基本情報

所属
立正大学 データサイエンス学部 データサイエンス学科 准教授
学位
博士(理学)(九州大学)

ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0001-6078-9101
J-GLOBAL ID
201801003919828720
researchmap会員ID
B000291163

外部リンク

*自己紹介*

『気象現象のしくみの解明』や『防災・減災に資する情報の創出』を目指した研究を実施しています。特に、急発達する温帯低気圧(通称、“爆弾低気圧”)などの低気圧や黒潮・メキシコ湾流などの暖流が中緯度大気へ与える影響に注目しています

 

最近は、社会が抱える様々な課題の解決における気象データの利活用についても興味を持って研究をしています。


高・低気圧ワークショップの世話人の一人です。


立正大学データサイエンス学部で研究・教育に従事しています。

 

*一般向けの解説*

爆弾低気圧の全般的な解説

(2023/2/26に開催された気象サイエンスカフェの発表資料)

黒潮大蛇行の解説

("変わりゆく気候系における中緯度大気海洋相互作用hotspot"webサイトに寄稿した記事)

エビデンスに基づいて風を読め!~実践例から気象データの利活用を学ぶ~

(高校生向けの大学の授業紹介:立正大学データサイエンス学部のnoteに寄稿した記事) 

 

*研究紹介*

黒潮大蛇行に対する爆弾低気圧の応答に関わるプロセスの解明

日本周辺の温帯低気圧に伴う暴風の詳細な描像の解明

スーパー爆弾低気圧の発達要因の解明

黒潮/黒潮続流域で急発達する温帯低気圧の数値シミュレーション


主要な論文

  13

書籍等出版物

  3

主要なMISC

  18

主要な講演・口頭発表等

  93

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  11

主要な担当経験のある科目(授業)

  13

社会貢献活動

  3

メディア報道

  7

その他

  2
  • - 現在
    npj Climate and Atmospheric Science, Journal of Climate, Monthly Weather Review, Journal of the Atmospheric Sciences, Journal of Applied Meteorology and Climatology, Geophysical Research Letters, Journal of Geophysical Research: Atmosphere, Quarterly Journal of the Royal Meteorological Society, Atmospheric Science Letters, Dynamics of Atmospheres and Oceans, Atmosphere, Journal of the Meteorological Society of Japan, Science Online Letters on the Atmosphere
  • 2019年6月
    解説記事:http://www.ris.ac.jp/pressrelease/2019/copy_of_press_004.html