塙 大

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/21 12:45
 
アバター
研究者氏名
塙 大
 
ハナワ ダイ
所属
名古屋市立大学
部署
大学院芸術工学研究科
職名
准教授
学位
博士(工学)(茨城大学)
その他の所属
名古屋市立大学

プロフィール

平11茨城大・工・情報卒.平13同大学院理工学研究科博士前期課程了.平17同大学院理工学研究科博士後期課程了.工博.同年農工大工学府特任助手.平19成蹊大理工学部契約助手.平20同大助教.平25名市大大学院芸術工学研究科准教授.現在に至る.
分散仮想環境,センサネットワーク応用,生体情報の簡易計測に関する研究に従事.

研究分野

 
 

経歴

 
2017年1月
 - 
現在
名古屋市立大学 大学院医学研究科 予防・社会医学専攻 臨床医療デザイン学分野 准教授 (兼務)
 
2013年4月
 - 
現在
名古屋市立大学 大学院芸術工学研究科 准教授
 
2010年4月
 - 
2013年3月
宇都宮大学 工学部 情報工学科 非常勤講師 (兼任)
 
2010年4月
 - 
2012年3月
東京農工大学 工学部 情報工学科 非常勤講師 (兼任)
 
2008年4月
 - 
2013年3月
成蹊大学 理工学部 大学助教
 

受賞

 
2013年6月
電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ 編集活動感謝状
 
2013年6月
電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ シニア会員
 
2009年11月
電子情報通信学会 マルティメディア・仮想環境基礎研究会 MVE賞
 
2004年3月
電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ 第1回ヒューマンコミュニケーション賞
 

論文

 
Optimum distance for voice navigation in walking support system for visually impaired
Akinari Ohfuji, Yoshihiro Taniura, Dai Hanawa, Kimio Oguchi
MATEC Web of Conferences   169 Article Number 01031   2018年5月   [査読有り]
Noncontact estimation of qualitative flow velocity in nasal breathing by using far infrared imaging
Dai Hanawa, Kimio Oguchi
Proc. of IEEE Int. Conf. on Consumer Electronics - Taiwan   135-136   2018年5月   [査読有り]
Human Action Estimation Based on Non-dedicated Sensor Information for Environmental Control in University Library
Kimio Oguchi, Yuta Masuda, Dai Hanawa
Proc. of 2016 IEEE Conf. on Syst., Process and Control   70-75   2016年12月   [査読有り]
Basic Study on Non-contact Measurement of Human Oral Breathing by using Far Infra-Red Imaging
Dai Hanawa, Tomomi Ohguchi, Kimio Oguchi
Proc. of 37th Int. Conf. on Telecommun. and Signal Process.   681-684   2016年   [査読有り]
Multiple Use of the Information Captured by Cost-effective Sensor Networks in University Libraries
Kimio Oguchi, Takaaki Tomono, Dai Hanawa
Proc. of 2015 7th Int. Conf. on Ubiquitous and Future Networks   749-753   2015年7月   [査読有り]

Misc

 
Multiple Users Simultaneous Measurement of Human Breathing by using Far Infrared Imaging
Dai Hanawa, Ryohei Takatori, Riana Uchima, Kimio Oguchi
Proc. of the 7th Int. Multi-Conf. on Eng. and Technol. Innovation 2018   accepted   2018年11月   [査読有り]
Basic Study on Building Energy Visualization System Encouraging to Energy Saving Activities by Using Gamified Interaction in a University Campus
Riana Uchima, Kenta Maruyama, Dai Hanawa, Gyuyoung Yoon
Proc. of the 7th Int. Multi-Conf. on Eng. and Technol. Innovation 2018   accepted   2018年11月   [査読有り]
Visibility of Low-visions under LED Lighting
Takayuki Hirayama, Dai Hanawa and Kimio Oguchi
Proc. of the 7th Int. Multi-Conf. on Eng. and Technol. Innovation 2018   accepted   2018年11月   [査読有り]
大学施設における省エネ行動を誘発するための建物エネルギー可視化システムに関する基礎検討
内間理亜奈,丸山健太,塙大,尹奎英
平成30年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会 講演論文集   M4-4   2018年9月
遠赤外線画像を用いた複数ユーザの非接触計測法の検討
高取陵平,塙大,小口喜美夫
電子情報通信学会総合大会 情報・システムソサイエティ特別企画 学生ポスターセッション予稿集   ISS-SP-098 213   2018年3月

講演・口頭発表等

 
遠赤外線画像を用いたヒトの呼吸の非接触計測 [招待有り]
塙大
電気学会「分散環境のためのマルチメディア情報処理と信号処理」平成25年度第2回若手セミナー   2014年3月3日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 塙大
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 米倉達広
本研究では, インターネット上で楽しみながら学び, 学びながら楽しめるというエデュテインメントコンテンツの制作支援環境の整備とその評価を進めてきた.具体的には, エデュテインメントのコンテンツを作成できるソフトウェア基盤環境の構築と, コンテンツを作成する過程自体が学べるための手法の開発を行い, 併せてこれらを教育現場などで広く普及するための検討とソフトウェア環境の整備を行った.

学歴

 
2001年4月
 - 
2005年9月
茨城大学 大学院理工学研究科 情報・システム科学専攻
 
1999年4月
 - 
2001年3月
茨城大学 大学院理工学研究科 情報工学専攻
 
1996年4月
 - 
1999年3月
茨城大学 工学部 情報工学科
 

委員歴

 
2018年9月
 - 
現在
2019 The 11th International Conference on Future Computer and Communication (ICFCC 2019)  Technical Program Committee Member
 
2018年2月
 - 
現在
電子情報通信学会  「ヒューマンコミュニケーション」特集号(和文A) 編集委員
 
2017年9月
 - 
2018年5月
The 3rd International Conference on Computer and Communication Systems (ICCCS 2018)  Technical Program Committee Member
 
2017年6月
 - 
現在
電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ  HCG編集委員会委員
 
2017年2月
 - 
2018年1月
電子情報通信学会  「ヒューマンコミュニケーション」特集号(和文D) 編集委員
 

社会貢献活動

 
「Webとインターネットのしくみ」
【講師】  名古屋市  千種生涯学習センター共催講座「感性と技術」  2016年11月4日 - 2016年11月25日
「呼吸の非接触センシング ~サーモグラフィでヒトの呼吸をみる~」
【講師】  中部経済連合会  第17回NEXT30産学フォーラム  2016年1月19日 - 2016年1月19日
「情報社会における身体 ~コンピュータと身体はいかにしてつながるか?~」
【講師】  名古屋市立大学  市民公開講座 第5講座  2014年10月25日 - 2014年10月25日

その他

 
IEEE Virtual Reality 2010 査読委員
FIT2009 第8回情報科学フォーラム 査読委員
日本バーチャルリアリティ学会 査読委員 (2007年,2008年)
FIT2007 第6回情報科学フォーラム 査読委員