平田 英隆

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/18 14:43
 
アバター
研究者氏名
平田 英隆
所属
立正大学
部署
地球環境科学部 環境システム学科
職名
助教
学位
博士(理学)(九州大学)
ORCID ID
0000-0001-6078-9101

プロフィール

災害をもたらす気象擾乱がどのように発生・発達するのか、その仕組みについて探求しています。特に、私が注目しているのは、急発達する温帯低気圧(通称、“爆弾低気圧”)などの低気圧です。黒潮・メキシコ湾流などの暖流が中緯度大気へ与える影響についても興味を持っています。

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
立正大学 地球環境科学部 環境システム学科 助教
 
2017年4月
 - 
2019年3月
名古屋大学 宇宙地球環境研究所 日本学術振興会特別研究員(PD)
 
2014年4月
 - 
2017年3月
九州大学 大学院理学府 地球惑星科学専攻 日本学術振興会特別研究員(DC1)
 

論文

 
Hirata, H., R. Kawamura, M. Kato and T. Shinoda
Monthly Weather Review   146 417-433   2018年2月   [査読有り]
Fujiwara, K., R. Kawamura, H. Hirata, T. Kawano, M. Kato and T. Shinoda
Journal of Geophysical Research: Atmospheres   122(12) 502-521   2017年12月   [査読有り]
Hirata, H., R. Kawamura, M. Kato and T. Shinoda
Journal of Geophysical Research: Atmospheres   121 3843-3858   2016年4月   [査読有り]
Hirata, H., R. Kawamura, M. Kato and T. Shinoda
Monthly Weather Review   143 4126-4144   2015年10月   [査読有り]
Kudo, T., R. Kawamura, H. Hirata, K. Ichiyanagi, M. Tanoue and K. Yoshimura
Journal of Geophysical Research: Atmospheres   119 8825-8838   2014年7月   [査読有り]
Hirata, H., and R. Kawamura
Journal of Geophysical Research: Atmospheres   119 5157-5170   2014年5月   [査読有り]
Hirata, H., and R. Kawamura
SOLA   9 27-31   2013年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
月刊海洋「海洋変動と熱・物質循環/グローカルな大気海洋相互作用:海と空をつなぐもの」
平田 英隆、川村 隆一 (担当:分担執筆, 範囲:西部黒潮-親潮混合水域の海面水温変動が急発達する温帯低気圧へ与える影響)
海洋出版株式会社   2016年4月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本周辺の温帯低気圧に伴う暴風の詳細な描像の解明
日本学術振興会: 若手研究
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 平田 英隆
ヒマラヤ山岳域における複雑地形と大規模湿潤気流がもたらす降水変動メカニズムの解明
日本学術振興会: 国際共同研究強化(B)
研究期間: 2018年10月 - 2021年3月    代表者: 藤波 初木
爆弾低気圧の微細構造とそれに伴う潜熱加熱の低気圧強化における役割の解明
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 平田 英隆
極東域における爆弾低気圧と中緯度海洋の相互作用に関する研究
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 平田 英隆