Saeki Natsuko

J-GLOBAL         Last updated: Nov 19, 2018 at 18:37
 
Avatar
Name
Saeki Natsuko
Affiliation
Nagoya Gakuin University
Section
Faculty of Intercultural Studies, Department of International Cooperation
Job title
Lecturer
Research funding number
10626328
Twitter ID
hanapuepue

Research Areas

 
 

Awards & Honors

 
Aug 2015
The 10th Anniversary of Peace in Aceh: Knowledge and Brotherhood, Aceh Peace Forum
 

Published Papers

 
SAEKI Natsuko
Journal of mass communication studies   (51) 138-153, 262   Jul 1997
In Indonesia, the mass media has been controlled by the government to maintain "the unity and the stability of the state" and to promote development. The banning of two weekly magazines and one weekly newspaper in June 1994 stimulated the struggle...

Misc

 
木村 光伸, 佐伯 奈津子, 人見 泰弘
名古屋学院大学論集. 社会科学篇 = Journal of Nagoya Gakuin University   55(1) 183-192   2018
 日本における在留外国人や難民,あるいは難民認定申請者の多くは,日本の法的保護のもとでの生活保障を受けることが極めて困難な状況下で暮らしている。名古屋学院大学が位置する東海圏は全国的に見ても対象となる外国人が多数居住しており,地域的な課題としても適切な対応が求められるところである。本ノートでは,とくに東海圏の「外国人労働者」と難民の子どもについて現状を示し,当該外国人が生活していくために重要な日本語習得・習熟における支援策として必要な処方箋を描く手がかりとして,本学の学生が実践しつつある日...
佐伯 奈津子
名古屋学院大学論集. 社会科学篇 = Journal of Nagoya Gakuin University   55(1) 119-129   2018
 近年急速に進む少子高齢化により,外国人労働者受入れの是非をめぐる議論は,ますます喫緊のものとなっている。本稿では,東海圏に暮らす日系インドネシア人の状況について,とくに受入れと雇用,日本語能力,宗教の観点から考察した。日系インドネシア人の多くは,さまざまな問題を抱えつつも,また日本社会との接触がほとんどなかったとしても,インドネシアの文化や宗教を守りながら,日本で定着しつつある。日本政府は,外国人非熟練(単純)労働者,移民の受入れを一貫して認めない姿勢をとってきた。しかし,日系インドネシ...
佐伯 奈津子
名古屋学院大学論集. 社会科学篇 = Journal of Nagoya Gakuin University   54(2) 159-182   2017
 2005年8月15日,フィンランド・ヘルシンキにおいて,自由アチェ運動(GAM)とインドネシア政府とのあいだで和平合意覚書が結ばれた。和平合意後,アチェでは,物理的暴力が激減するいっぽうで,紛争中にはみられなかった新たなタイプの暴力が増加している。本論文は,紛争後のアチェが直面する問題を明らかにすることで,永続的な平和を実現するための課題を検討する。本稿で分析した和平再統合プログラムにおける紛争被害者支援では,不明確な支援対象,元GAMメンバーなどによる強要や汚職,持続可能でない支援効果...
Terada Takefumi, Rouyama Michio, Izumi Kunihisa, Sakuma Tsutomu, Tamura Yasuhisa, Saeki Natsuko
Studies in western civilization and the cultural interaction of east and west   48(2) 3-43   1999