岩瀬裕希

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/27 02:56
 
アバター
研究者氏名
岩瀬裕希
所属
一般財団法人総合科学研究機構
部署
中性子科学センター

研究キーワード

 
 

経歴

 
2011年3月
 - 
現在
総合科学研究機構 中性子科学センター 研究開発部 研究員
 
2009年4月
 - 
2011年3月
東京大学 物性研究所 研究員
 
2004年4月
 - 
2009年3月
日本原子力研究開発機構 博士研究員・任期付研究員
 
2002年5月
 - 
2004年3月
高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所 学術創成研究・研究支援員
 

論文

 
Hirai M, Ajito S, Arai S, Adachi M, Shimizu R, Wakamatsu K, Takata SI, Iwase H
The journal of physical chemistry. B   123(15) 3189-3198   2019年4月   [査読有り]
Takamuku T, Sakurai H, Ogawa A, Tashiro A, Kawano M, Kawazu Y, Sadakane K, Iwase H, Ozutsumi K
Physical chemistry chemical physics : PCCP   21(6) 3154-3163   2019年2月   [査読有り]
Hirai M, Ajito S, Iwase H, Takata SI, Ohta N, Igarashi N, Shimizu N
The journal of physical chemistry. B      2018年11月   [査読有り]
Iwase H, Kawai R, Morishima K, Takata SI, Yoshimura T, Shibayama M
Journal of colloid and interface science   538 357-366   2018年11月   [査読有り]
Satoshi Ajito, Hiroki Iwase, Shin Ichi Takata, Mitsuhiro Hirai
Journal of Physical Chemistry B   122 8685-8697   2018年9月
Copyright © 2018 American Chemical Society. The protective action of sugars against the denaturation of myoglobin was clarified by X-ray and neutron scattering methods. Different types of sugars such as disaccharides (trehalose, sucrose) and monos...

Misc

 
J-PARC/MLF の中性子小角・広角散乱装置「大観」を 利用したコロイド構造解析
岩瀬裕希
オレオサイエンス   16(10) 28-32   2016年
J-PARCにおけるパルス中性子ビームの利用と展望(2)ソフトマテリアルの構造とダイナミクスの解析
山田 武, 岩瀬 裕希
ぶんせき   2015(1) 13-19   2015年1月
和泉 篤士, 中尾 俊夫, 岩瀬 裕希
波紋 : Neutron network news   24(1) 11-14   2014年2月
Current Status and Activities of Small-Angle Neutron Scattering Instrument, SANS-U
Hiroki Iwase, Hitoshi Endo, Mitsuhiro Shibayama
Recent Progress in Neutron Scattering Research   1-35   2013年
SANSとSAXSによる新規両親媒性分子の構造解析
岩瀬 裕希
C & I commun : colloid & interface communication : newsletter from DCSC   38(3) 27-29   2013年