基本情報

所属
大阪大学 COデザインセンター 教授
データビリティフロンティア機構 教授
学位
博士(学術)

J-GLOBAL ID
200901080260717318

外部リンク

論文

  28

書籍等出版物

  25
  • 淡路剛久, 吉村良一, 下山憲治, 大坂恵里, 除本理史(担当:分担執筆, 範囲:「区域外避難はいかに正当化されうるか—リスクの心理ならびに社会的観点からの考察」)
    2018年6月 
  • 平川秀幸, 奈良由美子(担当:共編者(共編著者), 範囲:第1章「リスクコミュニケーションとは」および第15章「対話・共考・協働−よりよいリスクコミュニケーションにむけて−」(奈良由美子と共著);以下は単著:第2章「リスクコミュニケーションの類型」,第5章「遺伝子組換え作物問題を通じて考えるリスクコミュニケーション(1)」,第6章「遺伝子組換え作物問題を通じて考えるリスクコミュニケーション(2)」,第7章「放射線とリスクコミュニケーションの教訓(1)」,第8章「放射線とリスクコミュニケーションの教訓(2)」,第14章「リスクガバナンスへの展開」)
    放送大学教育振興会  2018年3月 
  • 山岡龍一, 齋藤純一編著(担当:分担執筆, 範囲:「公共的問題としての科学技術(第13章)」,「科学技術の公共的問題にどう取り組むか ― 民主性と専門性の対立を超えて(第14章)」)
    放送大学教育振興会  2017年3月 
  • 中島秀人編(担当:分担執筆, 範囲:科学/技術への民主的参加の条件)
    岩波書店  2017年2月 
  • Yuko Fujigaki ed(担当:共著, 範囲:Chapter 4: Hirakawa, Hideyuki and Shirabe, Masashi, "Rhetorical Marginalization of Science and Democracy: Politics in Risk Discourse on Radioactive Risks in Japan")
    Springer  2015年3月 

MISC

  15