浜本洋

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/11 18:08
 
アバター
研究者氏名
浜本洋
 
ハマモト ヒロシ
eメール
hamamotohmain.teikyo-u.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/90361609.ja.html
所属
帝京大学
部署
医真菌研究センター
職名
准教授
学位
博士(薬学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
帝京大学 医真菌研究センター 准教授
 
2008年2月
 - 
2016年3月
東京大学 薬学研究科(研究院) 助教
 
2006年7月
 - 
2008年1月
株式会社ゲノム創薬研究所 主任研究員
 
2006年4月
 - 
2006年6月
東京大学大学院 薬学系研究科 助教
 
2003年1月
 - 
2006年3月
東京大学大学院 薬学研究科(研究院) 寄付講座教員
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
ナショナルバイオリソースプロジェクト「カイコ」  運営委員
 
2013年10月
 - 
現在
科学技術専門家ネットワーク  専門調査員
 

論文

 
Panthee S, Hamamoto H, Ishijima SA, Paudel A, Sekimizu K
Genome biology and evolution   10(8) 2017-2022   2018年8月   [査読有り]
Katsuyama A, Paudel A, Panthee S, Hamamoto H, Kawakami T, Hojo H, Yakushiji F, Ichikawa S
Organic letters   19(14) 3771-3774   2017年7月   [査読有り]
Itoh H, Tokumoto K, Kaji T, Paudel A, Panthee S, Hamamoto H, Sekimizu K, Inoue M
The Journal of organic chemistry   83(13) 6924-6935   2018年7月   [査読有り]
Inoue M, Fujino H, Nagatomo M, Paudel A, Panthee S, Hamamoto H, Sekimizu K
Angewandte Chemie (International ed. in English)   56(39) 11865-11869   2017年7月   [査読有り]
Paudel A, Panthee S, Urai M, Hamamoto H, Ohwada T, Sekimizu K
Scientific reports   8(1) 1578   2018年1月   [査読有り]

Misc

 
関水 和久, 浜本 洋, 松本 靖彦
Medical mycology research   8(1) 31-32   2017年12月
浜本 洋, Paudel Atmika, 関水 和久
Medical mycology research   8(1) 45-48   2017年
関水 和久, 松本 靖彦, 浜本 洋
Medical mycology research   7(1) 11-13   2016年

競争的資金等の研究課題

 
新規抗生物質「ライソシン(カイコシン)」の開発
国立研究開発法人日本医療研究開発機構: 創薬支援推進事業
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 浜本洋
宿主因子によって活性促進される抗生物質のメカニズム解析
武田科学振興財団: 薬学系奨励研究
研究期間: 2016年11月 - 2018年3月    代表者: 浜本洋
宿主因子によって活性化する環状リポペプチド系抗生物質のメカニズム解析
持田記念医学薬学振興財団: 研究助成
研究期間: 2016年10月 - 2017年9月    代表者: 浜本洋
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 浜本 洋
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 浜本 洋