Tsutsui Haruka

J-GLOBAL         Last updated: Jan 17, 2019 at 16:06
 
Avatar
Name
Tsutsui Haruka
E-mail
haruka_tsutsuiyahoo.co.jp
Affiliation
Osaka University

Research Areas

 
 

Misc

 
山本 美紀, 筒井 はる香
奈良学園大学紀要 = Bulletin of Nara Gakuen University   8 119-126   Mar 2018
要旨明治時代後半以降、一部の人のものであった子供と教育への関心は、「こども博覧会」(1907(明治39)年5月4日~16日)をきっかけに、急速に高まりを見せる。博覧会に関わった出版社や新聞社は、子供を対象とした様々な雑誌を創刊したり、教育的イベントを企画したりし、「子供のための」取り組みは大正期に入ってさらに読者を獲得、広がっていく。本稿は、そのような社会的ムードの中で展開した、山田耕筰の童謡観について、山田自身の2つの著述「作曲者の言葉――童謡の作曲に就いて」(『詩と音楽』大正11年11...
筒井 はる香
人間教育学研究 = Journal for humanistic education   (4) 135-144   Dec 2016
Abstract:The purpose of this paper is to shed light on one aspect of the introduction of the melodica into elementaryschool education in Japan, by clarifying the improvements that took place in the manufacturing process of melodicasduring the 1960...
山本 美紀, 筒井 はる香
奈良学園大学紀要 = Bulletin of Nara Gakuen University   5 163-172   Sep 2016
 本論文は、鍵盤ハーモニカの学習が初等教育の「器楽の活動」および「表現教材」においてどのような役割を果たしているのかを、現行の教科書『音楽のおくりもの』と『小学生のおんがく』の教師用指導書の分析を通して明らかにすることを目的としている。 第一章では、器楽の活動における鍵盤ハーモニカ学習の観点から考察した。指導書のなかでは、鍵盤ハーモニカの奏法が、リコーダーやオルガンと共通していることが示され、鍵盤ハーモニカが吹奏楽器や鍵盤楽器の導入的役割を果たしていることを指摘した。第二章では、表現教材の...