基本情報

所属
流通経済大学 流通情報学部 准教授
学位
博士(哲学)(パリ第四大学(ソルボンヌ))
修士(哲学・社会学)(パリ第四大学(ソルボンヌ))
修士(文学)(東京大学)

研究者番号
00823379
J-GLOBAL ID
201601005925641230
researchmap会員ID
B000265645

現在の研究主題は以下の三点です。

1.〈私〉の唯一性

〈私〉が唯一無二の存在であるとはどういうことなのか、〈私〉の唯一性はどのような経験において確信されることになるのか、またそうした生を考察する哲学はどのような営為であるのか……こうした問いをめぐって、これまでレヴィナス(と現象学)を中心に考察してきました。現在はジャンケレヴィッチを読解しつつ研究を進めています。

2.徳の概念

人間がそれぞれに唯一無二の存在であることを認めた上で、人はどのように生きるべきなのか…この問いをめぐって「徳」の概念に注目して検討しています。主としてジャンケレヴィッチの大著『徳論』を素材としつつ、現代の徳倫理学の知見も踏まえながら考察しています。最近の研究主題です。

3.20世紀前半フランスにおける「精神の哲学」の倫理学(始めたばかり)

プラディーヌやルイ・ラヴェル、マディニエを手がかりにして意識や価値などの事象から「精神」や「心」の特質を掘り下げ、そこから取り出しうる道徳哲学・倫理学を探っています。


委員歴

  2

書籍等出版物

  5
  • 杉村, 靖彦, 渡名喜, 庸哲, 長坂, 真澄, 馬場, 智一 (担当:分担執筆, 範囲:音と記号――「理性」をめぐるレヴィナスと現象学)
    法政大学出版局 2022年1月21日 (ISBN: 4588151223)
  • (担当:分担執筆, 範囲:〈私〉の唯一性――「私」と固有名の関わりから――)
    東信堂 2021年9月6日 (ISBN: 4798917273)
  • 池田, 喬, 合田, 正人, 志野, 好伸 (担当:分担執筆, 範囲:記述と経験――『全体性と無限』期のレヴィナスのフッサール解釈をめぐって――)
    明治大学「現象学の異境的展開」プロジェクト 2018年3月 (ISBN: 9784991010804)
  • 松永 澄夫 (担当:分担執筆, 範囲:他者との関わりと言葉)
    東信堂 2011年3月1日 (ISBN: 479890046X)
  • 熊野 純彦 編 (担当:分担執筆, 範囲:三宅剛一「人間存在と身体」)
    中央公論新社 2009年12月18日 (ISBN: 4121020367)

論文

  13

MISC

  3

講演・口頭発表等

  13

担当経験のある科目(授業)

  6

共同研究・競争的資金等の研究課題

  6

その他

  2
  • 2014年 - 2014年
    仁愛大学 2014年度入試――論文「他者との関わりと言葉」
  • 2012年 - 2012年
    文教大学 2012年度入試――論文「他者との関わりと言葉」