講演・口頭発表等

1994年9月26日

SIMD型画像認識プロセサLSIにおける条件処理方法の検討

電子情報通信学会秋季大会講演論文集
  • 井上 喜嗣
  • ,
  • ストライテンベルガー ロバート
  • ,
  • 河合 浩行
  • ,
  • 吉本 雅彦

記述言語
日本語
会議種別

大量のデータに対して単一の命令を複数のプロセッシングエレメント(PE)で並列処理するSIMD(Single Instruction stream Multiple Data stream)アーキテクチャは、フィルタリングを主とする画像前処理のみならず、特徴抽出処理、マッチング処理等、画像認識応用システムにおける種々の画像処理アルゴリズムの実行に有効である。こうした画像処理には条件処理を必要とするものが少なくないが、SIMDにおいて演算結果に基づいた条件処理を行なう場合、条件成立したPEのみを選択的に動作させるために必要な命令マスクの設定に伴って処理効率が低下するという問題がある。本報告では、SIMD型画像認識プロセサLSIにおける条件処理の効率化について検討した結果を述べる。

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003339227
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000004779734