共同研究・競争的資金等の研究課題

2007年 - 2008年

古代東南アジアにおける三尊像図像の研究-タイ・ミャンマーの図像を中心に-

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)
  • 原田 あゆみ
  • ,
  • 藤田 励夫
  • ,
  • ナコンパノム ソムチャイ・ナ
  • ,
  • サーイシン サクチャイ
  • ,
  • タムルンルアン ルンロート
  • ,
  • アランヤナーク チラポーン
  • ,
  • マハーポン サネー

課題番号
19720039
配分額
(総額)
4,080,000円
(直接経費)
3,600,000円
(間接経費)
480,000円

本研究は、古代東南アジアの三尊像図像の成立と展開を明らかにすることを目的に、その第一段階としてタイのドヴァーラヴァティー、ミャンマーのピュー、モンの彫刻を中心に調査、研究を進めた。2006年度以前に調査してきた資料と今回新たに得た資料を比較・検討することで、三尊像図像の展開についても、ベンガル湾地域-ミャンマー-タイ内陸部が有機的につながっていたことが確認されるなど、期待通りの成果があげられた。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-19720039/19720039seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 19720039