基本情報

所属
豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 特任助教
中京大学 人工知能高等研究所 所員(共同研究)
学位
博士(工学)(豊橋技術科学大学)

J-GLOBAL ID
200901040351366907

外部リンク

網膜にはまだ明らかにされていない多くの未知の機能があり、不確定な要素も多くあります。こうした生体標本をターゲットにしたデバイスは、事前に完全なシミュレーションをすることは困難であり、試作したデバイスを実際に生理実験に適用し、その結果を開発にフィードバックしながら網膜構造や網膜光応答計測に適した仕様を決める必要があります。

一方、難治性の網膜疾患治療としてES/iPS細胞を用いた再生医療が注目されています。iPS細胞由来の再生網膜が構造のみならず視機能まで正しく再生しているか? これを確認するための動物実験レベルの基礎研究や視機能評価法の確立など要素技術研究が重要であると考えます。

EIIRIS特任教授 臼井支朗先生、Nilton L. Kamiji研究員とともにEIIRIS網膜研究グループとして中枢神経系のモデルとして重要な役割を担ってきた網膜の視機能の究明、そのための電極ならびに計測技術に関する研究に取り組んでいます。また、研究を通して異分野融合による新しい研究分野や産業を創出することが目標です。

論文

  2

MISC

  17

講演・口頭発表等

  4

所属学協会

  2

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2