資料公開

資料公開

タイトル 学校のフェーズフリー
カテゴリ その他
概要 日常時と非常時を区別しない「フェーズフリー」の概念を学校教育に適用する初めての試みが、2021年2月鳴門市教育委員会により冊子としてまとめられました。フェーズフリーを学校教育に導入する基本的な考え方と、「日常時」の教育活動と「非常時」の災害対応力の向上の両方に役立てられる実践事例について紹介されています。できるだけ幅広い方々に手に取っていただければ幸いです。
 鳴門市教育委員会の許可を得て公開しています。冊子の作成に協力させていただきました。

※フェーズフリーとは防災に関わる新しい考え方。今、様々なセクターで注目されています。
https://phasefree.net/
ファイル  PFforSchool.pdf 306
タイトル モバイル空間統計を用いた新型コロナ禍における都道府県間の人流の可視化
カテゴリ その他
概要 更新日:2020年5月19日
分析対象期間を2020年5月17日(日)までに変更しました.

修正日:2020年5月8日
一部誤りを訂正しました.

作成日:2020年5月2日
早稲田大学の佐々木邦明教授とともに,モバイル空間統計を用いた新型コロナ禍における都道府県間の人流の可視化に関するレポートを作成しました.また,都道府県間の人流について可視化したアニメーションをYoutube上にアップしました.本レポートの目的と方法は下記の通りです.

【都道府県間の人流を可視化したアニメーション】
東京都外への流出者数 https://youtu.be/uMIiTGFRuac
東京都内への流入者数 https://youtu.be/_MHK0nx0dVU
北海道内への流入者数 https://youtu.be/xymt5QBTlcg
沖縄県内への流入者数 https://youtu.be/EyWi0WrTF8o
山梨県内への流入者数 https://youtu.be/voOWxYMr43E

【目的】
新型コロナ禍においては「外出しない」ことが広く社会的に要請されている.特に都道府県境を超えた移動の自粛を要請されている.ビッグデータを用いて都道府県間の人流を可視化し,都道府県間の人流の増減を把握することを目的とする.
ファイル  20200519report.pdf 366