基本情報

所属
東京大学 総合文化研究科
学位
修士(哲学)(慶應義塾大学)

J-GLOBAL ID
201801011580442587

西洋中世の哲学、倫理学(スコラ哲学)。トマス・アクィナスの倫理学と、その現代的な意義に興味があります。具体的には、新自然法論のような現代的枠組みでの読解、自然法論と徳論の関係、キリスト教的な「原罪」思想の位置づけなどの検討・考察が課題です。日本学術振興会特別研究員DC2。
Scholastic philosophy and ethics, as a Medieval European thought. I'm studying Thomas Aquinas's Ethics and its modern significance, through considering the attempt of New Natural Law Theory, the relation between the natural law theory and the virtue theory, the place of Original Sin, and so forth. JSPS Research fellowship for young scientists, DC2.

論文

  4

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  13

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

社会貢献活動

  1