野澤 光

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/11 00:02
 
アバター
研究者氏名
野澤 光
所属
東京大学大学院学際情報学府
学位
学際情報学(東京大学), 造形学(武蔵野美術大学)

プロフィール

東京大学大学院学際情報学府後期博士課程
芸術作品の制作プロセスを研究

研究分野

 
 

経歴

 
 
 - 
現在
東京大学学際情報学 後期博士課程
 

学歴

 
2015年4月
 - 
現在
東京大学 学際情報学府 学際情報学専攻 文化・人間情報学コース 後期博士課程  
 
2013年4月
 - 
2015年3月
東京大学 学際情報学府 学際情報学専攻 文化・人間情報学コース 前期博士課程 修了  
 
2008年4月
 - 
2011年3月
武蔵野美術大学大学院 造形研究科 視覚伝達デザインコース専攻 修了  
 
2005年4月
 - 
2008年3月
武蔵野美術大学 造形学部 視覚伝達デザイン学科  
 

受賞

 
 
武蔵野美術大学 修了制作 優秀賞
 

論文

 
書道熟達者の臨書制作プロセス ―文字配置の補償的な調整過程―
野澤 光
東京大学大学院情報学環紀要 情報学研究   (93) 35-52   2017年10月   [査読有り]
Unverving intelligence ―神経系を介さない知性― (レビュー論文)
野澤 光
生態心理学研究   7(1) 19-23   2014年3月

Misc

 
書評:「帝国の境界を解体する風景への眼差し―『辺境のフォークロア』」
野澤 光
neoneo web(http://webneo.org)      2015年4月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
臨書の研究 ─書道熟達者の視線探索─
野澤 光
日本生態心理学会第7回大会   2018年9月8日   
Longitudinal analysis of the change of character position in process of mimic drawing
野澤 光
The 19th International Conference on Perception and Action   2017年7月   
書道熟達者の運動学習 ―再起定量化解析による縦断的評価を手掛かりに―
野澤 光
日本生態心理学会第6回大会   2016年9月   
書道熟達者の運動学習 -再帰定量化解析による頭部軌道の検討-
野澤 光
認知科学会身体・システム・文化分科会   2016年3月   
The study of Rinsho, the process of writing characters while observing model: The case of an expert calligrapher
野澤 光
The 18th International Conference on Perception and Action   2015年7月   

Works

 
作品「記憶と技術の再発明」提供, 武蔵野美術大学卒業制作優秀作品展, 武蔵野美術大学美術館・図書館, 東京
野澤 光   芸術活動   2011年11月
作品「渋谷の記憶地図」提供, 卒業制作選抜展, 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科主催, 東京
野澤 光   芸術活動   2009年3月
作品「筆蝕のダイヤグラム」提供, Writing Space Design 展, 武蔵野美術大学主催, 東京
野澤 光   芸術活動   2008年9月

競争的資金等の研究課題

 
「臨書の研究」—模倣制作を通じた書道熟達者の運動学習—
公益財団法人 日本科学協会: 笹川科学研究助成
研究期間: 2018年4月 - 2019年2月    代表者: 野澤 光