渡部 春佳

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 01:59
 
アバター
研究者氏名
渡部 春佳
 
ワタナベ ハルカ
所属
東京大学大学院学際情報学府
学位
学士(文学)(京都大学), 修士(社会情報学)(東京大学)
その他の所属
新宿自治創造研究所

プロフィール

東京大学大学院学際情報学府 博士課程

研究分野

 
 

経歴

 
2018年11月
 - 
現在
日本芸術文化振興会 主任調査分析研究員
 
2017年11月
 - 
2018年9月
昭和音楽大学 舞台芸術政策研究所 嘱託研究員
 
2016年10月
 - 
現在
津田塾大学 学芸学部 非常勤講師
 
2016年5月
 - 
2018年3月
新宿区 新宿自治創造研究所 非常勤研究員
 
2015年9月
 - 
2017年3月
芝浦工業大学 システム理工学部 非常勤講師
 

学歴

 
2012年4月
 - 
現在
東京大学大学院 学際情報学府 社会情報学コース 博士課程
 
2010年4月
 - 
2012年3月
東京大学大学院 学際情報学府 社会情報学コース 修士課程
 
2006年4月
 - 
2010年3月
京都大学 文学部 人文学科
 

論文

 
A Study of Japanese Performing Arts Policy from the Viewpoint of Citizen Autonomy
Haruka Watanabe
Transactions of the Asiatic Society   8(5) 191-197   2016年   [招待有り]
渡部 春佳
社会情報学   3(3) 141-148   2015年   [招待有り]

講演・口頭発表等

 
都市の魅力研究における研究手法の構築への試み -新宿区の研究を事例にして
渡部 春佳, 阿部 名保子
日本計画行政学会関東支部・社会情報学会共催 第11回若手研究交流会   2017年3月4日   
A Study of Japanese Performing Arts Policy from the Viewpoint of Citizen Autonomy: A Case Study of a Performing Arts Program in Japanese Regional Theatre [招待有り]
Haruka Watanabe
10th Young Scholars' Programme, Asiatic Society of Japan (ASJ)   2015年11月16日   
中野 邦彦, 渡部 春佳, 田中 秀幸
社会情報システム学シンポジウム学術講演論文集   2011年1月21日   
渡部 春佳, 田中 秀幸
日本社会情報学会全国大会研究発表論文集   2011年   
This paper presents the overview of today's studies about public cultural facilities from the standpoint of the "citizen autonomy" and the impact of such a standpoint on today's town planning. Recently community formation through cultural activiti...

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本財団笹川科学研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年2月    代表者: 渡部 春佳

その他

 
2017年3月   研究所レポート執筆分担
新宿自治創造研究所『研究所レポート2016 新宿区のまちの魅力の研究(1)-にぎわいの実態把握と意識面からみる魅力の分析』