(LDA)を行った。トピック投稿率とVI指数に相関があることが分かった。
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
Project Year: Apr 2011 - Mar 2014    Investigator(s): Hirohiko SUWA
本研究は、SNS導入効果に関して活性化メカニズムを明らかにし、有効なSNS運営を可能にするための支援ツールを構築することを目的としている。第一段階として、ユーザへの質問紙調査を行うことで、どのような動機や目的でSNSを利用し、その結果どのような成果をえているか明らかにする。また、コミュニケーションログを用いたユーザ行動の分析に基づき、SNSの活性化要因を抽出する。さらに、得られた知見に基づき、エージェントの内部モデルを構築し、エージェントベースドシミュレーションを実施することでSNSの導入...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
Project Year: Apr 2010 - Mar 2014    Investigator(s): Isamu Okada
今年度は、消費者行動の基礎モデルに関する論文を投稿し採択された。また、消費者行動研究については、ソーシャルメディアという枠組みでより広義に解釈し、研究分担者と連携しつつ、国内外の研究者と広く研究に関する情報交換を機会を探るべく、各種会議を企画した。具体的には、日本社会情報学会(9月において研究代表者(岡田)が中心となって「社会シミュレーション」に関するワークショップを開催、社会情報システム学シンポジウム(1月)において研究分担者(山本)が中心となって「社会科学におけるシミュレーション研究」...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
Project Year: Apr 2010 - Mar 2013    Investigator(s): Toashizumi Ohta
本年度は,ソーシャル・メディアの有効性を解明するため,twitter,SNS,掲示板(BBS),動画サイト等に着目し,その性質や利用実態の把握,利用状況に基づくモデル化,システム設計,エージェントベースドシミュレーションなどを行った.この分野での国際的な知見を糾合するため,社会情報学におけるソーシャル・メディアに関して,国際会議HICSS45のMinitrackの公募に応じたところ,Social Media in Social InformaticsのMinitrackを設置することができ...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
Project Year: Apr 2010 - Mar 2013    Investigator(s): Hitoshi Yamamoto
CGM空間上でのコミュニケーションネットワークの発生メカニズムを明らかにするために、平成22年度の調査結果をもとに人間の心理/感情というミクロレベルの要因がCGM上におけるネットワークをどのように形成しうるかを分析するシミュレーションモデルを構築した。心理/感情のモデル化では、ネットワーク構造の分析上重要となる要素についてモデル化をおこない、ネットワーク上の空間構造の影響を分析した。また、心理/感情のモデルで抽出された要素を計算機実験の枠組みで記述するための内部設計を行い、ランドスケープ探...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: Apr 2008 - Mar 2011    Investigator(s): Hirohiko SUWA
In order to analyze a generating mechanism for communication on the blogsphere, we have developed a model taking into account people's motivations, behaviors, and reactions in2008. Next year, we explained the effectiveness of social networking sit...

Conference Activities & Talks

 
The Effective of Twitter/SNS as Social Media in Disaster Occurrence [Invited]
Hirohiko Suwa
11th APCEDM   27 Sep 2012   

Published Papers

 
In-Situ Resource Provisioning with Adaptive Scale-out for Regional IoT Services
Yugo Nakamura,Teruhiro Mizumoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Hirozumi Yamaguchi,Keiichi Yasumoto
The Third ACM/IEEE Symposium on Edge Computing (SEC 2018)      Oct 2018   [Refereed]
Beacon-based Time-Spatial Recognition toward Automatic Daily Care Reporting for Nursing Homes
Tatsuya Morita,Kenta Taki,Manato Fujimoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
Journal of Sensors   2018 15pages   Aug 2018   [Refereed]
Heart Rate Prediction for Easy Waking Route Planning
Shogo Maenaka,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration   11(4) 284-291   Jul 2018   [Refereed]
Kinect-based micro-behavior sensing system for learning the smart assistance with human subjects inside their homes
Teruhiro Mizumoto,Alberto Fornaser,Hirohiko Suwa,Keiichi Yasumoto,Mariolino De Cecco
IEEE INTERNATIONAL WORKSHOP ON Metrology for Industry 4.0 and IoT      Jun 2018   [Refereed]
Design and Evaluation of In-situ Resource Provisioning Method for Regional IoT Services
Yugo Nakamura,Teruhiro Mizumoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Hirozumi Yamaguchi,Keiichi Yasumoto
IEEE/ACM International Symposium on Quality of Service 2018 (IwQoS 2018)      Jun 2018   [Refereed]
A gamified participatory sensing for tourism: the effect to a sightseeing
Shogo Kawanaka,Yuki Matsuda,Hirohiko Suwa,Manato Fujimoto,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
International Workshop on Smart Sensing Systems (IWSSS’18)      Jun 2018   [Refereed]
Preference-aware Video Summarization for Virtual Tour Experience
Yuki Kanaya,Shogo Kawanaka,Masato Hidaka,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
International Workshop on Smart Sensing Systems (IWSSS’18)      Jun 2018   [Refereed]
共同利用施設における実験終了後の研究成果数予測
神辺圭一,諏訪博彦,篠田孝祐,栗原聡
情報処理学会論文誌数理モデル化と応用(TOM)   11(1) 1-11   May 2018   [Refereed]
GIFT: Glove for Indoor Fitness Tracking System
Elder A. H. Akpa,Masashi Fujiwara,Yutaka Arakawa,Hirohiko Suwa,Keiichi Yasumoto
Third IEEE PerCom Workshop on Pervasive Health Technologies(PerHealth2018)      Mar 2018   [Refereed]
Designing Strategy for Resolving Maldistribution of Vehicles in One-Way Car-Sharing through Active Trip Request to Potential Users
Kotone Senju,Teruhiro Mizumoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
The workshop on Human-Centered Computational Sensing (HCCS’18)      Mar 2018   [Refereed]
BLE Beacon-based Activity Monitoring System toward Automatic Generation of Daily Report
Tatsuya Morita,Kenta Taki,Manato Fujimoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
Advanced Technologies for Smarter Assisted Living solutions: Towards an open Smart Home infrastructure (SmarterAAL2018)      Mar 2018   [Refereed]
Identifying and Evaluating User Requirements for Smartphone Group Fitness Applications
Edith Talina Luhanga,Elder Akpa A.H,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
IEEE Access   6(1) 3256-3269   Feb 2018   [Refereed]
Energy Harvesting Sensor Node toward Zero Energy In-Network Sensor Data Processing
Tatsuya Morita,Masashi Fujiwara,Yutaka Arakawa,Hirohiko Suwa,Keiichi Yasumoto
9th EAI International Conference on Mobile Computing, Applications and Services (MobiCASE’18)      Feb 2018   [Refereed]
TouchAnalyzer: A System for Analyzing User’s Touch Behavior on a Smartphone
Yuko Hirabe,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
International Journal of Computer Science and Mobile Computing   7(1) 25-38   Jan 2018   [Refereed]
暗黙知に基づく飲食店向け不動産賃料推定モデルの提案
荒川周造,諏訪博彦,小川祐樹,荒川豊,安本慶一,太田敏澄
情報処理学会論文誌   59(1) 33-42   Jan 2018   [Refereed]
Hirohiko Suwa,Yuki Ogawa,Eiichi Umehara,Kento Kakigi,Keiichi Yasumoto,Tatsuo Yamashita,Kota Tsubouchi
2nd International Workshop on Application of Big Data for Computational Social Science      Dec 2017   [Refereed]
Hirohiko Suwa,Akinori Ihara,Raula Gaikovina Kula,Daiki Fujibayashi,Kenichi Matsumoto
1st International Workshop on Software-driven Big Data Analytics      Dec 2017   [Refereed]
A Method for Simplified HRQOL measurement by Smart Devices
Chishu Amenomori,Teruhiro Mizumoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
7th EAI International Conference on Wireless Mobile Communication and Healthcare (MobiHealth 2017)      Nov 2017   [Refereed]
Elder Akpa A.H,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration   10(5) 360-369   Sep 2017   [Refereed]
Masashi Fujiwara,Yukitoshi Kashimoto,Manato Fujimoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration   10(5) 385-392   Sep 2017   [Refereed]
つぶやきトピックによる残業意欲の分析
岩本茂子,小川祐樹,諏訪博彦,太田敏澄
電子情報通信学会論文誌 D   J100-D(8) 760-772   Aug 2017   [Refereed]
Recommending Optimal Route for Walking Support based Heart Rate Prediction
Shogo Maenaka,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
The Second International Workshop on Smart Sensing Systems (IWSSS’17)      Aug 2017   [Refereed]
Yuko Hirabe,Manato Fujimoto,Yutaka Arakawa,Hirohiko Suwa,Keiichi Yasumoto
International Workshop on Applications of Wireless Ad hoc and Sensor Networks (AWASN’ 17)      Aug 2017   [Refereed]
暗黙知センシングに基づいた飲食店向き不動産店舗の営業支援
荒川周造,諏訪博彦
人工知能   32(4) 553-562   Jul 2017   [Invited]
不動産とAI
清田陽司,山崎俊彦,諏訪博彦,清水千弘
人工知能   32(4) 529-535   Jul 2017   [Invited]
Understanding When to Adapt a Library: A Case Study on ASF Projects
Akinori Ihara,Daiki Fujibayashi,Hirohiko Suwa,Raula Gaikovina Kula,Kenichi Matsumoto
International Conference on Open Source Systems (OSS) 2017      May 2017   [Refereed]
Edgar Marko Trono,Manato Fujimoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
Computer Communications   100    Mar 2017   [Refereed]
Kazuki Moriya,Eri Nakagawa,Manato Fujimoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Aki Kimura,Satoko Miki,Keiichi Yasumoto
First International Workshop on Mobile and Pervasive Internet of Things (PerIoT 2017)      Mar 2017   [Refereed]
Eri Nakagawa,Kazuki Moriya,Hirohiko Suwa,Manato Fujimoto,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
The First International Workshop on Pervasive Smart Living Spaces (PerLS 2017)      Mar 2017   [Refereed]
Konan Cedric,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
1st Workshop on emotion awareness for pervasive computing with mobile and wearable devices (EmotionAware 2017)      Mar 2017   [Refereed]
Ryota Koshiba,Yuko Hirabe,Manato Fujimoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
The 5th International Workshop on Collaborative Enterprise Systems (COLLABES-2017)      Mar 2017   [Refereed]
Yukitoshi Kashimoto,Masashi Fujiwara,Manato Fujimoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
The 31st IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA-2017)      Mar 2017   [Refereed]
Yukitoshi Kashimoto,Tatsuya Morita,Manato Fujimoto,Yutaka Arakawa,Hirohiko Suwa,Keiichi Yasumoto
The 31st IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA-2017)      Mar 2017   [Refereed]
エナジーハーベスト焦電型赤外線・ドア開閉センサと家電消費電力に基づいた宅内生活行動認識システム
柏本幸俊,秦恭史,中川愛梨,諏訪博彦,藤本まなと,荒川豊,繁住健哉,小宮邦裕,小西健太,安本慶一
情報処理学会論文誌   58 409-418   Feb 2017   [Refereed]
Daiki Fujibayashi,Akinori Ihara,Hirohiko Suwa,Raula Gaikovina Kula,Kenichi Matsumoto
International Conference on Software Analysis, Evolution, and Reengineering (SANER 2017)   569-570   Feb 2017   [Refereed]
河村一輝,諏訪博彦,小川祐樹,荒川豊,安本慶一,太田敏澄
人工知能学会論文誌   32 WII-O_1-10   Jan 2017   [Refereed]
Implementation and Evaluation of Daycare Report Generation System based on BLE Tag
Yukitoshi Kashimoto,Tatsuya Morita,Manato Fujimoto,Yutaka Arakawa,Hirohiko Suwa,Keiichi Yasumoto
15th International Conference on Mobile and Ubiquitous Multimedia (MUM 2016)      Dec 2016   [Refereed]
Eri Nakagawa,Kazuki Moriya,Hirohiko Suwa,Manato Fujimoto,Yutaka Arakawa,Toshiyuki Hatta,Shotaro Miwa,Keiichi Yasumoto
International Workshop on Mobile Ubiquitous Systems, Infrastructures, Communications, and AppLications (MUSICAL 2016)      Nov 2016   [Refereed]
Milk Carton: Family Tracing and Reunification System using Face Recognition over a DTN with Deployed Computing Nodes
Edgar Marko Trono,Manato Fujimoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
The 2016 International Workshop on Information Flow of Things (IFoT 2016)      Nov 2016   [Refereed]
Low-cost and Device-free Activity Recognition System with Energy Harvesting PIR and Door Sensors,
Yukitoshi Kashimoto,Kyoji Hata,Hirohiko Suwa,Manato Fujimoto,Yutaka Arakawa,Takeya Shigezumi,Kunihiro Komiya,Kenta Konishi,Keiichi Yasumoto
The 2016 International Workshop on Information Flow of Things (IFoT 2016)      Nov 2016   [Refereed]
Edith Talina Luhanga,Akpa Akpro Elder Hippocrate,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
2016 Ninth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2016)      Oct 2016   [Refereed]
Yukitoshi Kashimoto,Manato Fujimoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
7th International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN 2016)      Oct 2016   [Refereed]
Satoshi Kurihara,Ryo Ogawa,Kosuke Shinoda,Hirohiko Suwa
Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics   20(5) 803-812   Sep 2016   [Refereed]
Towards Proactive Food Diaries: A Participatory Design Study
Edith Luhanga,Elder Akpa,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
1st International Workshop on Intelligent Personal Guidance of Human Behavior Utilizing Anticipatory Models (Smarticipation2016)      Sep 2016   [Refereed]
Manato Fujimoto,Seigi Matsumoto,Yutaka Arakawa,Hirohiko Suwa,Keiichi Yasumoto
International Workshop on Applications of Wireless Ad hoc and Sensor Networks (AWASN 2016)      Aug 2016   [Refereed]
Priority medical image delivery using DTN for healthcare workers in volcanic emergency
Muhammad Ashar,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
Scientific Phone Apps and Mobile Devices   2(9) 13pages   Jul 2016   [Refereed]
Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto,Kenichi Matsumoto,Hideaki Hata,Hirohiko Suwa,Akinori Ihara,Manato Fujimoto
Proc. 5th International Congress on Advanced Applied Informatics (IIAI AAI 2016)   215-218   Jul 2016   [Refereed]
Yugo Nakamura,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,H. Yamaguchi,Keiichi Yasumoto
The 36th IEEE International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS 2016)      Jun 2016   [Refereed]
Edgar Marko Trono,Manato Fujimoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
The 36th IEEE International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS 2016)      Jun 2016   [Refereed]
Sentiment analysis of BGM toward automatic BGM selection based on emotion
N ’Djabli Cedric Ange Konan,Yutaka Arakawa,Hirohiko Suwa,Keiichi Yasumoto
1st Asian Students Symposium on Emerging Technologies (ASSET 2016) in conjunction with MobiSys 2016      Jun 2016   [Refereed]
Food Weight Estimation using Smartphone and Cutlery
Elder Akpa,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
First Workshop on IoT-enabled Healthcare and Wellness Technologies and Systems (IoT of Health) in conjunction with MobiSys 2016.      Jun 2016   [Refereed]
Yugo Nakamura,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,H. Yamaguchi,Keiichi Yasumoto
The 1st Workshop on Edge Computing (WEC 2016)      Jun 2016   [Refereed]
東日本大震災前後における重要アカウントの抽出とコミュニケーション形態の変容
石原 裕規,諏訪博彦,鳥海 不二夫,太田 敏澄
電子情報通信学会論文誌 D   J99-D(5) 501-513   May 2016   [Refereed]
Kiyoaki Komai,Manato Fujimoto,Yutaka Arakawa,Hirohiko Suwa,Yukitoshi Kashimoto,Keiichi Yasumoto
First Workshop on Pervasive Technologies and Care Systems for Sustainable Aging-In-Place (PASTA 2016)      Mar 2016   [Refereed]
Edgar Marko Trono,Manato Fujimoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Mineo Takai,Keiichi Yasumoto
International Workshop on the Impact of Human Mobility in Pervasive Systems and Applications (PerMoby 2016)      Mar 2016   [Refereed]
Kiyoaki Komai,Manato Fujimoto,Yutaka Arakawa,Hirohiko Suwa,Yukitoshi Kashimoto,Keiichi Yasumoto
10th International Symposium on Medical Information and Communication Technology (ISMICT’16)      Mar 2016   [Refereed]
A Proposal of Wireless Sensor Network System for Slope Failure Detection Using Smartphones
Yafei Hou,Manato Fujimoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Julian Webber,Kazuto Yano,Satoshi Tsukamoto,Tomoaki Kumagai(ATR),Michinori Hatayama(Kyoto University)
The 2016 Vietnam-Japan International Symposium on Antennas and Propagation      Feb 2016
参加型センシングの効率化に向けたコンテキストに基づく応答時間の推定
赤池勇磨,荒川豊,諏訪博彦,安本慶一
情報処理学会論文誌   57(2) 543-552   Feb 2016   [Refereed]
ユーザ位置情報と家電消費電力に基づいた宅内生活行動認識システム
上田 健揮,玉井森彦,荒川豊,諏訪博彦,安本慶一
情報処理学会論文誌   57(2) 416-425   Feb 2016   [Refereed]
Manato Fujimoto,Seigi Matsumoto,John Noel Victorino,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Yafei Hou,Julian Webber,Kazuto Yano,Satoshi Tsukamoto,Michinori Hatayama
The 17th International Workshop on Mobile Computing Systems and Applications (ACM HotMobile 2016)      Feb 2016   [Refereed]
Automatic Live Sport Video Streams Curation System from User Generated Media
Kazuki Fujisawa,Yuko Hirabe,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
International Journal of Multimedia Data Engineering and Management   7(2) 36-52   Jan 2016   [Refereed]
マルチエージェント型情報拡散モデルの提案
池田圭佑,榊剛史,鳥海不二夫,風間一洋,野田五十樹,諏訪博彦,篠田孝祐,栗原聡
人工知能学会論文誌   31(1) 1-13   Jan 2016   [Refereed]
Kazuki Fujisawa,Yuko Hirabe,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
IEEE International Symposium on Multimedia (ISM)      Dec 2015   [Refereed]
Delay-Tolerant Network-based Distributed Computing Architecture for Disaster Area Mapping
Marko Trono,Manato Fujimoto,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
NAIST/ADMU Joint International Workshop on Information Systems for Disasters 2015      Dec 2015
Yoji Kiyota,Yasuyuk Nirei,Kosuke Shinoda,Satoshi Kurihara,Hirohiko Suwa
2015 IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence and Intelligent Agent Technology (WI-IAT)   1-5   Dec 2015   [Refereed]
Kenki Ueda,Hirohiko Suwa,Yutaka Arakawa,Keiichi Yasumoto
IEEE IUCC 2015      Oct 2015   [Refereed]
Asaad Ahmed,Hirohiko Suwa,Keiichi Yasumoto
EAI International Conference on CYber physiCaL systems, iOt and sensors Networks      Oct 2015   [Refereed]
Masashi Sugiura,Hirohiko Suwa,Toshizumi Ohta
HCI International 2015   82-95   Aug 2015   [Refereed]
Kazuaki Tsuboi,Kosuke Shinoda,Hirohiko Suwa,Satoshi Kurihara
Lecture Notes in Computer Science   8852 353-361   Feb 2015   [Refereed]
Region-to-Region Similarity Analysis based on Foursquare Venue Database
Akira Ito,Yutaka Arakawa,Hirohiko Suwa,Akira Fukuda
ACM HotMobile 2015      Feb 2015   [Refereed]
Kazuaki Tsuboi,Kosuke Shinoda,Hirohiko Suwa,Satoshi Kurihara
Socio-Economic Dynamics: Networks and Agent-based Models (SEDNAM Worikshop co-located at SocInfo)   9pages   Nov 2014   [Refereed]
Keisuke Ikeda,Yoshiyuki Okada,Fujio Toriumi,Takeshi Sakaki,Kazuhiro Kazama,Itsuki Noda,Kosuke Shinoda,Hirohiko Suwa,Satoshi Kurihara
The 2014 IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence   21-26   Aug 2014   [Refereed]
個人ユーザ向けHTTPS暗号危殆化確認サービスの受容性評価
高野誠士,関良明,諏訪博彦
電子情報通信学会誌D   J97-D(5) 975-983   May 2014   [Refereed]
Agent-based Information Diffusion Model: Simulation Model for False Rumor Diffusion Process
Keisuke IKEDA,Yoshiyuki OKADA,Fujio TORIUMI,Takeshi SAKAKI,Kazuhiro KAZAMA,Itsuki NODA,Kosuke SHINODA,Hirohiko SUWA,Satoshi KURIHARA
The 6th International Workshop on Emergent Intelligence on Networked Agents   40-52   May 2014   [Refereed]
Stock BBS Factor Model Using Principal Component Score
Hirohiko Suwa,Eiichi Umehara,Toshizumi Ohta
Advances in Computational Social Science Agent-Based Social Systems   11 3-15   Mar 2014   [Refereed]
情報セキュリティ行動をツイートする情報共有手法の提案と受信者の情報接触行動の考察
原賢,三浦大樹,関良明,諏訪博彦
情報処理学会論文誌   55(1) 210-220   Jan 2014   [Refereed]
企業内SNS導入に関する利用者調査
加藤菜美絵,諏訪博彦,太田敏澄
情報処理学会論文誌   55(1) 221-229   Jan 2014   [Refereed]
可能世界ブラウザとしてのエージェントシミュレーション
和泉潔,池田竜一,山本仁志,諏訪博彦,岡田勇,磯崎直樹,服部進
電子情報通信学会論文誌 D   J96-D(12) 2877-2887   Dec 2013   [Refereed]
Relationship between Stock BBS and Stock Market using Intra-day Stock Prices: Case of SoftBank
Eiichi Umehara,Hirohiko Suwa
Econophysics Colloquium 2013 : Asia Pacific Econophysics Conference (APEC) 2013      Jul 2013   [Refereed]
ソーシャルサーチのための効率的な検索アルゴリズムの提案
三浦大樹,諏訪博彦,鳥海不二夫,鬼塚真
情報処理学会論文誌データベース   6(3) 29-39   Jun 2013   [Refereed]
モデル・ベースド・アプローチに基づくセキュリティ・マネジメント
太田敏澄,諏訪博彦
日本セキュリティマネジメント学会誌   27(1) 27-33   May 2013   [Invited]
ニコニコ動画のログデータに基づくソーシャルノベルティのある動画の発見手法の提案
平澤真大,小川祐樹,諏訪博彦,太田敏澄
情報処理学会論文誌   54(1) 214-222   Jan 2013   [Refereed]
東京消防庁における消防活動経験の伝承を支援するSNSの提案
大野光太郎,小川祐樹,諏訪博彦,太田敏澄
情報処理学会論文誌   54(1) 284-294   Jan 2013   [Refereed]
諏訪博彦,梅原英一,太田敏澄
人工知能学会論文誌   27(6) 376-383   Dec 2012   [Refereed]
山本悠介,関良明,諏訪博彦
社会情報学   1(2) 49-59   Dec 2012   [Refereed]
教員用PCで発生したセキュリティ事例の分析 −組織のITセキュリティ対策推進モデルを用いた分析−
杉浦昌,諏訪博彦,太田敏澄
情報処理学会論文誌   53(9) 2160-2170   Sep 2012   [Refereed]
情報セキュリティ行動モデルの構築−人はなぜセキュリティ行動をしないのか−
諏訪博彦,原賢,関良明
情報処理学会論文誌   53(9) 2204-2212   Sep 2012   [Refereed]
Social Media in Auto-Genesis System
Toshizumi Ohta,Hirohiko Suwa,Yuki Ogawa,Namie Kato
WCSS2012      Sep 2012   [Refereed]
Construction of Information Security Behavior model-Why don’t people practice security behavior?-
Hirohiko Suwa,Satoshi Hara,Yoshiaki Seki
WCSS2012   12pages   Sep 2012   [Refereed]
ファクターモデルによるインターネット株式掲示板の投稿と株式リターンの分析
諏訪博彦,梅原英一,太田敏澄
情報処理学会論文誌   53(1) 117-125   Jan 2012   [Refereed]
コミュニケーション構造の推移による大量SNSの分類
山本仁志,諏訪博彦,岡田勇,鳥海不二夫,和泉潔,橋本康弘
日本社会情報学会誌   23(1) pp33-43   Sep 2011   [Refereed]
エージェントベースシミュレーションによる知識共有コミュニティの報酬制度設計
小川祐樹,山本仁志,岡田勇,諏訪博彦,太田敏澄
電子情報通信学会   J94-D(6) 945-956   Jun 2011   [Refereed]
組織のITセキュリティ対策のゲーム理論による分析―セキュリティ推進部門と従業員間の指示と実施のゲーム―
杉浦昌,諏訪博彦,太田敏澄
情報処理学会論文誌   52(6) 2019-2030   Jun 2011   [Refereed]
地域SNSの目的と効果の関連に関する定量的分析
後藤省二,諏訪博彦,太田敏澄
日本社会情報学会誌   22(2) 17-26   Mar 2011   [Refereed]
アーティストネットワークを用いたインディーズアーティスト推薦システムの構築
佐藤智行,小川祐樹,諏訪博彦,太田敏澄
情報処理学会論文誌   52(1) 44-55   Jan 2011   [Refereed]
短期的な世代交代のある組織における注記事項伝承システムLEAVES
橋本峻平,関良明,諏訪博彦
情報処理学会論文誌   52(1) 121-130   Jan 2011   [Refereed]
ソーシャルメディアによる組織・コミュニティの変革
諏訪博彦,太田敏澄
人工知能   25(6) 841-849   Nov 2010   [Invited]
Agent-Based Model of Q&A Community for Effective Pecuniary Payback System
Yuki Ogawa,Hitoshi Yamamoto,Isamu Okada,Hirohiko Suwa,Toshizumi Ohta
World Congress on Social Simulation, Proc. of WCSS2010   8 pages   Sep 2010   [Refereed]
鳥海不二夫,山本仁志,諏訪博彦,岡田勇,和泉潔,橋本康弘
人工知能学会論文誌   25(1) 78-89   Jan 2010   [Refereed]
企業内SNS導入における有効性に関する調査研究
加藤菜美絵,小川祐樹,諏訪博彦,太田敏澄
日本社会情報学会学会誌   21(1) 19-32   Sep 2009   [Refereed]

Awards & Honors

 
Jul 2018
DICOMO 2018 優秀論文賞, マルチメディア、分散、協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム2
Winner: 梅津吉雅,中村優吾,荒川豊,藤本まなと,諏訪博彦,安本慶一
 
Jul 2018
DICOMO 2018 優秀論文賞, マルチメディア、分散、協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム1
Winner: 諏訪博彦,中村優吾,野口真史
 
Jun 2017
DICOMO2017ベストカンバーサント賞, DICOMO2017
 
May 2017
OSS2017 Best Paper Award, International Conference on Open Source Software Systems (OSS) 2017
Winner: Akinori Ihara,Daiki Fujibayashi,Hirohiko Suwa,Raula Gaikovina Kula,Kenichi Matsumoto
 
Jul 2016
DICOMO 2016 優秀論文賞, DICOMO 2016
Winner: 柿木研人,諏訪博彦,小川祐樹,梅原英一,安本慶一
 
Jun 2016
人工知能学会 研究会優秀賞, 人工知能学会
Winner: 河村一輝,諏訪博彦,小川祐樹,荒川豊,安本慶一
 
May 2016
IPSJ SIG-MBL: 2016 優秀発表・奨励発表, IPSJ SIG-MBL: 2016 2
Winner: 中川愛梨,守谷一希,諏訪博彦,藤本まなと,荒川豊,安本慶一
 
May 2016
IPSJ SIG-MBL: 2016 優秀発表・奨励発表, IPSJ SIG-MBL: 2016 1
Winner: 中村優吾,Tony Shi,諏訪博彦,荒川豊,山口弘純,安本慶一
 
Dec 2015
Work in Progress奨励賞, 情報処理学会モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会 ? Work in Progress
Winner: 中川 愛梨,諏訪博彦,藤本まなと,荒川豊,安本慶一
 
Dec 2015
優秀発表賞, 情報処理学会モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会
Winner: 中村優吾,諏訪博彦,荒川豊,山口弘純,安本慶一
 
Nov 2015
学生奨励賞, ARG 第7回Webインテリジェンスとインタラクション研究会
Winner: 河村一輝,諏訪博彦,荒川豊,安本慶一
 
Jul 2015
優秀論文賞, DICOMO2015 2
Winner: 前中 省吾,諏訪博彦,荒川豊,安本慶一
 
Jul 2015
優秀プレゼンテーション賞, DICOMO2015 1
Winner: 藤澤和輝,平部裕子,諏訪博彦,荒川豊,安本慶一
 
Mar 2015
第74回MBL研究会 優秀発表賞, 情報処理学会研究報告, モハ?イルコンヒ?ューティンク?とユヒ?キタス通信研究会
Winner: 柏本幸俊,荒川豊,諏訪博彦
 
Mar 2015
第45回UBI研究会 学生奨励賞, 情報処理学会 ユビキタスコンピューティングシステム研究会
Winner: 上田健揮,諏訪博彦,荒川豊,安本慶一
 
Mar 2013
学生プレゼンテーション賞受賞, 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013)
Winner: 三浦大樹,諏訪博彦,鳥海不二夫,鬼塚真
 
Nov 2012
学生優秀発表賞受賞, 経営情報学会2012年秋季全国研究発表大会要旨集2
Winner: 西名亮,諏訪博彦,小川祐樹,太田敏澄
 
Nov 2012
学生優秀発表賞受賞, 経営情報学会2012年秋季全国研究発表大会要旨集1
Winner: 安藤孝,小川祐樹,諏訪博彦,太田敏澄
 
Oct 2012
JAWS2012 最優秀論文賞, 合同エージェントワークショップ&シンポジウム (JAWS)
Winner: 和泉潔,池田竜一,山本仁志,諏訪博彦,岡田勇,服部進
 
Sep 2012
研究発表優秀賞受賞, 2012年社会情報学会(SSI)学会大会 2
Winner: 向井大誠,諏訪博彦,太田敏澄
 
Sep 2012
研究発表優秀賞受賞, 2012年社会情報学会(SSI)学会大会 1
Winner: 石原裕規,諏訪博彦,鳥海不二夫,太田敏澄
 
Sep 2010
研究発表賞受賞, 2011年日本社会情報学会(JASI & JSIS)合同大会
Winner: 山本悠介,関良明,諏訪博彦
 
Sep 2010
研究発表賞受賞, 2010年日本社会情報学会(JASI & JSIS)合同大会
Winner: Andri Qiantori,Agung Budi Sutiono,諏訪博彦,太田敏澄
 
Sep 2010
学生奨励賞受賞, 第72回情報処理学会全国大会
Winner: 中村浩之,小川祐樹,諏訪博彦,太田敏澄
 
Nov 2009
WebDB Forum 2009 サイジニア賞, Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum) 2009
Winner: 佐藤智行,小川祐樹,諏訪博彦,太田敏澄
 
Sep 2009
研究発表賞受賞, 2009年日本社会情報学会(JASI & JSIS)合同研究大会
Winner: 小川祐樹,諏訪博彦,太田敏澄
 
Sep 2009
論文奨励賞受賞, 日本社会情報学会学会誌
Winner: 加藤菜美絵,小川祐樹,諏訪博彦,太田敏澄
 
Sep 2009
研究発表賞受賞, 2009年日本社会情報学会(JASI & JSIS)合同研究大会 2
Winner: 中村浩之,小川祐樹,諏訪博彦,太田敏澄
 
Sep 2009
研究発表賞受賞, 2009年日本社会情報学会(JASI & JSIS)合同研究大会 1
Winner: 阿部有希,梅原英一,諏訪博彦,太田敏澄
 
Sep 2006
日本社会情報学会論文奨励賞, 日本社会情報学会誌
 
Sep 2006
日本社会情報学会研究発表優秀賞, 日本社会情報学会第20回全国大会
Winner: 諏訪博彦,山本仁志,岡田勇,太田敏澄
 

Misc

 
音楽の引き込み効果を用いた歩行ペース誘導アプリの検討
大坪敦,諏訪博彦,荒川豊,安本慶一
情報処理学会関西支部 支部大会      Sep 2018
宅内行動シミュレーションを用いた QoL 向上のための意思決定支援システムの検討
大西晃正,諏訪博彦,安本慶一
情報処理学会関西支部 支部大会      Sep 2018
ユーザのリソースの消費を考慮した意思決定支援のための複数経路提示手法の検討
平野陽大,諏訪博彦,安本慶一
情報処理学会関西支部 支部大会      Sep 2018
観光客参加型センシングによる観光情報収集におけるゲーミフィケーションの有効性調査,
河中祥吾,松田 裕貴,諏訪博彦,藤本まなと,荒川豊,安本慶一
マルチメディア、分散、協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム      Jul 2018
地域IoTサービスに対する計算需要に応じた適応型地産地処リソース配分手法の提案,
中村優吾,水本旭洋,諏訪博彦,荒川豊,山口弘純,安本慶一
マルチメディア、分散、協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム      Jul 2018
スマートホームデータの時系列分析に基づく宅内行動生起タイミングの予測,
佐々木渉,藤原 聖司,藤本まなと,諏訪博彦,荒川豊,安本慶一
マルチメディア、分散、協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム      Jul 2018
IoTセンシングによる新たな賃貸物件探索指標の検討,
諏訪博彦,中村優吾,野口 真史
マルチメディア、分散、協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム      Jul 2018
ワンウェイカーシェアリングユーザの利用行動分析 ,
千住琴音,諏訪博彦,水本旭洋,荒川豊,安本慶一
第73回高度交通システムとスマートコミュニティ研究会(ITS)研究会      May 2018
環境発電素子の発電量に基づく行動認識手法の提案,
梅津吉雅,中村優吾,荒川豊,藤本まなと,諏訪博彦,安本慶一
第87回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL)      May 2018
個人の味覚を考慮したレシピの調味料分量調整手法,
木戸 勇太,水本旭洋,諏訪博彦,荒川豊,安本慶一
行動変容と社会システム, vol.03, 社会システムと情報技術研究ウィーク in ルスツ(WSSIT2018)      Mar 2018
ECHONET Lite対応家電と人感センサの時系列データ分析による宅内行動認識,
佐々木渉,藤原 聖司,諏訪博彦,藤本まなと,荒川豊,木村亜紀,三木智子,安本慶一
行動変容と社会システム, vol.03, 社会システムと情報技術研究ウィーク in ルスツ(WSSIT2018)      Mar 2018
災害時の混雑情報を考慮した避難所決定手法の提案,
梅木寿人,中村優吾,藤本まなと,水本旭洋,諏訪博彦,荒川豊,安本慶一
第86回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会(MBL2018)      Feb 2018
直感的な観光ルート計画のための観光動画キュレーションシステムの提案
金谷勇輝,河中祥吾,日高真人,諏訪博彦,荒川豊,安本慶一
第86回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会(MBL2018)      Feb 2018
混雑情報を考慮した災害発生時の避難場所決定手法に関する一検討
梅木寿人,中村優吾,水本旭洋,藤本まなと,諏訪博彦,荒川豊,安本慶一
第25回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2017)      Oct 2017
観光動画キュレーションの実現に向けたハイライト抽出手法の検討
金谷勇輝,中村優吾,諏訪博彦,荒川豊
2017年度 情報処理学会関西支部 支部大会      Sep 2017
共同利用施設における実験終了後の研究成果数予測
神辺圭一,諏訪博彦,篠田孝祐,栗原聡
第115回数理モデル化と問題解決研究発表会(MPS-115)      Sep 2017
ユーザ参加型センシングの割り込みに対する応答性調査 ?時空間データとタスク難易度およびユーザ属性による考察?
松田裕貴,河中祥吾,諏訪博彦,荒川豊,安本慶一
マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2017)シンポジウム      Jun 2017
東日本大震災におけるクラスタリングに基づく情報拡散度の比較
秦恭史,諏訪博彦,岸本康成,藤原靖宏,新井淳也,飯田恭弘,岩村相哲,鳥海不二夫,安本慶一
第31回人工知能学会全国大会      May 2017
暗黙知センシングに基づいた飲食店向き不動産店舗の賃料推定
荒川周造,諏訪博彦,小川祐樹,荒川豊,安本慶一,太田敏澄
第31回人工知能学会全国大会      May 2017
省電力アンビエントセンシングの実現に向けたエナジーハーベスティング技術に関する調査
梅木寿人,藤原聖司,荒川豊,諏訪博彦,安本慶一
情報処理学会 第79回全国大会      Mar 2017
大規模屋内空間の効率良い計測に向けた小型・省電力アンビエントセンサの設計開発
森田達弥,藤原聖司,荒川豊,諏訪博彦,安本慶一
情報処理学会 第79回全国大会      Mar 2017
省電力なセンサとエッジノードの協調分散処理による消費電力の調査
藤原聖司,梅木寿人,森田達弥,荒川豊,諏訪博彦,安本慶一
情報処理学会 第79回全国大会      Mar 2017
ソーシャルネットワークのグラフマイニング
秦恭史,諏訪博彦,岸本康成,藤原靖宏,新井淳也,飯田恭弘,岩村相哲,鳥海不二夫,安本慶一
ビッグデータ分析技術ワークショップ?大規模グラフマイニング技術と応用?      Mar 2017
IoTデータ流の実時間処理を実現するIoTデバイス向け分散処理ミドルウェアの設計と評価
中村優吾,水本旭洋,諏訪博彦,荒川豊,山口弘純,安本慶一
第82回モバイルコンピューティングとパーペイシブシステム研究会      Mar 2017
クラスタリングに基づく東日本大震災前後の情報拡散度の比較
秦恭史,諏訪博彦,岸本康成,藤原靖宏,新井淳也,飯田恭弘,岩村相哲,鳥海不二夫,安本慶一
社会システムと情報技術研究ウィーク in ルスツリゾート      Mar 2017
暗黙知に基づく飲食店用不動産物件の賃料推定システム
荒川周造,諏訪博彦,小川祐樹,荒川豊,安本慶一,太田敏澄
社会システムと情報技術研究ウィーク in ルスツリゾート      Mar 2017
潜在的情報を用いた飲食店用不動産賃料推定モデル
荒川周造,諏訪博彦,小川祐樹,荒川豊,安本慶一,太田敏澄
第23回社会情報システム学シンポジウム      Feb 2017
東日本大震災におけるクラスタリングに基づく重要アカウントの発見
秦恭史,諏訪博彦,岸本康成,藤原靖宏,新井淳也,飯田恭弘,岩村相哲,鳥海不二夫,安本慶一
社会情報システム学研究会 第23回社会情報システム学シンポジウム      Feb 2017
網内省電力データプロセシング技術の研究開発について
荒川豊,諏訪博彦,安本慶一
電子情報通信学会ASN研究会      Jan 2017
アナログ出力焦電型赤外線センサを活用したスマートホーム向け宅内行動認識
藤原聖司,柏本幸俊,藤本まなと,諏訪博彦,荒川豊,安本慶一
マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS 2016)講演論文集      Oct 2016
デイケアセンタにおける業務支援のためのケアレポート自動作成システムの開発と評価
森田達弥,柏本幸俊,藤本まなと,荒川豊,諏訪博彦,安本慶一
第52回ユビキタスコンピューティングシステム(UBI)研究会      Oct 2016
宅内行動履歴自動生成に向けた加速度センサ内蔵BLEビーコンを用いた行動認識手法
森田達弥,柏本幸俊,藤本まなと,荒川豊,諏訪博彦,安本慶一
2016年度 情報処理学会関西支部 支部大会      Sep 2016
トピックモデルに基づく宅内行動分析技術
八田俊之,三輪祥太郎,中川愛梨,守谷一希,諏訪博彦,藤本まなと,荒川豊,安本慶一
第51回ユビキタスコンピューティングシステム(UBI)研究会      Aug 2016
Bluetooth Low Energyマルチホップ通信を用いた斜面崩壊予兆検知システムの実装と評価
藤本まなと,松本誠義,諏訪博彦,荒川豊,侯亜飛,塚本悟司,ウエバージュリアン,矢野一人,畑山満則
マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2016)シンポジウム      Jul 2016
通行量センシングと機械学習に基づく飲食店用不動産賃料推定
荒川周造,諏訪博彦,小川祐樹,荒川豊,安本慶一,太田敏澄
マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2016)シンポジウム      Jul 2016
エナジハーベスト赤外線センサ・ドア開閉センサを活用したスマートホーム向け行動推定
柏本幸俊,秦恭史,諏訪博彦,藤本まなと,荒川豊,繁住健哉,小宮邦裕,小西健太,安本慶一
マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2016)シンポジウム      Jul 2016
インターネット株式掲示板における話題と株式指標の関係
柿木研人,諏訪博彦,小川祐樹,梅原英一,安本慶一
マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2016)シンポジウム      Jul 2016
観光案内向けCGMキュレーションのためのローカルIoTプラットフォームの提案
中村優吾,諏訪博彦,荒川豊,山口弘純,安本慶一
マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2016)シンポジウム      Jul 2016
位置・電力情報を基とした宅内行動認識システムへの居住者の加速度データの追加とその改善効果の調査
中川愛梨,守谷一希,諏訪博彦,藤本まなと,荒川豊,八田俊之,三輪祥太郎,安本慶一
マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2016)シンポジウム      Jul 2016
ECHONET Lite 対応家電を用いた宅内行動データの収集と分析
守谷一希,中川愛梨,諏訪博彦,藤本まなと,荒川豊,木村亜紀,三木智子,安本慶一
マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2016)シンポジウム      Jul 2016
社内ランチグループ推薦のための日常生活におけるユーザ間距離に基づいたグループ検出
小芝涼太,平部裕子,藤本まなと,諏訪博彦,荒川豊,長沢忠郎,岡本昌和,奥田真也,瀧塚清孝,安本慶一
マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2016)シンポジウム      Jul 2016
ローカル環境での効果的な動画像解析を実現する分散処理システムの提案
中村優吾,Tony Shi,諏訪博彦,荒川豊,山口弘純,安本慶一
情報処理学会 第79回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL)研究会      May 2016
異なる家具配置に対応可能なリアルタイム行動認識システム開発のためのデータ収集と分析
中川愛梨,守谷一希,諏訪博彦,藤本まなと,荒川豊,安本慶一
情報処理学会 第79回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL)研究会      May 2016
無線LAN/Bluetooth混在マルチホップセンサネットワークの自律的構築および情報のプロパティに応じた優先制御
矢野一人,塚本悟司,ウエバージュリアン,熊谷智明,侯亜飛,藤本まなと,諏訪博彦,荒川豊,畑山満則
電子情報通信学会無線通信システム研究会      Mar 2016
飲食店向け不動産営業を支援する申込み顧客推薦システムの評価
河村一輝,諏訪博彦,小川祐樹,荒川豊,安本慶一
WSSIT2016 社会システムと情報技術研究ウィーク      Mar 2016
通行量センサを用いた飲食店用不動産賃料推定システムの提案
荒川周造,諏訪博彦,小川祐樹,荒川豊,安本慶一
WSSIT2016 社会システムと情報技術研究ウィーク      Mar 2016
トラフィックの優先制御を考慮した無線LAN/Bluetooth混在マルチホップセンサネットワーク
矢野一人,塚本悟司,ウエバージュリアン,熊谷智明,侯亜飛,藤本まなと,諏訪博彦,荒川豊,畑山満則
電子情報通信学会技術研究報告(無線通信システム研究会)      Mar 2016
無線LAN・Bluetooth混在型マルチホップネットワークシステム
塚本悟司,ウエバージュリアン,矢野一人,熊谷智明,侯亜飛,藤本まなと,諏訪博彦,荒川豊
電子情報通信学会総合大会      Mar 2016
中古スマホによる斜面崩壊検出センサネットワーク構築
諏訪博彦,松本誠義,藤本まなと,荒川豊,侯亜飛,塚本悟司,ウエバージュリアン,矢野一人,畑山満則
第22回社会情報システム学シンポジウム      Jan 2016
リアルタイム行動認識システム開発のためのデータ収集と分析
中川愛梨,諏訪博彦,藤本まなと,荒川豊,安本慶一
情報処理学会モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会 ? Work in Progress      Dec 2015

Academic & Professional Experience

 
 
   
 
Assistant Professor, The University of Electro-Communications Graduate School of Information Systems Department of Social Intelligence and Informatics
 

Committee Memberships

 
2008
   
 
Information Processing Society of Japan  
 
2000
   
 
The Japan Society for Management Information  
 
2009
   
 
The Japanese Society for Artificial Intelligence  
 
2005
   
 
The Japanese Group Dynamics Association