共同研究・競争的資金等の研究課題

2013年4月 - 2016年3月

東南アジア史における絶対年代と相対年代の統合に関する研究:7-10世紀を中心に

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • 深見 純生
  • ,
  • 青山 亨
  • ,
  • 佐藤 桂
  • ,
  • 田畑 幸嗣
  • ,
  • 原田 あゆみ
  • ,
  • 向井 亙
  • ,
  • 肥塚 隆
  • ,
  • 渡辺 佳成
  • ,
  • 淺湫 毅
  • ,
  • 西村 昌也

課題番号
25284140
配分額
(総額)
17,680,000円
(直接経費)
13,600,000円
(間接経費)
4,080,000円

7-10世紀の東南アジア史についての多分野・多地域横断的な編年の統合という最終目的には到達できなかったが、そのための基盤はかなり整った。第一に歴史学・刻文学・美術史学・建築史学・考古学という異分野の研究者間で問題意識の共有が進み、方法論および体系の相互理解が進んだ。第二に、編年統合のために必須の研究工具である2種の年表を作成した。紙版で1~2頁のもの9件と、その根拠となる資史料の提示を含む、非常に詳細なウェブ版年表である。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-25284140/25284140seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 25284140