MISC

1999年6月

3次元グラフィックス向け浮動小数点累乗演算器の開発

電子情報通信学会技術研究報告. ICD, 集積回路
  • 井上 喜嗣
  • ,
  • 河合 浩行
  • ,
  • 小原 淳子
  • ,
  • 吉松 敬仁郎
  • ,
  • ロバート ストライテンベルガー
  • ,
  • ネルソン チャン
  • ,
  • 根岸 博康
  • ,
  • 亀山 正俊
  • ,
  • 藤島 一康

99
149
開始ページ
17
終了ページ
22
記述言語
日本語
掲載種別
速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
出版者・発行元
一般社団法人電子情報通信学会

3次元グラフィックスのジオメトリ処理に有効な浮動小数点累乗演算器を開発した。2を底とする対数テーブルの参照、指数Yとの乗算、2を底とする指数テーブルの参照を5段のパイプライン構成で処理するアーキテクチャの採用によって、ジオメトリ処理で用いられる特殊な浮動小数点関数である累乗、逆数、平方根および平方根の逆数の演算を、面積の増大を抑え、高速に処理することができる。シミュレーションでは、電源電圧2.25V、温度125℃の最悪条件下において250MHz以上で動作することを確認した。プロセス技術は、0.25μm3層配線CMOSプロセスを使用した。

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003317410
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000004779734