論文

2012年12月1日

今望まれる『学校力』~教師が協働して授業改善にあたる学校づくり~

LD研究
  • 安部博志

担当区分
筆頭著者
Vol.21
No.2
開始ページ
178-186
終了ページ
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

学校現場に求められているのは、同僚性を高め全てのクラスの授業改善を目指した学校研究を推進することである。そのためには、教師が互いに授業の批判や批評をするのではなく、ファシリテーションに基づいた授業検討会の在り方を工夫すべきである。こうした新しい学校研究のスタイルについて提案した。

エクスポート
BibTeX RIS