基本情報

所属
吉備国際大学 保健医療福祉学部 教授
大学院保健科学研究科 教授
保健福祉研究所 研究員
学位
博士(保健学)(広島大学)
Doctor of Health Sciences(Hiroshima University)

J-GLOBAL ID
200901011908477596

ここ2年,幸いにして新たなチームで新たにチャレンジできていることがあります.「有限リソースからアウトカム最大化を得る臨床試験」,「データを利用して利用者にさらに寄り添った理学療法評価を再考」,「後発発展途上国での国際共同研究」です.それぞれの成果は一歩ずつではありますが,一部発芽(!?)傾向にあります.
2018/05/18
脳卒中慢性期患者を対象とした調査・観察研究に主に取り組んできました.
脳卒中のリハビリテーション研究は急速に進んでいます.
いわゆる治療(介入)技術の進歩です.とてもよいことです.
一方で,そうした技術を現場でいかに効果的に適用していくかも大切と考えます.
医療の質を高めるためには,両方とも欠かせません.
リハビリテーション医療が普及を終えた現在,後者の研究は価値をもつと考えます.
サービスシステムに関する臨床研究,これが私の今のテーマです!
2016/08/19

論文

  86

MISC

  28

書籍等出版物

  15
  • 古川順光, 原田和宏(担当:分担執筆, 範囲:第3章 理学療法のパラダイムシフト(理学療法の新たな 挑戦─予防・健康増進分野における理学療法)1.健康教育分野での理学療法. pp. 60-63.)
    公益社団法人 日本理学療法士協会  2021年2月 
  • 臼田滋(編)(担当:共著, 範囲:(担当:分担執筆, 範囲:第3章 基本動作とセルフケア 5. セルフケア、6. 手段的日常生活活動))
    メジカルビュー社  2020年2月 (ISBN: 9784758320092) 
  • 浅川康吉(担当:分担執筆, 範囲:第2章 地域理学療法の実際 2. 成人)
    メジカルビュー社  2019年3月 
  • 内山靖(担当:分担執筆, 範囲:I 疾患編. 2. 脳卒中-回復期 (原田和宏, 井上優))
    医歯薬出版  2017年9月 (ISBN: 9784263216736) 
  • 島田裕之, 牧迫飛雄馬, 山田実(担当:分担執筆, 範囲:8章6. 脳卒中の機能的予後予測)
    医歯薬出版  2017年3月 (ISBN: 9784263217436) 

講演・口頭発表等

  36

共同研究・競争的資金等の研究課題

  24

メディア報道

  1

その他

  21