基本情報

所属
京都大学大学院人間・環境学研究科  博士後期課程(日本学術振興会特別研究員DC2)
学位
修士(教育学)(2019年3月 京都大学)

連絡先
ookubo.haruka.68xst.kyoto-u.ac.jp
J-GLOBAL ID
202101015172748911
researchmap会員ID
R000030915

 

 現在、定時制・通信制高校を卒業された方を対象に、これまでの学校経験や卒業後の生活についての聞き取り調査をおこない、移行過程に影響を与える要因や当事者にとっての学校経験の意味について分析しています。また、私立通信制高校サポート校へのフィールドワークをもとに、サポート校で展開される実践の支援的意義についても検討しています。

 

*zozoリレーコラムをかきました

https://fashiontechnews.zozo.com/series/series_fashion_technology/haruka_okubo


MISC

  5

講演・口頭発表等

  6

書籍等出版物

  1
  • 岸, 政彦 (担当:分担執筆, 範囲:聞き手=大久保遥 「援助交際とかパパ活を通して、一番しんどいのってやっぱりこういう感覚が壊れること。感覚の崩壊って本当に元に戻すのが大変」)
    筑摩書房 2023年11月 (ISBN: 9784480816900)

所属学協会

  5

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2